反日勢力を斬る

反日を国是とする特定アジア諸国と日本内部に潜む反日勢力を糾弾します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

NHK「日本のこれから」第1部

(2006年8月15日 終戦記念特集)

前回の「日本のこれから」ではプロ市民のおばさんたちが他のひとの発言中も構わず叫び続け、顰蹙を買った。

NHKへの抗議の電話が殺到したという。

これに懲りてか、NHKは出演者に釘を刺したと見えて、反日プロは戦争体験者の感情的な発言にたまに拍手が沸くくらいで一向に盛り上がらなかった。

携帯電話のアンケートもすべてNHKの意図に反した結果になり、途中経過の字幕も殆ど出ない。
NHKは途中から質問内容を変え、アンケート調査回数を減らしてしまったのではないかと勘繰りたくなるような中途半端なアンケートだった。

ただただ目立ったのは司会の三宅アナの狼狽振りというか、不手際さだった。


《首相の靖国参拝に賛成か反対か》

(賛成2名、反対3名の話を聞く。反対者の意見の陳述時間のほうが圧倒的に長い)

麻生外相
「国のために命を投げ出した人たちを国が最高の栄誉を持って祀るということは何人によっても犯されることのない、世界中でやっていることだ。
祀られる環境にすべきだ。
いま、祀られるということに関して、NHKで問題にし、海外から問題にするところが問題だと思う」

三宅(司会)
「あのう、ここはどいうものかなということで議論を進めた方がいいと思うので、ちょっと、あの、ゲストの方、もう一度札を上げていただけますか?」

(司会の三宅は第1ラウンドのゴングが鳴っていきなり麻生外相からパンチを食らってダウン寸前。クリンチ作戦に出る。

反対派の朱建栄(東洋学園大学教授)に早速振って救いを求める。

朱建栄は言わずと知れた反日中国人。工作員ではないかさえ言われている。
当ブログでも登場したことがある)



「250万人の中に中国を侵略し、朝鮮半島を植民地化した責任者が合祀されているところに首相が行くことに反対だ」

所 功(京都産業大学教授)
「幕末以来、独立国家の維持発展のために殉ぜられた方々を祀って来ているので、日本人としてはそれらの方々に感謝と敬意を表するべきであり、それを代表する形で総理が参拝されることはまったく当然のことだ。公式参拝されることが必要だ」

保坂正康(ノンフィクション作家)
「A級戦犯の合祀もさることながら、合祀した時に厚生省の援護局を拠点とする旧軍人グループと靖国神社の総代会のメンバーに戦後の私達と相容れない若干のズレがある。そこが合点にいかない」

(保坂についても当ブログで触れた)


田中均
「靖国参拝をめぐってによって国論が二分され、中国や韓国との関係が総理の靖国参拝に多きく依存している状態は成熟した日本として非常に不健全だ。私は総理の靖国参拝は反対だ。間違った戦争の指導者が合祀されている。中国や韓国の声は理解できる」

(難癖をつけてきた中韓が悪いではなくて、日本が悪いという言い方である。
ここまで書いてきて、Ponkoはアホらしくなってきたので、「正論」だけご紹介する。


岡崎久彦(外交評論家)

「A級戦犯の問題は1980年でもう済んでいる。いかなる人もこの問題を議論していない。82年の教科書問題、85年の靖国参拝以来から問題になった。
これは発端が非常に人為的だ。これは本当の問題ではない。いろいろな政治、政略が絡んでいる。
原点に帰れば、日本が平和条約を結び独立した頃は、政治家といえども、新聞といえども、戦犯は国内法の犯罪者ではないと、これに反対する人は社会党にも居なかった。社会主義国は指導者と人民を峻別する。指導者は悪いが人民はいいんだと。
こういう考えを持ち込んできたが、一種の左翼思想だ」

(原爆体験者の老人が指導者に責任があると言い張る。会場に大きな拍手)


岡崎
「いわゆる戦犯として処刑された人は、戦争裁判が正しいと思って死んだ人は一人もいない。全員が嘲笑っていた。にもかかわらず全員慫慂として死んだ。
東條さんも『戦争裁判を認めることと、敗戦の責任を認めることとは別のことである。自分は敗戦の責任は重く受け止めて、自らに賦課する』と言っている」

岡崎
「若い方はこういう事を言っても分からないかも知れないが、日本人というものは歴史と文化の面で非常に優れた民族で、上が命令したたからといって羊が狼に追われるように勝手に戦争に行って死ぬというような人間ではなかった。
何%かの例外は別として、日本人全部で戦ったのだ。日本人全部で戦って、負けた時は日本人全部で泣いた。それでやっと戦争が終わって、ホッとしたわけだ」

(これは当時の日本国民の実態を実によく表現していると叔父はいう。
このあと内橋克人(経済評論家)の戦争体験と贖罪意識を5分間もかけて得々と披露したが、その個人的体験は議論の流れと関係がなく、まったく説得力がなかった)

会社員が原爆体験者に対して「A級戦犯の責任を問うのであれば、東京大空襲、都市部への爆撃、トルーマンの原爆投下を戦犯としようという気持ちはないか」と詰問する。

原爆体験者は戦争責任は指導者にあると繰り返すだけで答えになっていない。

三宅司会は議論をかみ合わせようとする努力もせずに、麻生外相に振る。


麻生
「問題が三つも四つも重なっているので、もう少し整理をしないと、どの問題を聞いているのか分からない。四つの問題を一分間で喋れと言われてもとても出来ないので、どの問題と司会が絞ってもらいたい」

麻生
「基本的には極東軍事裁判を日本は受け入れ、サンフランシスコ平和条約に調印した。これは間違いない事実で、受け入れた。その時、中国も韓国もサインしていない。しかしこれは国内法ではない。昭和28年には全会一致でA級戦犯を放免している。社会党の発案で恩給の給付も全会一致。重光葵氏もA級戦犯だったが勲一等を賜った。

首相の靖国参拝に
賛成 63%
反対 37%

(途中経過では賛成が反対の2倍以上あったが・・・?)



年代別には賛成が20代30代で72%を占めている。若い人ほど賛成が多い。


戦没者慰霊の場所として靖国神社は

1ふさわしい    41%
2あり方を変える  30%
3ふさわしくない  29%

麻生
「宗教法人が分祀ができないというのなら、第3者があれこれ言うのは筋違いだ。
戦後60年宗教法人にまる投げしてきたのは政治の責任だ」


「宗教抜きの慰霊はありえない。本来の姿を堅持すべきだ」

閉じる コメント(23)

顔アイコン

投票結果はおそらく操作があったのでしょうw選挙じゃあるまいし。多重投票できた所(その時点でドアホだが)をみると、あの巨大板が黙ってるはずもないですしww麻生さんに「分散したテーマを絞りなさい」なんて注意される所を見ると穴生命に危機かw?しかし、何事もなかったかのように使うんだろうなあ。今の民主党が当時の社会党以下なんじゃないかと思わせてしまうのが悲しすぎる。土井誘拐犯や村山殺人犯を崇めても土手鶴さんはなかったことにしてしまいたい謝民党はもっと酷いが・・・

2006/8/18(金) 午前 4:26 [ hy4**05 ] 返信する

顔アイコン

それでも「鶴さんががんばった事は間違ってました」というなら別の意味でいさぎいいのかも知れない。反発は当然必死だが。でもそうする気概(?)なく触れないように触れないように態度からこの団体(もはや政党ではなく)の前途も伺えるwまあ、党是に叛いて大量リストラした勇気は買うがww

2006/8/18(金) 午前 4:42 [ hy4**05 ] 返信する

顔アイコン

靖国神社における麻生案は賛同しかねる処があるのは否めないが善意に解釈して真面目に考えるタタキ台にしてほしいと思う。所さんは皇位継承問題で賛同しかねる所があるがこの番組の意見には大賛成です。政教分離の解釈自体非情に馬鹿げてる手合いが多すぎるからです。よく言われる例えだがどんなに信仰が不熱心な大統領でも就任の際バイブルに誓う行為があるがあれまで憲法違反ってことにもなってしまう。まあ言い出しちゃうと盲腸与党にも火の粉が降りかかるのだが芸能界まで話が及ぶのを恐れてか言及出来ないだらしないマスゴミ・・・

2006/8/18(金) 午前 4:42 [ hy4**05 ] 返信する

顔アイコン

ちょっと見つけたのでカキコさせてくださいね 首相の靖国参拝を中韓にあれこれ言われる筋合いはないんですけどね。 (内政干渉も甚だしい限りです。また、不勉強なマスコミが一面に 取り上げたりしてもうね。。。) そもそも、軍国主義の復活って言ってるけど、8/15は終戦記念日ですよ? 靖国参拝が、開戦日の12/8(だったかな?)ならまだ話は分かりますがね。。 つまり、8/15の靖国参拝=軍国主義の復活って論じてる時点で、 ずれてるわけなんですよね。。 と言う事で、お邪魔しました<(_ _)> 削除

2006/8/18(金) 午前 5:34 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、開戦の日に参拝も悪くないですね。すなわち「開戦したのが誤りだった」と祈るっていうのはどうでしょう?

2006/8/18(金) 午前 6:07 憲坊法師 返信する

顔アイコン

国内はともかく、韓国では、靖国に位牌があると思ってるんですよね。まあ、この調子だと、中国も似た認識かな?勝手に自分達の常識のみで解釈してるから余計に話が複雑になる。それを煽るだけ煽ってるNHKや朝日は、本来そうした誤認を正すべきなんだが・・・

2006/8/18(金) 午前 7:19 [ ぬくぬく ] 返信する

またもやTB張らせていただきました。この番組は見なかったんですけど、麻生さん・岡崎さんが非常にしっかり主張してくれたようなので安心しました。戦犯を許せないと言っていたプロ市民がいたようですが、その人に聞きたい。何をもって戦犯なんだ?何をやったら戦争犯罪なのか問い詰めたいですね。ただただ騒げば黙ると思ったら大間違いですよね?

2006/8/18(金) 午前 7:52 [ - ] 返信する

顔アイコン

三宅には荷が重過ぎる!?(笑)。とにかく麻生大臣も仰るとおり、国営放送で、しかも限られた枠内でそういう番組を作ることに無理があったのでは?受信料支払い拒否、また増えそうな… 削除

2006/8/18(金) 午前 8:24 [ 中谷 裕 ] 返信する

顔アイコン

Ponkoさん、記録に感謝。文字にするとNHKの問題点が浮き彫りになりますね。「靖国麻生私案」で若干不安を抱いたのですが、政策(公約)には入れない、とのこと安心です。麻生さんは流石に、番組でも正当な論客ぶりで、安倍さんと一緒になりしっかり次の内閣を運営してもらいたい。朝日新聞もNHKも化けの皮が少しづつはがれていくようです。

2006/8/18(金) 午前 9:05 [ wat*rs*o*e8820*0 ] 返信する

顔アイコン

田中均の本姓も見えた。外務省で出て良かった。こんな考え方で北朝鮮との”裏工作”をしていたことを思うとゾッとする。

2006/8/18(金) 午前 9:15 [ wat*rs*o*e8820*0 ] 返信する

顔アイコン

「靖国」を問題にし、「A級戦犯」を云々する人(サヨクと言ってもよい)は、岡崎・麻生さんが触れている、昭和28年頃の国会の決議を再度勉強し、新たな法案を提出する位の覚悟で議論を進めて欲しい。歴史的にもう終わっていることです。後から出てきた中国、韓国の言い分に乗るのはおかしい。・・それがサヨクですね。

2006/8/18(金) 午前 9:24 [ wat*rs*o*e8820*0 ] 返信する

たくさんのコメント&トラバありがとうございます。「反日勢力を斬る」という趣旨からすれば「反日」発言を取り上げるべきですが、バカらしいと思いつつ腹が立ってきて文字にしたくなくなりました。

2006/8/18(金) 午後 6:50 blo*g*r2*05jp 返信する

顔アイコン

韓国なんか、分祀しても、靖国参拝はいかんと言ってるじゃないですか!こうなると、仮に譲歩しようにも、しようがないって感じですね。

2006/8/18(金) 午後 11:25 ヤボテン 返信する

案の定、盧武鉉は分祀してもダメといいましたね。胡錦涛も同じ事言うに違いありません。それなのに、追悼施設を建設するだの千鳥が淵を拡張するなどあれこれ集まって検討している愚か者達が居ます。

2006/8/19(土) 午後 0:55 blo*g*r2*05jp 返信する

中国は永遠に日本に対して歴史問題を言い続けるそうです。 永遠に言い続けるというのは、永遠に日本を脅し続けるということです。 こんなヤクザなやつらの話を聞く必要などありません!

2006/8/19(土) 午後 2:13 [ - ] 返信する

顔アイコン

私もこの番組見せていただきました。麻生大臣の堂々とした主張と態度に改めて感心させられました。私も終戦記念日に長崎で戦没者のご冥福を祈りました、靖国参拝も行って然るべきものだと私も思います。 しかし、番組の後半で「中国に行った孫がナントカカントカ」と訳のわからない事を言ってたおじいさんがいましたが孫自慢は親戚の集まりの中だけでやってくれ!と思いました。本当に何言いたいのか判らなかった!

2006/8/19(土) 午後 2:46 [ - ] 返信する

恋次郎さん、そんなこと言っている支那の要人が居ましたね。そこまで言われても日中友好とか、支那・朝鮮との外交が冷え込んで問題だなんて騒いでいる政治家や評論家の気が知れません。

2006/8/19(土) 午後 5:14 blo*g*r2*05jp 返信する

takechiyoさん、麻生氏は実に立派な発言内容と立ち振る舞いでしたね。靖国問題の考え方は全面的には賛成できませんが、他の発言者たちがタジタジでした。二世議員をとやかくいう人が居ますが、血筋は争えないと思いました。安倍さんも頑張ってくれるかな?

2006/8/19(土) 午後 5:17 blo*g*r2*05jp 返信する

顔アイコン

この番組は、とりあえず最後まで見ましたが、岡崎元大使と麻生外務大臣の発言で、NHKの意図したストーリーは破綻したようですね。麻生さんの堂々とした受け答えで好感度が上がったのではないでしょうか(笑)

2006/8/19(土) 午後 11:01 もあい。 返信する

13日に放送された日中戦争特集もおかしかったですよ。いかにも、南京「大」虐殺があったといわんばかりの構成でした。高齢の元兵士に「虐殺」だったと無理やり言わせるなど、酷いものでした。しかし、逆に、「大」虐殺への疑問がますます大きくなりました。NHKが、反日番組を作れば作るほど、その意図するところと世論は逆に向かっているように思えます。

2006/8/20(日) 午前 1:11 aud*e*hyu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事