反日勢力を斬る

反日を国是とする特定アジア諸国と日本内部に潜む反日勢力を糾弾します。

全体表示

[ リスト ]

母を手に掛けて生き延びた人

「報道2001」で慰安婦問題、教科書検定問題で、サヨクと保守派の討論が展開された。

どちらが正しいかということより、どちらが一見もっともらしく、雄弁であるか、あるい相手の発言を横取りする非礼さをもっているかだという見本だった。

真相をしらない視聴者は果たしてどちらが正論だとおもったのだろうか。

サヨク陣営
姜尚中、高嶋伸欣、藍谷邦雄

保守派
秦 郁彦、中西輝政、古森義久

保守派は筆は立つが、喋りは下手な人たちだ。

ここは、櫻井よしこ、金美齢、稲田朋美、曽野綾子さんたちのウーマン・パワーに登場して欲しかった。、


フジテレビ「報道2001」(2007年4月8日)
沖縄戦集団自決と教科書検定

渡嘉敷島に住む小嶺正雄さん(77)
「親戚、親族で陣を作って語りあってから、泣きながら、『なんで我々は死ななければいれないのか』と。早まったことょやった。後から考えてみるとね」

昭和20年3月28日 住民315人集団自決。

「あの当時の大人から子供まで。死ぬ前のわめき声、今まだ頭から抜けない」

沖縄キリスト短期大学名誉教授 金○重○(78)
「加害者の意見だけ聞いて、国が教科書を変えるというのは、これは酷いこと、無茶なことだ。

軍から命令があったか、実際、誰が聞いたか、そんなもんじゃない。必然的に追い込まれた。

米軍の上陸の一週間前に(日本の)軍の兵器の係官が、大体10数名20名近くの村の男性、青年を集めて、1人2個ずつ(手榴弾を)配る。
その時、彼らになんと言ったかというと、1発は敵に遭遇したときに投げ込んで、残りの1発で自決しろと言う。

(米軍の)上陸以前に命令を出している。はっきり。

沖縄戦のキーワードは『軍官民の共生共死』。
軍の命令を待つという状態で、我々は村長のもとに結集したわけですよ。
村長が『天皇陛下万歳』と三唱する。あれは『これからもう死ぬんだ』ということだ。
自決の命令と一緒だ。

(私も)自分の手で母親を手に掛けた。
私は号泣した。母も泣いていた。
追いつめられて、決して殺したくて殺したんじない。
だけど殺さざるを得なかった。生きるのが怖かった。

戦争の悲惨さを、戦後ほとんど中学生高校生に教えられていない。
だから過去の戦争の悲惨さを教えなければ、平和の事も真剣に考えない」

インタビューしている新人アナが目を潤ませて、今にも泣き出しそうな顔がアップになる。

確かに悲惨な事実だが、戦争という極限状況の中で、「軍官民の共生共死」は雰囲気としてはあっても不思議ではない。

中西輝政氏が言うとおり、(簡単に捕虜になる中国人や欧米人とは違う)日本人の死生観がある。

(カッコ内はPonkoの補筆)

しかし、当時16歳だった金○さんが、78歳の現在に至るまでの62年間、母殺しの罪意識をどのようにして克服して来たのか、Ponkoの関心はそちらの方にある。

生き恥を晒してでも、平和の大切さを説き、反戦運動を続けることで贖罪したというのか。

このような語り部が姜尚中のいうオーラル・ヒストリーなのか。

大方の反論を承知の上であえて問いたい。

閉じる コメント(34)

顔アイコン

イエイエ中々どうしてw特に古森さんは上半身から滲み出る暗黒オーラで参馬鹿トリヲを次々に捻じ伏せる様は見ていて爽快でしたww特に証拠の話が面白かったですね。全ての書類を焼き切る方法ってどんなザマしょ。それに当時合法だったものを焼き捨てる必要があるかどうかも問題。キーワードは”当時の価値観”。参馬鹿が追い詰められると「証拠が問題ではない!」とそらすそらすww葉っぱもよく使う手ですが冊封体制の下にいる奴の常套手段らしい。2CHでは5000レスを越す勢いで余生をかって古森さんの髪型の話題も出てきちゃったがww

2007/4/9(月) 午前 1:28 [ hy4**05 ] 返信する

顔アイコン

中西さんからはいいこと聞いた気がします(いつもいいこと言ってると言われそうですがw)。生死感とは非常に重要で戦後民主主義で一気に変えられたのは生死感だとたけしがいってましたね。中西さんの今回の発言は見事なテクスト化であると思います。当時の日本人も沖縄人も台湾人も現代の在日よりかなりまともな朝鮮人も自らの命を投げ打って明日を信じる姿は世代を超えて伝わって来ます。(戦後の朝鮮民族の醜態は戦争で亡くなった朝鮮人からはどう見えるだろうか(悲))左翼はおかわいそうの問題したがるが的外れに他なりません

2007/4/9(月) 午前 1:28 [ hy4**05 ] 返信する

顔アイコン

オーラルヒストリー(ヒステリー?)…新人アナさんの反応が一般的な反応だと思います。短い時間で思い出して(本当は聴きながらが望ましい。特にマスコミなら)内容を咀嚼することが重要です。先の中西さんの当時の生死感があって、当時の人しかわからない。自爆した方だって後悔はしていないはず。極限状態というのもありましょうがやはり有史以来培った民族性に目を背けてるようにしか映らないんですね。感情史というのもよかったですね。マゾヒズムによって自分をナントカ保とうとする。まあどこかで聴いたような民族に近くてナントヤラ…

2007/4/9(月) 午前 1:31 [ hy4**05 ] 返信する

顔アイコン

凡人もこの番組みました。凡人の場合極端で左翼の説明は信用できませんが、さりとて深い知識がありませんので、ただ保守派の反論に期待して ましたが物足りない番組でした。そこまでいって委員会の方が 面白かったです。

2007/4/9(月) 午前 6:22 [ 夢見留 男 ] 返信する

顔アイコン

教育制度そのものを戦前と戦後を同一して議論するからおかしくなる。「生キテ虜囚ノ恥ズカシメヲ受クルナ」は当時日本人であるなら当たり前のことであったし、私は集団ヒステリーとも思ってはいない。当時の住民の思想にまで立ち入る事はできないのである。それが有史以来延々と議論されてきた戦争というものだ。さらに国内問題に反日外国人を入れて討論してもよい結果は求められない。 削除

2007/4/9(月) 午前 8:38 [ 竜馬宜しく ] 返信する

顔アイコン

上の「竜馬宜しく」さんの意見にほとんど同意です。当時の常識や社会背景を現在の環境において議論するだけなら、意味があるが今、当時の人、国を糾弾して何の意味があるのか。いつも思いますが、左翼系の人たちって、もし戦後日本が分断されたり、ソ連や中国になっていても今と同じように自国を批判するだろうか、と思いますね、現在のほとんどの日本人は本当に平和があたりまえすぎて、ホントの意味での平和の価値を分かってないと思います。だから日本の国の歩みに誇りを持ち、感謝する気持ちも持てない人が多い。 削除

2007/4/9(月) 午前 8:58 [ あき ] 返信する

顔アイコン

どうみたってもテレビ報道は胡散臭いですね。沖縄の住民も実際軍の命令も県庁、警察の北部へ退避命令も無視していたのですから。何でも軍隊が悪い悪いと言って非難する、それで戦争の悲惨さとか言われても答えにはならないしょうか。 削除

2007/4/9(月) 午後 7:45 [ ひろやん ] 返信する

顔アイコン

沖縄の皆さんには、今回の戦争で唯一の地上戦の惨禍に見舞われ、哀悼の意を表したいと想います。戦後米軍の駐留基地としての役割も担い感謝しております。今回の討論で気になることは、沖縄の人が出てくると決まったように反日家ですが、このような意見ばかりではない人もいると想うのですが、いかがなものですか。戦時中は日本人はほぼ全体が死をもいとわなかったのではないですか。戦後体制がかわり、にわか平和主義者が増えてしまったようですね。

2007/4/9(月) 午後 10:18 [ BB ] 返信する

顔アイコン

いつの時代においても、被害妄想、現実逃避の手段での責任転嫁といった思考回路をする人は一定の割合で必ずいますし、戦争の悲惨さを伝える為に、集団自決を軍の責任にしたいのは、そう主張する人の個人的な心情からくるものだと思います。それを論議しても永遠に決着しないでしょう。1国や1個人の都合で戦争に正義や責任を無理やり当て嵌めようとする行為自体が無意味なものだと思います。それ以外の、あれだけ大勢の人が犠牲になり、戦地が焦土と化した事実だけでも十分に戦争の悲惨さは伝えられます。 削除

2007/4/11(水) 午前 5:08 [ silverfox ] 返信する

顔アイコン

沖縄住民の一人として意見を述べたい。日本の敗戦と知るや占領軍=キリスト教に寝返り従軍牧師に唆され先祖代々受け継いできた信仰を捨てた人間だ。自ら起した母親殺しの罪を日本軍に転化するんじゃない。50年前、米軍占領統治時代に創立されたキリ短大は米軍の都合のよい連中で固められた。自らの保身の為に米軍に魂を売っただけの話だよ。戦後一般の住民は、苦しい生活の中でも先祖から受け継いだ精神 文化の復興に勤めたんだよ。沖縄人、日本人の魂を捨てた人間の哀れな事よ。。。乱文失礼

2007/4/11(水) 午前 8:24 [ ton*onm**23 ] 返信する

刺身定食さん、有名国立大学の教授にとんでもないのが交じっています。ほんとに信じられません。

2007/4/11(水) 午前 9:19 blo*g*r2*05jp 返信する

greentubさん、ponkoもオーラルヒストリーなる言葉は初めて知りました。番組をご覧になっていなくてもご指摘の通りの有様でした。サヨクの正体を改めて認識しました。

2007/4/11(水) 午前 9:23 blo*g*r2*05jp 返信する

hyさん、古森さんの髪型、ponkoも気になってました(笑)当時の日本人も朝鮮人も確かに今の人間よりマシでした。敗戦直後、書類を焼却したのは事実ですが、一枚も残っていないということは無かったことという判定は正しいと思います。南京大虐殺の第3者の目撃者が1人も居ないということと同じです。

2007/4/11(水) 午前 9:30 blo*g*r2*05jp 返信する

tokotokoikuさん、テレビ討論会は地味な(冷静な)正論より派手な極論・暴論の方が見栄えがするものです。その点、関東では観られない「そこまで意って委員会」は本音がストレート出て面白そうですね。

2007/4/11(水) 午前 9:35 blo*g*r2*05jp 返信する

竜馬よろしさん、。「生キテ虜囚」のフレーズはサヨクが攻撃用によく使用する言葉ですね。http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/9501009.html http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/40495921.html

2007/4/11(水) 午前 9:42 blo*g*r2*05jp 返信する

あきさん、まったく同感です。今の価値判断で、過去を断罪することは間違っていると思います。

2007/4/11(水) 午前 9:47 blo*g*r2*05jp 返信する

ひろやんさん、軍を一方的に悪者にしたいのは戦後サヨクですね。当時は軍官民の運命共同体的な使命感がある程度あったと思います。

2007/4/11(水) 午前 9:50 blo*g*r2*05jp 返信する

akebejpさん、仰るとおり、先の大戦で防波堤になった沖縄の人たち、今また中国に対する最前線に立たされている沖縄の人たちには感謝しなければならないと思います。

2007/4/11(水) 午前 9:53 blo*g*r2*05jp 返信する

silverfoxさん、その通り。戦争の悲惨さは語り継いでいかなければなりません。そこから先ですよね問題は。だから再軍備は反対だと考えるか、だからこそ軍事力を強化して戦争を防がなければならないと考えるかです。

2007/4/11(水) 午前 9:56 blo*g*r2*05jp 返信する

tontonmiさん、沖縄からの貴重なコメント有難うございます。沖縄はサヨクのプロや学生が移り住んで住民に遅滞する洗脳活動をしているという印象がどうしてもぬぐえません。沖縄の人たちのほんとうの気持ちを知りたいものです。

2007/4/11(水) 午前 10:01 blo*g*r2*05jp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事