反日勢力を斬る

反日を国是とする特定アジア諸国と日本内部に潜む反日勢力を糾弾します。

全体表示

[ リスト ]

憲法改正に反対しよう

イメージ 1

憲法改正に反対しよう

「日本国憲法無効宣言」(渡部昇一、南出喜久治対談 ビジネス社 2007年4月 1,500円)は、憲法制定から60年を経た憲法記念日の今日読むのに相応しい書物だ。

「対談なので枝葉の議論に入らず憲法問題の根っこが見える。一晩で通読できる」と渡部氏もまえがきで言っている。

憲法は改正するのではなくて、一旦破棄しようという考え方にPonkoは賛成だ。

家でもそうだが、古くなった建物にいくら手を加えても碌な家にはならない。

改築するくらいなら、いっその事全部壊して、新築したほうが快適で住みやすい家が手に入る。

憲法の改正もそれと同じだ。

憲法無効論の根拠として、日本国憲法は占領軍に押し付けられた憲法だから無効だというのがPonkoのような一般庶民には一番分かりやすい。

しかし、法律家はいろいろ理屈をこねる。

今までの「憲法無効論」はヘーグ条約43条に違反しているから無効だと言ってきた。

本書に登場する南出喜久治弁護士はこの論拠では「有効論者」に論破されるという。

氏の根拠は帝国憲法第75条の「憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス」の規定に違反しているから無効だというのだ。

この説に同意しながらも、渡部昇一氏は、占領下で日本国は主権がなかったのだから、主権の発動である憲法でない憲法は無効だ、と分かりやすい。

本書は単に憲法の話だけではなく、国を守る方法とか、中国批判とか随所に渡部氏の自論が展開されていて同感することばかりだ。

本書のなかのこれらについては後日ご紹介する。


《目次》

第1部 この事実にどう答える!?

第1章 これが日本国憲法無効の理由

何も勉強していない改憲派たち

元凶は卑屈な東京帝大法学部の教授たち/大学の法学部に行かなかったことが正解だった/体制に外れているから見えるものもある/現行憲法を読んで「条約」だと思った/日本国憲法が英語で始まっていた!/政府原案はマッカーサー草案の逐条解釈だけ/まったくそのとおり/なぜ英文がトップだったのか/英文参照が暗黙の了解

旧無効論とはここが決定的に違う

独学だから理解できた無効論の本質/帝国憲法第75条を読んでください/私の説に異論は立てられないはず/占領憲法は「憲法として無効である」/占領下で主権がないのに主権の発動は大嘘/「いまの法律すべて無し」という乱暴な話ではない

第2章 現憲法は条約だからすぐ破棄できる

現憲法は条約と解釈される

私の意見とドッキングしている/現憲法を破棄できる理由/講和条約11条も破棄すべし/講和条約11条で釈放

日本の要求通りになった講話条約11条

11条を破棄すれば東京裁判も無効/問題の根本はアメリカのポツダム宣言無視/正論いって左遷された条約局長/有条件降伏からすり変わった無条件降伏/無条件降伏なら反乱が起きていた/ポツダム宣言受諾の根拠/帝国憲法時に締結されたポツダム宣言/帝国憲法の講和大権を考えてほしい/議論したい帝国憲法13条/大権事項の序列について/浜口首相はなぜ暗殺されたか

第3章 帝国憲法を学ばない「改憲派」の無知

帝国憲法に対する大いなる誤解

自衛隊は自らの正当性を示す気概を持て/自民党の憲法改正論議はナンセンス/本質的無効論を論ず/改正論者に矛盾を問う/原状回復論を支持する/占領憲法が平和憲法といわれる理由/大衆に支持された「私の無効宣言」/帝国憲法で+分に対応できる

治安維持法と統帥権干犯について考える

占領下洗脳された日本国民/治安維持法についての私の個人的体験/統帥権干犯の本質を衝く/治安維持法は二つの目的があった/右翼対策が目的だった治安維持法/防共対策上不可欠だった

私有財産制度を考える

地方に郷土文化が無くなった理由/共産党だけが反対した/いや、右翼も私有財産制に反対した/占領憲法は共産主義憲法/私有財産軽視は人間の命軽視に通じる/このままでは農業はつぶれる/家制度をつぶす目的/足かせになる遺留分制度/私の相続実体験/現憲法を守ることは農業をつぶすこと/日本の「生きた文化」が消えてゆく/老人たちはなぜ大事にされないか/核家族は家制度の崩壊

第2部 そもそも憲法とはなにか

第一章国体の意味を考える

国体とはなにか

亡父が「教育勅語復活」といった真意/「憲法的=constitutional」とは/宮澤悛義も明治憲派だった/国体を破壊する天皇がいたら諌死すべき/国民主権は否定すべき/アメリカの核の傘は幻想/国民主権がいかに暴力的か知るべき/国体は「体質」だから当然変化する

第2章 皇統について考える

皇統とはなにか

愛子さまには皇室の遺伝子は入っていない

我々も日本を愛さなければ

ローマ帝国が偉大になった理由/愚かな東京裁判無罪論/憲法改正を叫ぶ右翼の間違い/国民投票法には反対する

第3章 国の安全を考える

改憲派の国防感覚

時代錯誤な自民党と民主党/日本が戦争する可能性はない/『国家の品格』に欠けている国防意識/モナコは愛されているが「品格」がない/食料自給率を重視すべし/日本のみが世界平和を達成できる/日本には復讐権がある/日本は「水」問題も重視すべし/中国が今、真似している日本の戦略/核武装すると戦争はできない/滅びる限界点に近づいてきた

第4章 「10年先の日本」を考える

もう眼を覚まして欲しい日本人心 

私は決して復古主義者ではない/そもそも弁護士の憲法無効論とは!?/日本人は洗脳の恐怖を知るべし/教育基本法は廃止したほうがいい/独立回復記念日をつくりなさい/ずっと好意的だったローマ教皇庁/戦争早期終結のための原爆使用は大嘘/7年間は占領下で主権がなかった/無防備で日本中を行幸された昭和天皇/天皇は拉致されている

この記事に

閉じる コメント(42)

顔アイコン

憲法を一から作り直すのは実際問題として現実的ではないような気がします。私は、改正内容が的確に反映されるのであれば、アメリカの憲法修正条項のように元の規定を直接改正しないで、改正内容を憲法の末尾に付け足していく方法でも良いと思っています。理由は、今の議員や官僚、及び国民の質を考慮したとき、とても10年や20年で日本国民の多数が納得する内容として取りまとめられるとは思えないからです(たかだかASEANとのEPAの交渉に、協定発行から10年から15年かけて調整していこう、、、などと平気で決めているくらいですから)。悔しいですが、欧米人はアウトラインやモデルを作る能力は日本人より長けています。いずれにしても、60年間一度も改正されなかった現憲法は今の時代にまったくそぐわないし、解釈によっていかようにでもなるようでは、真に国民のための憲法とは言いがたいと思います。GHQの憲法制定に携わったケーディスたちも、まさか日本が60年間憲法を改正しないとは思っていなかったようです。一つお願いしたいのは、作り直すにしても、改正するにしても、今後は中高校生にも理解できるような平易で、誤解の無い正確な文章で記載

2007/5/5(土) 午後 2:34 [ - ] 返信する

理屈をこねる法律家のKABUです(笑)。南出喜久治さんは前々から精力的に重層的な「無効論」を展開されていますが、それは所詮、「旧憲法から現行憲法は正当化されない」という主張にすぎず、ほぼ100%の護憲派の憲法研究者は、(政治的にも法論理的にも)旧憲法からの正当化など求めていませんので、彼の議論は巨大な無駄だと思います。ただ、改憲論の我々にとって現行憲法の出自の怪しさを確認する上での材料の一つにはなる。まあ、そんな所ではないでしょうか。

2007/5/5(土) 午後 9:18 [ KABU ] 返信する

顔アイコン

初めましてKABUさん。新無効論を支持しているisnosisi650(=inosisi80)です。憲法業者が業界利益や自己保身の為に独特の正当化をするのはあり得ることだと思うのですが、貴殿はその論が筋が通っていると考えておられるのですね。普通常識で考えれば(1)存在根拠となる帝国憲法に違反していること(2)平成7年の議事録公開によって成立過程のどこにも日本側の自由意思がないことが判明したこと、この根本的な2点の無効原因があれば十分に無効だと考えるのですが、貴殿はそうは思われないのですね。

2007/5/6(日) 午前 0:21 いのしし 返信する

顔アイコン

又、貴殿(=護憲派護憲論や護憲派改正論)の立場に立ったとしても(2)の無効原因により、そもそも法創造が行われていないということで(1)に無関係に無効なのですがいかがですか?彼の議論は巨大な無駄だと思いますと、そこまでおっしゃるなら、どのように有効なのか明らかにしていただけますか?それと南出氏の論は新「有」効論であってその実質に応じた地位(講和条約)につけさせる理論であることをご存じですか?

2007/5/6(日) 午前 0:22 いのしし 返信する

顔アイコン

「そうは言っても現実的には改正だ」と仰っている方々、お願いですから何を保守するのかを忘れないで下さい!改正では本末転倒です。南出氏の論は今日にでも国会が無効宣言しても法的には全く混乱を起さないのです。それでいて国体を引き継ぐことができ自衛隊も皇室問題も解決できるのです。したがって現実的に考えてこそ新無効論が良いのです。そもそも多くの間違った考えをしている人に憲法を合わせてはなりません。しかし、高校生に説明したらちゃんと理解しました。この説を理解し一歩一歩広げましょう! 削除

2007/5/6(日) 午前 8:00 [ 決起せよ ] 返信する

inosisさん>新無効論なる議論は我々改憲派にとっても有利な「威力偵察行動」であるし、ちんぴらではない敵護憲派主力(例えば、長谷部恭男さんや渡辺康行さん)が万が一相手にしてくれて、新無効論なる議論が粉砕されたとしても、改憲論自体にはダメージを与えることはないので私自身特に俎上に乗せる予定はありません。まあ、頑張られればというところ。ただ、もう一度言いますが、護憲論は旧憲法を現行憲法の存在根拠などとは考えないし、それは法概念論からも妥当な理解であると私は考えています。

2007/5/6(日) 午前 8:49 [ KABU ] 返信する

顔アイコン

決起せよさん、南出弁護士がドイツ民法のカテゴリーをつなぎ合わせて組み立てられた新無効論など文字通り笑い話ですよ。例えば、「日本国憲法」を条約というのなら連合国のどの国の議会が批准しましたか?また、旧憲法が有効であるなら前年度の予算執行を定めた旧71条はなぜ現在適用されないのですか(憲法違反? 違憲状態を司法を含む全法制度内で解決・追認できない法規範は実定憲法ではないでしょう)。わかりやすさ=正しさではないです。自衛隊=違憲はわかりやすいが憲法論的には間違いであるのとそれは同様ですよ。 削除

2007/5/6(日) 午前 9:37 [ Hisashi ] 返信する

顔アイコン

>新無効論なる議論は我々改憲派にとっても有利な「威力偵察行動」で〜〜改憲論自体にはダメージを与えることはないので私自身特に俎上に乗せる予定はありません。<(1)「日本国憲法」護憲派護憲論(2)「日本国憲法」護憲派派改正論(3)「帝国憲法」護憲派改正論とありますね。(1)と(2)はGHQの子孫として生きようと決断している反日兄弟です。そのまま護憲するか一部を変えて護憲するかの違いがあるのみでしょ。そんな反日兄弟の貴殿ら(2)と我々(3)を一緒の仲間のように語らないでください。

2007/5/6(日) 午後 0:14 いのしし 返信する

顔アイコン

万一、新無効論が粉砕されても反日兄弟のかたわれである護憲派改憲論にダメージを与えないのは「あたりまえ」のことです(笑)。もともと貴殿らが反日の兄弟仲間同士なのですから。護憲派同士仲良く猿芝居を続けるのはもうそろそろ止めてください迷惑です。護憲を上手にやる優れた方法はどちらも護憲派なのにその中から自主的に正しいものとして片方を国民に選ばせることですからね。

2007/5/6(日) 午後 0:16 いのしし 返信する

顔アイコン

>〜〜護憲論は旧憲法を現行憲法の存在根拠などとは考えないし〜〜あると私は考えています。<繰り替えさなくとも理解しております。先の質問に答えたらどうですか?「貴殿は」なぜ有効と主張されるんですか。(1)帝国憲法違反(2)審議立法行為が不存在、この2つの理由で無効ですが貴殿の論で仮に(1)を乗り越えたとしても(2)は乗り越えられないじゃないですか?日本側の自由意思がどこにもなければ有効といいようがないじゃありませんか?

2007/5/6(日) 午後 0:20 いのしし 返信する

顔アイコン

旧憲法と無関係に有効という論が立たないではありませんか?簡単な質問なんだから答えたらどうですか?それでも「理屈をこねる法律家」ですか?

2007/5/6(日) 午後 0:21 いのしし 返信する

顔アイコン

Hisashiさん、はじめまして。 ●批准が必要かどうか ●帝国憲法と「日本国憲法」の稼働状況<これらについてはこのページを読めばわかります。 http://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/120687/ (参考)http://www.asyura2.com/07/kenpo1/msg/324.html http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=224892

2007/5/6(日) 午後 0:37 いのしし 返信する

顔アイコン

初めて投稿します。またく新しい目で日本国憲法を考えましょう。純粋な目で・・・。ゆがんだ目でなく本音で話してください。教師にあたかも理想憲法が良いと脳へ刷り込まれている人が多いと思いますがね。

2007/5/15(火) 午前 10:51 [ 篠ヶ瀬卓二 ] 返信する

なんか最近じわじわきてる感触があるね(笑)
http://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/159807/allcmt/#C296677
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/48208812.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/47059302.html
http://blogs.yahoo.co.jp/totdjo/34732746.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ureeruhiroshi/19706157.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ankozunda/37262956.html#38367886

2007/12/2(日) 午後 8:50 いのしし 返信する

顔アイコン

宮沢俊義氏についてコメントしました。

曲学の徒。
阿世の徒。

と書きました。

2007/12/12(水) 午前 1:16 待ち人 返信する

顔アイコン

よくわからない点がふたつ 旧憲法が復活したとして兵役の義務も復活するけれど国民はついてくるのでしょうか。枢密院や貴族院はなくなりましたがどうするのでしょう。今の憲法は有効だとする人の大部分は、人類普遍の原理に基づいているから有効としています。憲法前文にもそう書いてあります。この人たちをどう説得するのでしょうか。

2007/12/26(水) 午後 8:11 ure*ruh**oshi 返信する

ヒロシ氏のコメントは、議論経過をふまえた上でお読みください(笑)その方が本気で書いているのか、人をまどわす目的で書いているのかの意味が的確に判断できます。
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/28125415.html

2007/12/29(土) 午後 3:02 いのしし 返信する

新無効論の手順は、旧無効論とぜんぜんちがいます。

簡単で安心かも!「新無効論」実施手順で〜す。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/30365077.html

2008/1/17(木) 午前 11:31 いのしし 返信する

顔アイコン

兵役を追加しなくても軍事オタクがいます
それより麻生と小沢は私たちにさばkれるで小

2008/11/4(火) 午前 8:21 [ - ] 返信する

顔アイコン

> KABUさん
現在の憲法九条を国会(帝国議会)に提案したのは、安倍首相と親しい麻生元首相の祖父、吉田茂首相です。「一切の軍備と国の交戦権を認めない結果、自衛権の発動としての戦争も、又、交戦権も放棄したものであります。」と提案しています。http://goo.gl/OHURxy また、「従来近年の戦争は多く自衛権の名に於いて戦われたのであります。満州事変然り、大東亜戦争又然りであります。」と述べて、「自衛」による「侵略」がなされたことを述べています。吉田茂首相は、反日家だったんでしょうか。

2015/3/10(火) 午前 3:18 [ k_o*912 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


みんなの更新記事