メディア・レボリューション

マスコミ各紙各局のOBや、現役の解説者などからなるニュースブログです。TVや新聞には出てこない「新しい」情報を発信します。

全体表示

[ リスト ]

 参議院の財政金融委員会は3日、日興コーディアル証券の粉飾疑惑を俎上に乗せた。取り上げたのは民主党の峰崎直樹議員(北海道選出、当選3回)で、同議員は、日興のケースを、「(刑事事件に発展している)ライブドアより悪質じゃないですか」と迫り、与謝野馨金融担当大臣から「法令の適用対象となるかどうかをきちんと検討する」との回答を引き出した。峰崎議員は、疑惑の当事者である日興の有村純一社長と会計監査を担当した中央青山監査法人の奥山章雄理事長の2人を国会に参考人として招致することも求めており、事態は一気に緊迫の度を増してきた。
 問題の疑惑は、日興が2004年8月から2005年1月までの5ヵ月をかけ、増資の引き受けや株式の公開買い付け(TOB)を通じて完全子会社化したベルシステム24の会計処理を巡るもの。峰崎議員は、傘下に収めたベル24を連結決算の対象とせず、買収に伴う費用を計上しなかったにもかかわらず、関連して生じた利益だけを日興コーディアルグループの決算に取り込んでいた“いいところ取り”を糾弾した。特に、ライブドアが刑事事件に問われた取引の舞台が出資や経営陣の派遣を通じて実質的な支配権があったとみられる投資ファンドなのに対し、日興では直系の孫会社が舞台となった点を指摘し「ライブドアと同じと言うより、日興の方が悪質じゃないですか」「結果を、(参議院の財政金融)委員会などできちんと報告していただきたい」などと与謝野大臣に事態の究明を要請した。
 峰崎議員は、日興の監査人が、ライブドア・マーケティングやカネボウも担当していた中央青山である点にも触れ、「監査も調べて下さい」と付け加えた。さらに、日興の有村社長と中央青山の奥山理事長の「参考人招致も求める」と述べて、この日の質問を終えている。
 実は、この疑惑の発端は、筆者が昨年末発売の『月刊現代2月号』に寄稿した『日興コーディアル証券「封印されたスキャンダル」』という記事にある。この記事の中で、過去の証券不祥事や総会屋スキャンダルの過程で表沙汰にならなかった日興の暴力団取引、総会屋への利益供与、飛ばしなどの不祥事と並ぶ問題として、ベル24問題を報じた。これに対し、日興は公式な記者会見を開かず、報道機関などに対し個別取材に応じる形をとり、そのたびに公認会計士でもよく知らないような会計ルールの特例を持ち出して自社の正当性を主張していたという。多くのメディア側は、その説明に納得しなかった模様で 筆者自身が朝日新聞や週刊朝日で取り上げたほか、日本経済新聞、東京新聞、週刊東洋経済など各紙誌も問題の疑惑を続々と報じていた。
 堪りかねたわけでもあるまいが、そんな日興の姿勢にわずかながら変化が現れたのは、2月1日発売の夕刊フジ(2月2日付け)が「日興コーディアル粉飾疑惑 本紙がマル秘告発文書を入手」と題する記事を報じてから。日興はホームページで「当社の決算については一般に公正妥当と認められる会計基準に則り作成したものであり、粉飾という事実はありません」「発行元の株式会社産業経済新聞社を相手として、東京地方裁判所へ謝罪広告等を求める訴訟を提訴しました」などと明らかにしていた。(町田 徹)

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

財政金融委員会レベルまでフォローするマスメディアはないのでしょうか。今朝、どこの主要紙を見ても、峰崎議員の日興糾弾質問を取り上げていなかったのではないですか。そのクセ、同じ日に起きた問題の中で、日興の産経新聞提訴の動きだけ報じた新聞社もあったようですネ。こういう報道姿勢では、日興をかばっていることになってしまいませんか?バランスを欠き、全体像を見えなくする報道姿勢ではないかと思います。このブログが、こうした新聞の見落とした問題をカバーしていくのならば、強く支持したいなと思いました。

2006/2/5(日) 午前 4:01 [ smo*er*02*6 ] 返信する

顔アイコン

もし、筆者が、日興が「クロ」であるとの確かな情報・事実をお持ちのうえで、本件を追求されていらっしゃるのでしたら、その姿勢には深く敬意を表し、今後とも強くサポートしてゆきたいと思いますが、本記事には、肝心の「クロ」である(=会計基準に反している)という点についてのご説明が一切なく、現段階ではタブロイド紙等によくみられる煽情的な記事の域をでていないように思います。 削除

2006/2/7(火) 午後 2:11 [ ノンポリ ] 返信する

顔アイコン

町田徹です。ノンポリさん、コメントありがとうございます。ご指摘の根拠は、ブログ記事で触れた『月刊現代2月号』をご参照下さい。時間はかかりますが、私のホームページ( http://www.tetsu-machida.com )にも全文を掲載したいと思っています。

2006/2/7(火) 午後 8:25 [ tet**machid* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事