料理の聖人〜レシピ・グルメ情報・その他もろもろ

難しそうに見える料理もありますが、カップ麺にお湯を注ぐ程度の技量で作れます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

たまには和食も。

蓮根(れんこん)の空洞に何かを詰める料理は多い。

今回は、甘酢っぱい味付けをした蓮根に、明太子を詰めた、よくある小皿料理をご紹介しよう。


聖人のレシピ81『蓮根の明太子詰め』



【材料(1人前)】

蓮根 ・・・・・・ 適量(1cm厚が5枚程度)
明太子 ・・・・・・ 適量

つけ汁 ・・・・・・ 水3、純玄米酢2、純米酒2、砂糖1、味醂1の割合に、唐辛子1本と昆布1切れ


【作り方】

蓮根は皮を剥き、1cmくらいの厚さに切っておく。

明太子は袋を破り、包丁の背などで中身をしごき出す。

鍋に蓮根を入れ、蓮根が被る量のつけ汁を入れて沸騰させる。5分煮て火を止め、そのまま冷まし、味をしみ込ませる。

が完全に冷めたら取り出して水気を拭き取り、明太子を穴に詰める。

皿に並べ、完成。


********************

☆蓮根は皮を剥いたらすぐに茹でること。放置すると黒く変色する。調理するまでの間、みょうばん液に漬けておくのが一番良い。

☆蓮根を丁寧に仕上げるなら、穴に沿って身の外側を包丁で削り、花びらのような形にすると芸術的。

☆明太子は、安いものから高級品までさまざまあるが、値段の違いは作り方と調味料にある場合が多い。安いものは工程を手抜き、化学調味料で味付けしていたりする。なるべく良いものを求めたい。

********************


久しぶりに和食の登場です。

聖人のレシピは和食が極端に少なくなってしまっているので、日本人として、たまには登場させないといけませんね。

和食が他の国の料理と大きく違うところは、調理の際に油を使わないことが非常に多い、ということが挙げられますが、この料理も油を使いません。とても健康に良いですね。

次回をお楽しみに。

この記事に

閉じる コメント(2)

明太子詰め!彩りも綺麗ですね〜
明太子もレンコンも共に好きですが・・・明太子は、ご飯の上に乗せたり、おにぎりの中の具に・・・の定番で食べた事しかなく、レンコンは、そのままか 天ぷらにして食べてます〜
何か詰めたりしたら、おもてなしに良いですね!
丁度、来月に愛知から知人が来る予定なので、その人が、和食派であればこの一品使えそうですぅ〜 おつまみにも良いかも〜
あら〜聖人さんも飲んだのかしら〜(*^。^*)

2009/11/22(日) 午後 8:56 [ みーこ ] 返信する

アバター

みーこさん、
是非愛知の方に作ってあげてください。その時には、『穴に沿って身の外側を包丁で削り、花びらのような形にすると芸術的」に作ってみてください。(私は手抜きしました・・・・)

2009/11/23(月) 午後 1:47 料理の聖人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事