料理の聖人〜レシピ・グルメ情報・その他もろもろ

難しそうに見える料理もありますが、カップ麺にお湯を注ぐ程度の技量で作れます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

牡蠣の燻製の缶詰を使い、パスタの具としたものをご紹介しよう。

缶詰なので、そのまま使えばお手軽なのですが、ここでは少々手間をかけて更に美味しく。


聖人のレシピ179『牡蠣の燻製のペンネ』


【材料(1人前)】

・牡蠣の燻製(缶詰) ・・・・・・ 1缶(85g)
・強力粉 ・・・・・・ 適量
・ピュアオリーブオイル(イタリア製) ・・・・・・ 大さじ2
・白ワイン(辛口のもの) ・・・・・・ 大さじ3
・レモン汁(国産品) ・・・・・・ 少々
・岩塩、白胡椒 ・・・・・・ 各少量

・にんじん ・・・・・・ 適量
・ピュアオリーブオイル(イタリア製) ・・・・・・ 少々
・岩塩、白胡椒、タイムパウダー ・・・・・・ 各少量

・ペンネリガーテ ・・・・・・ 100g
・岩塩(茹で用) ・・・・・・ 湯1リットルに10gを目安に料理により調整
・無塩バター ・・・・・・ 8g

〔仕上げ〕

・チャービル(フランス名セルフィーユ) ・・・・・・ 適量
・牡蠣燻製缶詰のオイル ・・・・・・ 適量


【作り方】

(1) にんじんは皮を剥いてペンネと同じくらいの長さに切り、細切りにする。フライパンにピュアオリーブオイルを熱し、さっと炒める。岩塩、白胡椒、タイムパウダーで味と香りをつける。取り出して保温しておく。

(2) 牡蠣の燻製は、油を拭き取り強力粉を薄くまぶす。缶詰に残っている油は捨てないで取っておく。アルミのフライパンにピュアオリーブオイルを入れて熱し、牡蠣をソテーする。表面が少し色づけばよい。取り出してペーパータオルの上に置いて油を切る。保温しておく。

(3) (2)のフライパンを傾けて油を集め、ペーパータオルで油だけ取り除く。フライパンを再び火にかけ、熱くなったところに白ワインを注ぎ、木べらでこすりながら鍋底のうま味を抽出する。水気が少なくなりすぎたらパスタの茹で汁を少々加える。火を止めておく。

(4) パスタをアル・デンテに茹でる。茹で方はパスタの茹で方を参照。

(5) パスタを引き上げ、鍋の茹で汁を捨てる。パスタの水気を切って茹でていた鍋に戻す。無塩バターを加え、とろ火にかけながらバターを溶かしてペンネにまとわせる。炒めたにんじんも加えて和える。具をのせやすいよう皿に平らに盛る。

(6) ソテーした牡蠣をペンネの上に盛る。

(7) (3)のフライパンを再加熱する。岩塩、白胡椒を加え、味を見ながらレモン汁を加え、ソースとする。牡蠣にソースをかける。

(8) チャービルを散らし、缶詰に残っている油を少し回しかけることにより軽くスモークの香りをつけ、完成。


*************

☆缶詰の牡蠣はソテーしなくても食べられるので、加熱は短時間で良い。または加熱しないで使ってもよい。その方が燻製の香りがより強調される。

☆この料理の場合、パスタにソースは染み込まないスタイルで作っている。よって、ペンネを茹でる際の塩はやや多めにして塩味をつけること。但し、無塩バターがなく、有塩バターを使う場合はその限りではない。

☆パスタと同様に、にんじんに味がついていなければ全体の味がぼやけるので注意。

☆塩分は控えめが基本。

*************


缶詰の牡蠣は、身が堅いのが難点ですが、常備品として重宝しますね。

次回をお楽しみに。

閉じる コメント(2)

な!な!何〜〜〜牡蠣の缶詰〜???
あったんですね〜・・・初めて知りました〜^_^;(~_~;)(^^ゞ
缶詰の牡蠣も苦味とか、生のものと変わらないんでしょうか?
少々、苦味が気になって沢山はたべれないのです。
ムール貝とかあさりとかの苦味は、あまり気にせずたべられるのですが・・・こう言う感じの調理法だとたべられるかも・・・(^.^)
相変わらず!美味しそう〜〜〜!!!

2010/11/19(金) 午後 2:46 [ みーこ ] 返信する

アバター

みーこさん♪
牡蠣の缶詰は、今回登場の燻製のものと、燻製にされていないものがあります。
いずれも加熱処理後ですので、生牡蠣味とはかなり違っています。
是非お試しを。

2010/11/19(金) 午後 11:20 料理の聖人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事