ブログ版ききみみずきん

仕事関係の年賀状は 1/3 発送、プライベートはこれからなのでご容赦下さい

今月のご挨拶

すべて表示

新年の挨拶:命を削って守るもの

10月〜12月の挨拶もできないまま2018年になり、心配をしている人も多いかな・・と思ってこの記事を書いています。

年末年始もほとんど出勤で、1月最初の週末も研究会で発表したので、年賀状は仕事関係だけやっと出したところです。
服薬とカウンセリングの相乗効果でとりあえず仕事は出来るていますが、人前では明るく振る舞う微笑み鬱なので、他人からは大体同じに見えるかも知れません。

鬱病カミングアウト

ただ、今年の年賀状では 2015 年から鬱病の治療を受けている事を初めて書きました。
希死念慮で病院に行く前から人と交わる気力が減少していて、仕事関係も昔ほど積極的に話が出来ないし、プライベートでも交流が切れている人が多いので、伝えないと失礼になるからです。
昔はすぐ元に戻ると思っていたのですが、心療内科の主治医や12月からお世話になっているカウンセラーから「鬱状態が着任直後から始まっているので治療に時間がかかる」と説明を受けて覚悟を決めました。

微笑み鬱の病理を解明中

自分が家庭生活を普通に送り、会議や学生指導を普通にこなし、家族や学生に対する愛着も持ちながら、数年前から人と過ごす時間が苦痛だった事、しかし1人になると泣いていた事、自分のふがいなさに眠れなかった事、「死ななければならない」という言葉が頭の中から消えなかった事から、自分が微笑み鬱である事は理解しました。
しかし自分が変わった鬱病になった理由は分からず、不安感の正体も分からず、何とか打開しようとカウンセリングを受け始め、自分の心が壊れた過程が少し分かって来ました。
1)着任直後から職場環境が劣悪過ぎた
2)私は絶望感から悲しみを直視せず、これ以上の攻撃を受けないために恐怖や怒りに蓋をするようになった
3)人間は一部の感情だけを抑制すると心全体が死んでいく
4)心が死ぬと無意識に肉体的な死を願うので、発作的に自殺した可能性はあった
ここまでが少し理解できたところですが(3のメカニズムは不明ですが、実際に死にたくなったので正しい事は分かります)、病理が分かれば自分を救う道も見つかると希望を持てるようにはなりました。

微笑み鬱で良かったのかも知れない

治療の過程で主治医には「本来なら休職するべきだった」と言われて「私は研究から離れたら死にます」「そもそも研究をまともにやりたい一心で治療を受けているんです」と反論した時があったのですが、それをきっかけに「微笑み鬱で良かったのかも」という気持ちが湧いてきたのも、良い方に作用しているように思います。
私が休職をしたら、私を攻撃していた人々はその機会に乗じて学生を引き離し、研究室も奪われたかも知れません。
私が私自身を「まだ大丈夫」と騙していたので、学生達も不安を感じずに研究に取り組み、順調にデータを出してくれました。
私から研究を奪おうとする人々と戦うためにデータは必須なので、どうせ鬱になるなら微笑み鬱で良かったのです。
ただ、ここ数年は論文を書ける状態では無くなったので、生き方を変えなければならない事は確かです。

研究のために苦しみ、研究に生かされる

私の研究への情熱は、私を苦しめるとともに私の生きる支えになっています。
最初の結婚が破綻した理由は私が会社を辞めてアカデミック研究者を目指したためで、当時は双方の実家から「地獄に落ちる」「死んで詫びろ」と罵られました。
最初の夫の愛情を失い、娘1号に辛い思いをさせて選んだ研究生活なのに、ポスドク先でも今の職場でも歓迎されず、私は会社員時代から社会に受け入れられないまま人生が終わるのかも知れません。

でも研究に出会わなかったら私は自分を尊重できず、自分をバカにする男と結婚をしたり、自分に寄生していた教授のような人から離れる勇気も出ず、ウッカリ鬱病になったらセルフネグレクトのまま腐乱死体になっていたかも知れません。
研究に真摯に向き合っている限りは、学生達と喜びを分かち合う事も、共同研究者と心からの議論をする事も出来るし、今の職場にも理解者はいると思っています。

ですから私は命を削ってでも研究ができる環境は守りたいし、研究のために治療を受け、出来る限りの努力をするつもりです。
今は治療で精一杯で、ブログも放置気味ですが、ブログで生き生きと研究の魅力を伝えられる人になりたいと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。

*明日が実質の正月明けので職場に行くのが怖いのか(今も自分の気持ちがリアルタイムでは把握出来ません)なかなか眠れず、珍しく記事を一気に書きました。

その他の最新記事

すべて表示

不眠の苦しみ

2017/10/23(月) 午前 1:28

鬱に伴う午前中の集中力の低下や下痢はイフェクサーで改善されつつあるのですが、半年以上苦しんでいるのが不眠です。 平日はマイスリー・レンドルミン・ロプヒノールのどれかを飲んで何とか5時間くらいな寝るようにしているのですが、週末は薬を我 ...すべて表示すべて表示

4年目のミミコ

2017/4/10(月) 午前 0:35

今週末はミミコの3才の誕生日をしました。 私達がお誕生日の歌を手拍子とともに歌ったら興奮して吠えまくり、人間なら200円くらいで買えそうな犬用の小さなケーキ600円をいつものおやつのようにペロっと食べて、本人(犬)は全く誕生日を意識してい ...すべて表示すべて表示

さくらスイーツ好き

2017/4/7(金) 午後 11:38

今週は娘達を塾に迎えに行った帰りに「マックフルーリーさくら」を食べるぞ〜と楽しみにしていたのに販売終了でガッカリです。桜が散るより早いなんて・・ 私は季節の中で春が一番好きですが、新年度のウキウキ感や八重桜だけでなく、この季節に出て ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事