カエル人生

ウィンターヘブン病と診断されました(苦笑)。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全102ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今シーズン4回目の釣行です。

今回も次郎さんとの兄弟釣行と相成りました。

逝きの道中に給油など諸々の準備を行いながら目的地を目指します…

前回の釣行時と比べて更に水位が上昇(汗)、より一層釣りがし辛い状況となりました(涙)。

足場となっていた岩場などは水没し、木の間を縫ってキャストしなければならない場所もあります(汗)。

例によって波と風が出ておりライトリグで釣りするにはイマイチです…

ならば、とクランクベイトでブレイク沿いに探ってみますがノーバイト…(汗)。

ノーシンカーではお話にならないのでダウンショットリグにて水の色の変わり目にキャストしてボトムまで落とすと言う退屈な釣りに終始します(苦笑)。

流れ込み横の急激な落ち込みにキャストしてボトムに落とす途中にバイト!

今回は流木溜りも無く安心してやり取りができます。

イメージ 1

40センチほどのグッドサイズです。

イメージ 2

まずは幸先の良い1本目、2本目を狙います。

ダウンショットリグをボトムまで落とし寄せてくる途中でバイト!

先程のバスと比べると小さいですが釣り方としては間違ってないのかも(謎)?

イメージ 3

30センチちょっとですがこの調子で釣れるのなら悪くはありませぬ。

次郎さんはと言うと、1本をランディング直前にバラシ…

しばらく続けるも反応が無くなってきたので移動することに。

前回大物を釣ったポイントには先行者がいたので他の場所に移動します。

次に移動した先ではわたくしは見えバスに翻弄されただけでしたが、次郎さんがキャッチ。

イメージ 4

35センチぐらいでしょうか、シャッドテールのノーシンカーただ巻きで喰ってきたそうです。

ここでもこれ以上魚を追加すること能わず移動します。

前回の大物ポイントから先行者が移動していたので、ここで最後と入ります…

それにしても足場が少ないです(汗)。

仕方が無いので斜面に立っている立木の間を移動しながら釣りできそうなガレ場まで歩きます。

水中が目視できる範囲には魚がいないので沖にキャストしてボトムまで沈めて手元まで寄せてきます。

水没している岩場の横付近でバイトがありました。

水中で翻った魚体は見た目40センチは超えてそうです。

慎重に間合いまで寄せてランディングの機会を伺います…

ラージマウスと違ってスモールマウスは近くに寄せてきた時の抵抗が激しいため油断できません(汗)。

岸際まで寄せてきて口が開いたのですかさずランディング。

イメージ 5

45センチは無さそうですが良い魚体です♪

イメージ 6

42センチと言ったところでしょうか、肉厚で太いです。

ワームばかりだと退屈ですのでハードルアーを色々投げてみることに。

イメージ 7

写真下のトップジョージを岸沿いにキャストしてゆっくりと引いてくる…

水面直下をフラフラと蛇行しながら艶めかしい泳ぎを見せてくれます。

するといきなり至近距離でガツンと来ました(汗)。

フッキングはしませんでしたがルアーの近くにはグッドサイズのスモールが。

今度は岬の地形に沿ってキャストしてゆっくりと引いてみます。

少しリトリーブしたところでまたもやバイト!

少し重みが乗ったところで直ぐに軽くなりました…(涙)。

予想外の好反応に次回以降の楽しみが出来ましたよ。

日没間近に再びダウンショットにてもう一本追加しました。

イメージ 8

この日の4本目は30センチちょっとです。

今週末のダムの水位情報を見るに少し減っているようです。

これなら少しは釣りがしやすいのでは、と思います(謎)。

明日は休みとしてつカエルと思うので逝かねばなりますまいて。

開く コメント(1)

改元後初の兄弟釣行です。

とは言え、3週続けて同じ場所での釣行なんですけどね(苦笑)。

今回は前回は行かなかった甥っ子も加えて3人での釣行と相成りました。

まずは昼に食べるものと遊漁証の購入を行いました。

連休真っ只中ということもありダムサイト付近ではバイクのツーリングの一団やダム見物?の観光客がたくさんいて通り抜けるのにかなり気を使いました…

遊漁証購入の際に漁協の監視員のおじさんと話をしまして、前日と前々日はたくさん釣り人が来ていた様で一日当たり30人ぐらいは来ていた様で(汗)。

今日は10人ぐらいとのことです(苦笑)。

車の停め易いエリアは当然の様に先行者がいます。

ならば、と移動した先にも先行者がいて更に移動をすることに。

この日は水位が先週よりもさらに上昇し岸際に立てる場所が少ない状態です(汗)。

その代わりスポーニングを控えたバスが沖目で回遊する様が目視できる状態です。

前回までと比べて魚影は多いのですが食い気はイマイチ…

水中に点在する岩や水の色の変わり目にワームを投げて落とし込みバイトを誘うのですが食わない(汗)。

そんな中弟の次郎さんにバイトがありましたがジャンプした刹那バレた模様…

しばらく同じような調子で釣りを続けるもバイトも無く移動した方が、と思ったのですが次郎さんに再びバイト!

今度はがっちりフッキングしてる様でジャンプした魚影から見るに大きそうです。

無事にランディングされた魚を見ると50センチぐらいありそう(汗)。

イメージ 1

むむむ…太くてデカい(汗)。

ひれも大きくて引きも強そうです。

49センチと言ったところでしょうか、次郎さんの今季初バスです。

イメージ 2

コレを見て俄然やる気が出たものの風と波が強まり風裏を求めて移動です。

何か所も移動したのですが、沖目をフラフラと回遊するバスはいるものの食い気は無く時間だけが過ぎていきます(汗)。

先行者が移動して誰もいなくなったポイントにはバナナの皮と釣具のパッケージが残されていました…

ここで釣りをしていたのは人では無く服を着たエテ公なんでしょうかね(謎)?

結局は往生際悪く最初のポイントに戻って僅かな望みに賭けます(苦笑)。

風と波は収まりバスが回遊する場所は何とか目視できます。

少し沖目にワームを投げて沈めます。

何度かキャストするとようやくバイトがありました。

フッキングも決まりファイト開始です!

慎重に寄せて来るも、両側にあるのは流木溜り(汗)。

流木の下に潜ろうとするバス…

そうはさせまいと、腕を思い切り伸ばして沖に誘導しようとするわたくし…

ギィギィーー

うわっ!ヤバッ!木に擦れている。頑張れフロロ5ポンド!

何とか流木から離し、再度沖目指して走るバス!!

飛ぶなよ〜、飛ぶなよ〜。

なのに〜〜ジャ〜〜〜ンプ!!

ぷん…_| ̄|○

とはならずに無事ランディング。

イメージ 3

黒くて太くてデカいです♪

イメージ 4

ジャスト50でしょうか(謎)?

イメージ 5

何とかノーフィッシュは免れました。

その後はバイトも無く終了、バジェ次郎家にカエルことと相成りました。

甥っ子さんはこの日も釣果が無く残念でしたが、状況が好転すれば多分釣れるはず。

イメージ 6

恒例のみかんさんのおでこ撫で(笑)。

ケージ前で指をかざすと寄ってくる可愛い仔です。

明日からは社会復帰、ちょっとブルーです(苦笑)。

開く コメント(2)

平成が終わり令和をむカエル5月1日、エグリ旅に逝きました。

この日逝ったのは、何とか書店系列のリサイクルショップと個人経営の老舗釣具店と黄色いお店の合わせて3軒です。

高速よりも寧ろ市内の道路の方が混雑していました(汗)。

まずはリサイクルショップですが、これまで良心的価格だったのが妙に認識した値段になってました(苦笑)。

ここで摘んだのは以下の通り

イメージ 1

ラッキークラフトのベビーシャッドの2000年ミレニアムカラーで大塚茂プロ・ビームスグリーンです。

今手元には下野プロのLV・MAX500のレイバンレッド、吉積プロのフラッシュミノー110のレイクアユ、広瀬プロのケロールのケロタンがあってこれで4つになりました♪

後は佐藤プロのサミーで全5モデル制覇となります(笑)。

イメージ 2

ヘドンのメドウマウスとアーボガストのフラポパーです。

両方ともオールドルアー特有のカホリがしました(苦笑)。

イメージ 3

ダイワ精工のバスハンターとバグリーのシャデラック。

最近ではこれらも見掛けなくなりました…

次は老舗の個人店です。

イメージ 4

ダイワ精工のクルセイダーとクルーカーとカイスプーンです。

クルーカーのパケ入りが手に入ったのはラッキーです♪

次はトップガンとシルバークリークミノーのパケ入りを手に入れたいところです(笑)。

イメージ 5

こちらはバスバブル期ならではの品物でルアーの名称は判らないのですがパケに惹かれて買いました(笑)。

この猫のイラストが素敵でしょ?

イメージ 6

パケの裏書です。

DUOってあのDUOですよね?ロゴマークも一緒だし。

ネットで調査してみましたが全くと言っていい程情報が無かったです(汗)。

イメージ 7

続いてはロッドです。

USAダイワのファントムPCB-561LR、グリッブ脱着式の1ピースロッドです。

このロッドはグラスロッドとカーボンロッドの2タイプがあってこちらはカーボンロッドの方です。

イメージ 8

イメージ 9

中古購入するとこのグリップのゴムがべとついてることが多いです。

イメージ 10

ワンタッチリリースハンドル、右側のつまみの操作だけでリールの脱着ができます。

イメージ 11

カーボンロッドの方にはレリーフ模様が刻まれてます。

グラスロッドにはレリーフ模様がありません。

イメージ 12

ステンレスフットにハードガイドリングです。

ナイロンラインで使う分には問題ありませぬ。

続いてはこちら。

イメージ 13

ジャクソンのBBS-60L IM6 スピニングロッドです。

パワーはライトでスローテーパー(胴調子)、ワーミングより寧ろスモールプラグ向きかも知れませぬ(謎)。

イメージ 14

イメージ 15

今日日もはや絶滅した?テネシーグリップにリング仕様。

コルクではなくてEVA素材なのが素敵です♪

イメージ 16

ガイドはハードガイドリングです。

もちろんフロロやPEで使うとリングに溝ができてしまいます(汗)。

ナイロンライン使用なら問題なくつカエルと思います。

最後に黄色いお店に寄って購入したのはこちらです。

イメージ 17

ソルトコーナーにパケ入りのコーデルがたくさんありました♪

殆どがレッドフィンでしたが1つだけボーイハウディがありました。

レッドフィンも全部行きたかったのですが、かなりの金額になるのでこの2つで止めました(苦笑)。

イメージ 18

他に買ったのは洋釣のトップ45とグデブロッドのバンプNグラインドとダイワ精工のロビンとバスダスのドーダス(大)です。

ドーダスは天道虫カラーで赤黒2色構成です♪

赤は血の色〜黒は罪の色っオーレ!

ヘドロの歌が似合いますね〜♪

皆様は当然歌えますよね?

イメージ 19

後はツインクル・オーロラが新品状態で3つありました♪

今日日の新品ルアーよりも安ければ買いですよね?

イメージ 20

バーコードも無ければホームページも無い時代の物が綺麗な状態であることが奇跡です(汗)。

連休中のお買い物はこんなところでしょうか。

ルアーの数が以前カウントしたら3850個ほどでしたが、順調に発掘しちゃうとすぐに4000に到達です(苦笑)。

わたくしは大丈夫ですが、病気レベルの変○の皆様、ご自愛くださいませ(笑)。

開く コメント(6)

平成最後の北伐釣行

新時代の到来に先立ち平成最後の兄弟釣行に逝きました。

時期的に近江の国と思いましたが逝ってカエルのがしんどいので飛騨の国にしましたよ(苦笑)。

まずは第1週目…

釣りにつカエルのは凡そ半日、この日は次郎さんの他に次郎さんの息子も同行しました。

目的地に到着し釣りのできそうなポイントを選定します。

足場の良さそうなエリアは先行者が入っておりチョット歩かねばならぬ場所に入ります。

水は先日の雨の影響で濁りが入っており、回遊する魚の姿もありませぬ(汗)。

3人がかりでスプーンやスピナーベイト、クランクベイト、ミノープラグを投げて探りますがノー感じ…

反対岸にいた釣り人に2本釣られたため、このエリアに魚がいることだけは判りました(汗)。

ワームも投入しましたがアタリすら無く場所をカエルことに。

山道を少し歩き遠浅なワンドに到着しました。

ここでも魚の姿は確認できず、取り敢えずは巻物で広く探ってみることに。

ミノープラグを投げて釣り歩くと立木がある場所で魚の姿が。

再度ミノーを投げますが追ってこないので今度はノーシンカーワームに換えて少し沈めてただ巻きします。

するとスモールマウスが姿を現しワームに追尾してきたので止めて沈める…

バイトしたので合わせますがすっぽ抜け(汗)。

仕切り直してもう一投、再度追尾してきたのでワームを止めるとまたもバイト!

今度はフッキングしました。

慎重に寄せてランディング、何とか一本釣れました♪

イメージ 1

サイズは40センチ弱、なかなか良いサイズです。

イメージ 2

タックルは天竜のオフショア用ロッドで9フィートのウルトラライトのスピニングです。

冬の間に購入した物ですが無事に入魂完了です!

釣れた旨を次郎さん親子に伝え、さらなる釣果を求めジグヘッドリグのスイミングに切り替えます。

するとバイトがあったのでフッキングします。

魚の大きさは先程と同じぐらいですが寄ってきた魚影を見ると銀色で細長いです(笑)。

イメージ 3

251さんでした(笑)。

ちゃんと上唇にフッキングが決まっています(苦笑)。

その後6時半位まで釣りを続行しましたがこれ以上の釣果はありませんでした…

そして次の週、同じぐらいの時間に出発しましたが遠回りをする羽目となり少し遅れて到着(汗)。

先日の雨の影響で水位がかなり上昇し、濁りと水温の低下であまり釣れそうな雰囲気ではありませぬ…

その上風が吹いて波が立ち岸際が更に濁ってしまいます(涙)。

当然魚の姿も確認できず、バイトもありませぬ。

あちこちと釣り歩き何の手掛かりも無いまま最後のエリアに入ります。

お目当てのポイントは先行者が歩いて行ったのが見えたので仕方なく入れ代わり立ち代わり叩かれたエリアで釣りをしてみます…

巻きの釣りで反応が無いのでジグヘッドリグを沈めて放置という体が冷えちゃう釣りに(苦笑)。

沖目に投げて沈めて糸ふけが出たら巻き取って…を繰り返すことを幾度か繰り返します。

コツッとアタリがありラインが走ったので合わせるとグングン引き込まれます。

鯉かな〜 YES!

鯉じゃな〜い YES!

バスかな〜 YES!

バスだわ〜♪

寄せてくるとスモールマウスです♪

イメージ 4

サイズは35センチクラスですが全く手掛かりも無い状況ですので嬉しいですね〜。

今日はコレか?と思い続行、もう一回来ました!

…がジャンプされた刹那バレました(涙)。

この日は2人掛りでこの1本でした(汗)。

イメージ 5

駐車場の隅に立っていた看板。

熊さんが出没する様です(汗)。

釣り場への飲食物の持ち込みは控えねば…

連休中に令和初の釣行をしようかと思ってますが状況はどうであろうか(謎)?

開く コメント(6)

4月7日は尾張那古屋にて件のイベントが開催されました。

開始から昼頃までは多分混雑してるのでチョット落ち着く昼過ぎに会場入りしました(苦笑)。

わたくしのお目当てはオールドバグリーを中心にB級ルアーやカエルアーが手に入ると良いなという感じです。

結構人が多くて人酔いしそうですが(汗)、色んなブースを回って発掘作業に勤しみましたよ。

イメージ 1

カエル道中の中古屋さんで購入した物も含めて更にウィンターヘブン病が進行した模様(苦笑)。

イメージ 2

ここに逝けば多分ある?ブースにて掘り出したファーストザラのブルフロッグカラー♪

幾つか掘り出した中から1つを選んで購入です。

もう一つコンディションは良くないのですが安いのがあったので実用目的で買った方が良かったかしら?

イメージ 3

続きましてはオリムピックのセッパリ流石ミノーです。

20センチもある特大サイズです♪

スゴクごついダブルフックが搭載されてます(汗)。

手前の見慣れたサイズの9センチは比較用です(笑)。

イメージ 4

チャグバグのファントムカラーとチャグオーのカエルカラー♪

普通に6Fかな?と思ったらチョット違いました。

イメージ 5

手持ちのチャグオー6Fと比べてみました。

6Fはお腹がグレーっぽいベージュですが今回のはパールホワイトです。

カラーコードは6F4、グリーンフロッグオンホワイトです。

イメージ 6

やっぱりバグリー自体の出品は少なくて発掘は難航しましたがそこそこ良い物がありました♪

チャッターシャッドにダブルオーセブン、バンゴB3、黄色いお店ではまず見つかりませんよね(汗)?

イメージ 7

ダイビングB1と2、コンディションは良くてお値段も手頃でしたので迷わず購入です。

アライくんはカエル道中に買った物です。

イメージ 8

今回唯一のバルサB1、ノーズがステンレスでお腹が真鍮、テールがヒートンの過渡期モデルです。

他のブースにもあったのですがお値段高くて見送りました(汗)。

イメージ 9

レッドヘッドのフィンガーマレット、パッチリお目目のバグリーズとはちょっと違う、つぶらなお目目です(笑)。

トゥルーライフカラーのクレイフィッシュもつぶらなお目目です。

つぶらなお目目のバグリーも良いでしょ?

イメージ 10

コレはカエル道中に見つけたキラーB3、同じものが2つです。

キラーB3自体が滅多に見つからないので嬉しいですね〜。

イメージ 11

これまたカエル道中の中古屋さんで出会ったベクトロンです♪

プラ製ノンラトルのクランクベイトは今では珍しくて見つけたら要救助ですね〜。

でも最近はベクトロンを知らない人が多くてチョッピリ寂しい…

イメージ 12

まとめ買いで大幅値引きして頂いたホッパーストッパーのルアー、シャッドラックとウォーリートロールです。

ウォーリートロールと言うのはウォールアイ狙いのカラーリングを施されたヘルベンダーです。

Gフィニッシュカラーが素敵です♪

以上、普通の人の普通の買い物でした。

お買い物も堪能したので、そろそろシーズンインですね。

開く コメント(4)

全102ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事