ここから本文です
ライフステージでの医療と福祉の上手な付き合い方
〜医療と福祉の現場経験25年。ウェルフェア・ナースのつぶやき〜

書庫全体表示

ニュースフィードで
冬は「新型栄養失調」に注意!という記事がありました。

多忙で調理できない、節約したいとなると、
どうしても炭水化物に偏った食事になってしまいがち。

その生活を続けていると、この飽食の時代に栄養失調とは、
これは驚きました。

ただ食べていれば良いというわけではない食事

たんぱく質をはじめとする他の栄養素がないと、
筋肉を作ることができません。

加齢により筋肉が衰えやすくなってきており、
食事でのたんぱく質などの栄養素が不足しては、筋肉はやせ細る一方。

筋肉が細くなると、身体の基礎代謝も低下するので、
筋肉が脂肪に置き変わり、太りやすくなります。

またやせた筋肉の代わりに脂肪に置き換わってしまい、
サルコペニアという状態に。
身体は細くても体脂肪率が増え、転倒や骨折のリスクが増大。
要介護状態の入口と言われています。

私も仕事柄、介護予防の講座を開催した立場。
知識もあり、きちんとした食生活の必要性は、
決して他人事ではありません。

わが身のことで、なぜうまくいかないのか?
その答えが何となく見えてきました。

実践!たんぱく質を意識的に摂取してみたら・・。

私は40代の初め頃、仕事や家事・育児で精いっぱいの日々。
体重が年々じわじわと増加傾向。

職場の健康診断でも、定期的な運動の必要性を指摘され、
これではマズイと週1回の運動をするようになりました。

運動をしても、結局その分食べてしまうことが多いせいか、
ちっとも体重は減らず。

外での勤めを辞め、フリーランスとなり、外出する頻度が激減。
食べることは、変わらないので、さらに体重増加が加速して・・。

焦った私は、今秋より運動を週2回はすることにしました。
テニススクールと公共運動施設のアクアビクス。

アクアビクスの講師から、炭水化物は減らしても良いが、
たんぱく質など他の栄養素のものは、減らさないようにした方良い。
と勧められました。

上記のネット記事を見ると、加齢により食事摂取量が減る。
そこで、身体の元となるたんぱく質やビタミン・ミネラル類は、
身体を維持する上で不可欠なもの。

炭水化物は、減らすのは良いが、ゼロはダメ。
炭水化物=糖質は脳にとって、非常に重要なものだから。
脳の活動などに影響が出てしまうので、要注意です。

特にお昼ご飯は、簡単に済ませたいことが多く、
パンやパスタ、どんぶりものなどを選びがち。

どうしても食べたいときは、我慢せずに食べてしまうこともありですが、
節制ができそうな時は、外食自体を避けるようにし、
自宅でたんぱく質をしっかり摂る食事にしました。

自宅の冷蔵庫には、
プレーンヨーグルトやチーズなどのたんぱく質を常備。
また、無塩のトマトジュースや海藻スープなども常備。

お昼ご飯が、パンとコーヒーなどにならないよう、
たっぷりのスープを先に口にし、炭水化物を控えて食べる。
そして食事の終わりにしっかり、
ヨーグルトやチーズを食べるようにしました。

以前、パンとコーヒーなどの時と比べ、満足感もあり、
間食もあまり欲しいと思わなくなりました。

炭水化物は、パンなど消化が早く、空腹感が起きやすい。
たんぱく質などの方が、消化するのに時間がかかる。
夕方の時間の空腹感もツラくなくなりました。

そしてうれしいことに
なるべく、たんぱく質を意識的に摂るようにしたら、
極々わずかですが、体重も減るようになりました。

さらに年を重ねると太れなくなる身体に?

アクアビクスの講師より、
体重増加するのは、まだ身体が若い証拠。
年を重ねていくと、
太るまでの身体のエネルギーがなくなるとのこと。

まだ身体が若いと言われるのは、悪い気もしないけど、
太ってしまっては、ヒザや腰などの関節に負荷はかかるし、
生活習慣病のリスクも増える。

この先も健康でいられるように、
意識的にたんぱく質を摂る食事と運動を続けていこうと思います。








この記事に

  • 顔アイコン

    コメントありがとうございます。
    加齢とともに全体の食事摂取量も減っていくので、少しずつ工夫が必要となります。3回の食事にこだわらず、水分摂取と一緒に何かひとくち食べることだけでも違いますよ。運動とはいかなくとも、ちょっと動いたり、歩くだけでも、食べられる量が変わると思います。
    これからは寒くなり、かぜなどで体調を崩しやすいので、介護疲れしないようにしっかり食べて、良く休むようにしてくださいね。

    [ たざき なおこ ]

    2017/11/25(土) 午後 8:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事