ここから本文です
ライフステージでの医療と福祉の上手な付き合い方
〜医療と福祉の現場経験25年。ウェルフェア・ナースのつぶやき〜

書庫全体表示

定期検診を受けていますか?

外で勤めていた時は、毎年1回健康診断や人間ドッグなどで、
あまり意識せず、業務命令とのことで、とりあえず受診。

子宮がん検診も毎年欠かさず受けて、
問題なしという結果が続いてました。

しかし、外での勤めを辞めてしまってからは、
自分がより意識しないと検診を受ける機会がなくなりました。

出産〜更年期になるといろいろ起きる

更年期の年頃の私は、子宮筋腫持ちでもあるので、
月々の月経の様子が気になります。

毎月規則的に来ていた月経なのですが、時々ドキッとする不正出血が。
検診を受けていた時に、子宮筋腫が複数あるから、
月経以外の出血は、気を付けるように言われてました。

昨年検診は未受診。
昨年末ごろより、時々少量の不正出血があり、不安になりました。

先日思い切って、婦人科を受診してきました。
妊娠・出産経験があるので、婦人科の内診台は何回も経験あり。
でも、今回はちょっと躊躇しました。

出産をした時期に比べ、最寄の婦人科クリニックが、
かなり増えていました。
以前は、男性の婦人科医しかいなかったのですが、
今回女医さんの婦人科クリニックを見つけ、そこへ行ってきました。

内診をしてもらい、子宮頸がん・体がんの検査をしました。
頸がん検査は、子宮口の近くなのであまり痛みはなしですが、
体がん検査は、子宮の本体細胞を取るので、ちょっと痛みがあります。
今後の安心を担保するためにちょっと我慢。

検査の痛みに耐えるために力を入れると、
余計検査しにくくなるので、
お腹はリラックスしたほうが、ラクに検査できます。

エコーで、私は子宮筋腫が数個ある多発性とのこと。
多発性の筋腫は、遺伝することが多いらしく、
母親はどうだったのか聞かれました。

しかし、母とはそのような話をしたことがなく、
母の月経がツライという様子も記憶にない。
親子で婦人科系の話は、ほとんどしていなかったと思います。

更年期だと月経量が減ったり、間隔が広がっていくと思っていましたが、
人により、逆に月経量が増えたりする人もいるのだそう。

私の場合、筋腫のある場所の影響で、
月経が終わっても、激しい運動などをすると突然出血したり、
排卵の刺激で出血するかもしれないと言われました。

今後、月経がさらに重くなったり、頻尿で困るのであれば、
薬で月経を止めてしまうことも可能と説明を受けました。


2週間後、検査結果を聞きに再診。
頸がん・体がんともに問題なしでした。

また、筋腫の様子を半年に1回の検査、
年1回の子宮頸がん検査を勧められました。

女性の先輩として、娘と女性の身体や病気の共有を

ウチには娘がふたりいますが、私が看護師ということで、
いろいろ身体のことを聞いてきます。

小学校で月経の話を聞いた後に、不消化な内容を聞いてきました。
看護師だからこそ、きちんと恥ずかしがることなく、
正確な情報を伝えることができているような気がします。

本やティーン向けの雑誌、テレビなどでいろいろな情報が流れているので、
子どもは意外と2次性徴のことは、早い段階で知ってました。

偏った話だけではなく、きちんと子宮頸がんの検診の必要性など、
本当に自分の身体と健康を守る術をきちんと知っておくこと。

私は母親として、医療者として、正しい知識を伝える役割があります。
なるべく娘たちと共有できるようにしていきたい。

なかなかわかりにくい婦人科の病気。
内診台に乗っての検査は、恥ずかしいし本当に憂鬱です。

定期的に検診を受け、何か異常を感じたら受診することが、
後々後悔せずに済むと思います。
後回しにせず、勇気を出して検診を受けましょう!

















この記事に

  • 顔アイコン

    検診を受ける・受けないは、個人の自由。病気の治療でもないので、健康保険外であり、実費でそれなりの負担をしなければなりません。

    確かに定期検診を受けるわずらわしさもあります。自覚症状が出て病気が発見された場合に、長期的な治療に時間・経済的負担を考えると、自分のできる時間で検診を受けておけば、短期間で安心の担保を得ることの方がメリットがあるのではないかと思います。

    [ たざき なおこ ]

    2018/3/13(火) 午前 11:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事