本当の事が知りたくて

日本が侵蝕されている現状に気がつきましょう!

全体表示

[ リスト ]

報道の自由

報道機関が事実を国民に伝達することにかかわる自由。報道は国民の知る権利に奉仕するもので
あり、その自由は表現の自由に含まれ、憲法により保障される。
                                    (大辞林より)



つまり、「国民の知る権利」を充足させることが出来ないなら、単に日本国憲法第21条の表現の

自由が保障されているに過ぎない。

マスコミは私たちの「知る権利」を充足してくれているだろうか?

否!

「報道の自由」という言葉は、情報を受ける立場の我々こそ用いて良い言葉である。


日本のマスコミは、与えられた「自由」を私たち日本人のために使ってはいない。



偏向・捏造などの報道は問題外。

無駄な情報を垂れ流し、真に伝えなければならない情報が疎かにされていることが問題である。

マスコミが流す情報に埋もれてしまった、真に大切な事を自分はもっと知りたい。


幸い、自ら情報を得ることが難しかった昔とは違い、インターネットの普及により情報を得る

ことが容易になった。


まぁ、私の見識など「お気に入りブログ」の方々に比べれば、足元にも及びませんが(^_^)ゞ

閉じる コメント(26)

偽装食品会社の社長を吊るし上げにできるほどマスコミは正義の味方なのでしょうか?
このような場面を見ると無性に腹が立ってきます。
諸悪の根源はマスコミだと思っています。
傑作です!

2008/7/1(火) 午後 8:08 haz*k*73ry

顔アイコン

hazukiさん、有難う御座います。
同感です。正義を気取っているに過ぎません。
大きな力を持っているのに、自浄能力の無いマスコミと対等な力を持つ存在が必要なのかもしれません。
第4の権力などと言われていますが、他の権力と比べて、監視が緩いと思います。

2008/7/2(水) 午前 10:22 Carthago

顔アイコン

仰るとおりです。とても共感でき、何度も読み返しました。日本人は戦後のGHQやサヨク教育によって無邪気になって疑うことを忘れてしまいました。未だにマスコミ報道が正しいと思い込んでいると言うことは恐ろしいことです。何でも鵜呑みにせず、自分で判断する癖を身に付けて欲しいものです。傑作。

2008/8/1(金) 午後 0:49 dune

顔アイコン

duneさん、有難う御座います。
私自身、duneさんや他の方々のブログを拝見するまでは、マスコミの報道を鵜呑みにしていました。
私もまだまだ、目は半開きの状態なので、自分で考え・判断する力を養いたいです。

2008/8/1(金) 午後 3:10 Carthago

顔アイコン

マスコミは「表現の自由」を謳歌しつつ、「表現しない自由」=「国民の知る権利の侵害」を行使する例が多々見受けられます。
もちろん限られた紙面や時間で、入手した全ての情報を報道することなど不可能ですが、その内容の偏向ぶりには注意しなくてはなりません。
今や「第四の権力」とまで言われるようになったマスコミには監視され抑止されるべきとのカルタゴさんの御考えには全面的に同意します。

2008/9/27(土) 午後 3:02 [ - ]

傑作です^^
今回の中山大臣を辞任に追い込んだのはマスコミのペンの暴力です。
良識ある護国政治家は短命です。

正々堂々議論をすれば良かった。私はもっと知りたかった。
でも それをさせなかったのはマスコミです。

口封じされたのでしょう

2008/9/29(月) 午前 8:10 naomi_shararan

顔アイコン

くさなぎさん、有難う御座います。
以前、他でマスコミの監視・規制について述べた時、「情報統制を迎合し、表現の自由を放棄するのか!」と批判されたこがありました。
捏造や偏向の報道が「ある種の表現」と考えているバカいるようです。
「一般のマスコミの内容を批判するだけの報道機関」なんてのがあっても良いかもしれません。

2008/9/29(月) 午前 9:33 Carthago

顔アイコン

ナオミさん、有難う御座います。
「ペンは剣よりも強し」
言論と武器、どちらが人に与える影響が大きいかと述べた言葉ですが、今や言論は凶器と化している為、単純の凶器としての威力の比較を表す言葉になっています。

2008/9/29(月) 午前 9:43 Carthago

はじめまして。

報道する側の自由ではなく、
報道を受ける側の自由ですね。

2008/10/2(木) 午後 6:19 [ tobe ]

顔アイコン

TOBEさん、ご訪問・コメント有難う御座います。

報道機関自らの為の行為ではなく、国民の為の行為。
報道する側の権利・自由でなく、報道を受ける我々の知る権利の副産物だと考えています。

2008/10/3(金) 午前 9:35 Carthago

顔アイコン

我々は、ネットと言う新しい情報源を手に入れました。既存のメディアの欺瞞の手の届かないところです。TVの影響力は大分減ってきました。個人の小さな力でも、色々な人が声を上げて、少しずつでもメディアの欺瞞を暴いていけたらと思います

2008/10/13(月) 午前 8:49 [ koolmaster ]

顔アイコン

koolmasterさん、ご訪問・コメント有難う御座います。
全く、同感です。

しかし、マスコミの姿勢とそれを受ける大多数の人の意識は、昨年の参院選の時と今を比べても、あまり大差ないと感じています。
小さな力を積み重ねるしかないのですが、歯痒いです。

2008/10/14(火) 午前 9:38 Carthago

顔アイコン

マスコミって、いつの時代も「自分で墓穴を掘っている」気がしてならないんです(苦笑)

傑作

2008/11/3(月) 午前 10:31 [ 敬天愛人 ]

顔アイコン

本来、マスコミ(ジャーナリズム)は権力を監視し、民衆に真実の報道をするのが使命なのに、自分たちの力におぼれ第三の権力者となっている気がします。本来の使命に戻ってほしいと思います。

2009/1/22(木) 午後 9:26 [ さいとうさん ]

顔アイコン

敬天愛人さん、有難う御座います。
先の戦争中もそうだったと聞きます。
今と変わらず、朝日だったそうですね。

2009/1/23(金) 午後 4:35 Carthago

顔アイコン

さいとうさん、私も前はマスコミの役割をそのように考えていましたが、最近は変わってきました。
権力の監視は、我々の役割であり、マスコミはそのための公正な情報を提供するのが役割かと。

不偏不党が原則ですが、実際守られていません。
そもそも無理なことなのかもしれません。
いっそ、「わが社は中国・朝鮮よりの記事を書きます」とか、「わが社は日本を愛し、中国・朝鮮の考えには反対です」とか表明した上で報道に携わって欲しいです。
それなら、多少の偏向は認めます(笑)

2009/1/23(金) 午後 4:45 Carthago

本当ですね。これからは、「正しく報道される自由」を行使したいですね。

2009/3/11(水) 午後 10:51 [ カール(カヲル32) ]

顔アイコン

KAORUさん、そうですね。
このままでは、「マスコミを規制しろ!」と言わざるを得ません。
正しい報道も阻害される可能性もあるので、出来ればやりたくないのですが・・・。

2009/3/12(木) 午後 1:38 Carthago

顔アイコン

マスコミは自らが一部の反日勢力に支配されつつある事も
解らなくなっているのかも知れません
民主の連中の様に、陰謀・策謀等とは言いませんが
確実に半島の勢力・支那の工作は進んでいると思います
マスコミもその中に徐々に取り込まれていると思います
あまりにも自由すぎた日本のマスコミ・報道機関に
【大いなる隙】を与えてしまったのかも知れませんね。

2010/1/20(水) 午後 3:23 [ 秋せつら ]

顔アイコン

aki**etur*200*さん、「自由や平等」大切ですが、その言葉を利用して侵蝕されすぎてしまいました。
教育も然りです。

私自身、おかしさに気が付いて日が浅いです。
ネットを通じて色々知ることが出来ましたが、未だ気が付かない人が多いことも現実です。
熱弁して教えてあげても意味がありません。
本人が気が付き、自分で考え・調べていくしかないのですから。
でも、切欠は与える存在になりたいと思います。

2010/1/20(水) 午後 4:49 Carthago

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事