本当の事が知りたくて

日本が侵蝕されている現状に気がつきましょう!

全体表示

[ リスト ]

 
 
お帰り「はやぶさ」、13日深夜ネット生中継

 13日深夜に地球へ帰還する小惑星探査機「はやぶさ」が大気圏に突入するときに流れ星のように光る様子が、インターネットで生中継される。
 宇宙航空研究開発機構によると、はやぶさの大気圏突入は日本時間13日午後10時50分ごろ。和歌山大学宇宙教育研究所は、はやぶさの試料カプセルが落下するオーストラリア南部のウーメラ近郊で、これを待ち受ける。超高感度カメラでとらえた映像を、ホームページ(http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/news/news20100613.html)で中継する計画だ。
 すでに現地入りしている同大の尾久土(おきゅうど)正己教授によると、ここ数日、夜は一面の星空。尾久土さんは、「かなりまぶしい流れ星のように見えるはず」と期待する。
 また宇宙機構は、13日午後0時45分から「宇宙教育テレビ」(http://www.yac-j.or.jp/tv/)で、はやぶさに関する講演などの特別番組を上映。特設サイト(http://hayabusa.jaxa.jp/live/)では、通常は公開しない管制室の様子を午後6時からライブ中継する方針だ。
(2010年6月12日13時50分 読売新聞)
 
 
 
 
 
 
満身創痍
 
「はやぶさ」は、正に、こんな状況です。
 
 
 
 
 
れまで、どのような旅だったのか良く分かる動画コチ↓
 
 
・探査機「はやぶさ」の軌跡 -HaYABUSA Falcon of phoenix  〜前編
  
・探査機「はやぶさ」の軌跡 -HaYABUSA Falcon of phoenix 〜後篇
 
 
 
 
 
「はやぶさ」を作った日本人の凄さが分かる動画はコチラ↓
 
・探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
 
 
 
 
 
 
 
 
7年にも亘る長い旅が間もなく終わります。
 
おかえりなさい。
 
そして、ありがとう!
 
カプセルを発射し、大気圏突入の際「はやぶさ」は燃え尽きてしまいます。
 
地球からは流れ星のように見えることでしょう。
 
でも、その流れ星には「願い事」をしないで下さい。
 
『おかえりなさい。ありがとう』
 
の思いのみ、心で念じて欲しいと思います。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは^^
TBありがとうございます☆

初音ミクだ!!
帰ってきましたね〜
お帰りなさい。みんなの夢をありがとう ゜+。:..:。+゜

ポチです☆

2010/6/14(月) 午前 0:26 桜乃宮アリス

顔アイコン

桜乃宮アリスさん、有難う御座います。

嬉しくもあり、ちょっと悲しくもあり・・・。
感謝の気持ちでいっぱいです。

2010/6/14(月) 午前 9:13 Carthago

満身創痍
快挙!天晴れ!


よくやってくれましたネ♪ ありがとうだわ。

ポキッ

2010/6/15(火) 午後 10:59 神無月

顔アイコン

神無月さん、有難う御座います。

実は、昨年までテレビで中継されてたJAXAの研究所近くに住んでたんですよ。
イトカワのクレーターに名前が付いている某所が最寄り駅でした。

なので、本当に嬉しいです!

2010/6/16(水) 午前 9:28 Carthago

はじめまして。
実は相模原キャンパスのパブリックビューイングに行っていました。
会場ははやぶさ君の帰りを待つファンでいっぱいでした。
はやぶさ君は今、伝説となりました。

2010/6/21(月) 午前 1:39 [ 佐久間 昭彦 ]

顔アイコン

相模原「宇宙の学校」管理人さん、コメント有難う御座います。
相模原市に関わりがある者、そして日本人として、誇りに思います。

2010/6/21(月) 午前 11:59 Carthago

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事