本当の事が知りたくて

日本が侵蝕されている現状に気がつきましょう!

全体表示

[ リスト ]

菅民主党政権は、
虎の尾を踏んでしまった。
日韓基本条約を白紙に戻すだと・・・?

国際条約白紙化
韓国の主張は、
  日韓合邦条約(日韓併合)そのものを認めない
というもので、
それに、
  我が国が共感・共鳴する
というのが、仙石官房長官の趣旨である。

もし、これが放置されれば、どうなるか。
世界中で、
  この手の戦後の決着、
  支配・被支配の決着、
  独立・従属の決着
をやり直せという声に直結する。

これは、「かつて来た道」だ。


我が国は、

  「アジア解放」というアカい「偽善」に酔って

大戦争をまき起こし、
国民600万人と、樺太・千島他、固有の領土を喪失した。
アジアは、共産主義に侵略され、
中国では、これまでに「9000万人」が政権によって虐殺、
カンボジアでは、人口の1/4が「消滅」した。

屁理屈に酔い、
あたかも善人ずらをし、
権力でもって、偽善をなす。

偽善者は、それに共感し、
喝采を送る。

その結果が、亡国。

これこそが、先の大戦から、我が国が身に刻み、
我が民族が未来永劫、子孫に語り継ぐべきことではないのか!


この国をもう一度、戦争の時代に戻す

  「逆コース政権
  「微笑みとバラマキで、国民を塗炭の苦しみに落とす、偽善の政権
  「軍靴と軍服を隠した 野戦ゲリラの政権

真っ先に、仕分けすべきなのは、この政権そのものだ。

いらない大臣
いらない政権
いらない思想

平和」を守れ!!
戦争内閣」を許すな!!

身はたとえ 武蔵野野辺に
朽ちぬとも 留めおかまし
ヤマト魂   (吉田松陰)

官房長官、戦後補償に前向き 日韓基本条約は無視

 
 仙谷由人官房長官は7日の記者会見で、1965(昭和40)年締結の日韓基本条約で韓国政府が日本の植民地をめぐる個人補償の請求権を放棄したことについて「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか。(日韓関係の)改善方向に向けて政治的な方針を作り、判断をしなければいけないという案件もあるのではないかという話もある」と述べ、政府として新たに個人補償を検討していく考えを示した。

転載元転載元: オノコロ こころ定めて

閉じる コメント(8)

顔アイコン

うまやどさんの記事を転載させて頂きました。

日本のことを考えず
日本国民との約束も守らず
国家間の約束も反故にする

でも、日本の、日本人の為にならない、特定の国、特定の団体には全力を尽くす。
民主党らしい言動です。

2010/7/8(木) 午前 9:52 Carthago

顔アイコン

転載ありがとうございます!

2010/7/8(木) 午後 10:00 うまやど

個人請求権は解決済みです。

民主は日本国民の血税を韓国に垂れ流そうとする、韓国第一の反日政党です。

傑作○です。

2010/7/9(金) 午前 7:49 近野滋之

顔アイコン

オノコロさん、こちらこそ、有難う御座います!

2010/7/9(金) 午前 11:41 Carthago

顔アイコン

こんのさん、有難う御座います。

同感です。
反日&売国政党ですね。

2010/7/9(金) 午前 11:42 Carthago

顔アイコン

戦争は絶対にだめです。
僕の作った反戦動画見てください!
http://www.youtube.com/watch?v=5ZqQ6I9h8dc

2010/8/24(火) 午後 9:26 Axela

顔アイコン

Axelaさん、本当に「戦争反対」と考えるなら、当ブログやオノコロさんの所などではなく、もっと違うところで主張すべきです。
純粋にそう考えていることは、素晴らしいと思いますが、経験上「戦争反対」と無用な所で叫ぶ人ほど、戦争(侵略といった方が良いかも)に加担したことになってるんですよねぇ・・・。

2010/10/4(月) 午前 9:51 Carthago

顔アイコン

韓国とは日韓基本条約で全て解決済み。
結論はすでに出ているが、未だに賠償と謝罪を繰り返す韓国を見て仲良くしようと思う方がどうかしていると思わないか?

特に台湾やパラオは日本に謝罪や賠償を求めたか??

求めていないだろう?

これは明らかに「民度の差」だ。

韓国の歴史を知ったら益々嫌いになるのが当たり前で、むしろ、日本ほど誤解されている国はいない。
コメント転載

2011/5/8(日) 午後 11:38 [ アジアや世界の歴史や環境を学ぶ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事