全体表示

[ リスト ]

さてはて、先日話をしたデュアリスの話です。

普段は車高の低い車(普通の車)に乗っているので、背の高いSUVなんて運転したことが無かったのですが、結構良かったです。

特にハンドリングは、クルックルッと回って、結構楽しいです。
ヨーモーメントが、ゆっくりですがコーナリングの早い段階でに出てくるので、弱アンダー状態でブィブィ〜と曲がっていけます。

サスペンションは硬くなく、以外に柔らかで乗り心地は良好。
ガチガチサスペンションのシルビアではバンバン跳ねるようなデコボコ路面でも、そのデコボコをボディーには伝えてはきません。しかし国産車によくあるフニャフニャな柔らかさではなく、「手応え感のある柔らかさ」。というか「普通のスポンジと低反発ウレタンとの違い」と言った感じの柔らかさ。
ところが、コーナーでロールすると、そのロールをしっかりと受け止めてくれて、安心してコーナーをクリアしていけます。
プラットホームはエクストレイルと同じですが、デュアリスは生まれが欧州で、サスも欧州の味付けをそのまま持ってきています。「欧州車って、こんな優れたサスセッティングがされているんだ」って感心します。

個人的には、もう足回り(バネ&ショック)が少し硬くてもいいかなと思ったのですが、良く見たらタイヤが既にスタッドレスになっていました。
サマータイヤなら、もう少し印象が違うかもしれませんね。

あと、シートの出来もよかったです。
パッと見、まっ平らなペラペラシートと思って座ってみると、体の当たる中央部分がズブ〜と沈んで、ホールド性の良いシートに早代わりします。
普段座っているフルバケとは比べ物になりませんが、一般的な純正シートとしては結構いいです。

エンジン出力も十分あるし、CVTはシフトショックも無くスル〜と走ります(ただしオドメーターは900km程度でしたが)。
ブレーキも、この車にしては十分な制動力だと思います。
(ジムカ仕様シルビアと比べると冷や汗がでますが...)

さすがは、欧州でも日本でもヒットした車だと思います。値段相応以上の出来だと思います。
ただひとつ難点と言えば、内装デザインが安っぽい所。
特にエアコン操作部は、平坦でそっけないし、ボタンも小さくて操作しづらい。
先日マイナーチェンジしたスカイライン見たいに、もう少し抑揚のあるデザイン変更をしてほしいですね。商品価値がさらに上がると思います。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事