全体表示

[ リスト ]

周杰倫(ジェイ・チョウ)「サーフィンはサメのいないところでするのがベスト」


イメージキャラクターを務めるスプライトのため、ウォータースポーツにはなじみのない周杰倫が「サーフィン」をし始めた?しかも、スプライトの記者会見上で、司会者に「サーフィンの秘訣は?」とたずねられ、寒いジョークが大得意の周杰倫は、なんと「心までひんやりしそうな寒い」答えを返した。その答えとは、「サメのいないところだったらどこでも!」

金曲賞授賞式には出席できなかった周杰倫。しかし、「青花瓷」は特別な意味を持つ曲だ。この曲で彼はタレント業で再び大活躍。この曲はオリンピック授賞式用礼服のデザインコンセプトにもなっている。今回、周杰倫は久しぶりにイメージキャラクターを務める商品の記者会見に出席し、ファンを熱狂させた。

今日の午後、スプライトの「透心涼、心飛揚(心までひんやり、軽やかに)」と題された記者会見に出席した周杰倫はサーフィンルックで登場。新CMにサーフィンのシーンがあることから、司会者も「サーフィン」の話題を周杰倫にふった。「サーフィンの秘訣は?」


司会者からの質問に周杰倫はリラックスした様子で、まず「平衡感」が必要、とコメント。そして、「サメのいない」場所でサーフィンをすること、とコメント。この杰倫の寒い答えに司会者「心までひんやりした(透心涼)」とコメント。しかし、会場に集まったファンからは、「周董、ホントかっこいい〜!」と声援があがった。

ひょっとしたら周杰倫も知っていたのかもしれない。寒いジョークを言う彼も、ファンにとっては「かっこいい」ことを!しかし、そうはいってもやはりファンの受け止め方が気になるようで、周杰倫は「サーフィン」ゲームの審査員を行った際、会場に集まったファンに遊び方の手本を見せたほか、ファンと一緒にゲームをして遊び、点数稼ぎ。ファンとの交流の時間を増やした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事