ブルーベリーの育て方・栽培 &家庭菜園

ブルーベリー栽培や育て方についてと菜園、果樹栽培などのブログです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全721ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1



保存用の玉葱を干して吊るしておきました。

まだ倒伏はしてない状態だったのですが病気の方が心配で早めに収穫しておきました。


写真は全体の1/3くらいだと思います。

今年は市民農園の方で区画の引越しがあったので一畝半しか作っていません・・・。






落花生の発芽


イメージ 2


5月の5日頃に蒔いたジャンボ落花生の「おおまさり」
そろそろ植え付けサイズです。


落花生の種蒔きはいつも失敗が多いので必要数の2倍くらいは蒔いてます。
今回もだいたいそんな感じです(笑)
(ナメクジに舐められたり、腐ったりして失敗してます)




落花生の余談


千葉県の方で落花生の新品種で「Qナッツ」と言うのが出てますね。

今年は我が家は様子見をして来年挑戦予定です。

とっても甘くて美味しいとのこと。


これから蒔こうと思っているなら間に合うかもしれません。

(新品種なので詳しいことは分かりません)















トウモロコシの植え付け

イメージ 3


これも例年通り15cmくらいの穴を掘って植えつけます。
成長するにしたがって土寄せすると良い感じ♪









家の方のニンジン、キュウリ、ピーマン

イメージ 4





大根の発芽

イメージ 5


春の大根第三弾

ネットで覆ってきました。






トマトの挿し木苗の植え付け

イメージ 6

とりあえず大玉2本挿しました。

発根したので植え付けです。


今年は大玉をあと2本ほど挿す予定です。

















宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 2



キャベツとブロッコリーの植え付けをしておきました。
モンシロチョウが多いのでとりあえずは防虫ネット。

今回はトンネル支柱が足りなそうなので蚊帳吊りみたいに外から吊って誤魔化します(笑)
(蚊帳なんて若い人は知らないだろうな・・・(苦笑)


これは周りがゴルフのネットの中なのでそれから吊って張りました。








此方は笹竹6本で紐で吊ったり直接留めたり適当に・・。

トンネル支柱の場合だと最低5本は必要だけどこれなら笹竹で済みますね♪

イメージ 3


いずれの場合も裾は石とか木とかで押さえています。



我が家だと大体こちらの緑のネットで誤魔化しています。10年くらい使っていますがまだまだ傷んでいませんね♪
寒冷紗だと直ぐに(2〜3年程度)傷んでしまうのでコスト的に見合いません。


モンシロチョウは防げるけれどヨトウムシとかバッタは入ってしまうのでそこは注意が必要です。






インゲンのネット張り

イメージ 4


長い支柱を両端と真ん中に2本ずつ立ててからそれぞれを交差させて固定して海苔網を巻いて交差点と裾で固定してます。

これだけあれば食べきれないほど採れますね♪








サツマイモは今年も人気の紅はるか。

第一弾は20本。

例年通りこれを伸ばして苗を採って後20本増やす予定です。


イメージ 5












おまけ 



イメージ 1


市民農園で青大将がカラス2匹に苦戦しておりました。

3日後行ったら藪の方への通過痕があったので無事に逃れたようでした。


蛇とかはマムシや山カガシのような毒のあるのは困るけど、青大将やシマヘビは毒もないので、有益な動物なんだと思います。(多分、ネズミやモグラやバッタなんかも捕食して減らしてくれてるでしょうから)
















↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

開く コメント(1)

イメージ 1


最後の蜜柑の収穫でした。


夏に採れるから奈津美だそうです・・。
流石に見た目は良くないですね(笑)


味の方はとっても甘くて美味しいです。
大きいものは浮き皮になるようなので小さめの方が確りしていて良いようですね。


蜜柑は体に良いそうなのでこの時期に食べられるのが値打ちです♪
自家栽培ならでは贅沢なのかもしれません♪





ついでに蜜柑を全て剪定しました。


落とすのは内向きの枝、下がり枝(下向きに垂れ下がる枝)、立ち枝(横に伸びる枝から真上に伸びる枝、重複する枝あたりです。

↑に該当する枝を全て落とすと風通しも良く、かなりスッキリ出来ますね。


ちょっと寂しい位(笑)。
花もかなり減らすことが出来るので育成途中の場合には好都合だと思います。



イメージ 2




イメージ 3



写真をUPしてみましたがかなり分かりにくいと思います・・。

剪定の写真はなかなか上手に撮れません(笑)








ジャンボ落花生の種も蒔いておきました。


イメージ 4




ソラマメもそうですが腐りやすいので豆の一部を少し地上部に出して呼吸が可能にしています。


これでも結構失敗するのでかなり多めに蒔いてます(笑)













宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


えんどう豆とサヤエンドウがたべきれないほど採れています。



お昼はエンドウ尽くしです。


サヤエンドウは割りとレシピが少ないですね。

今日のメニューはサヤエンドウの胡麻和えとサヤエンドウとソーセージ2種の炒め物。

ご飯もお豆のご飯です。



残ったお豆は冷凍保存しています。1年くらい大丈夫ですよ♪










我が家は豆が好きなのでインゲン豆も植えつけました。


カラスがこちらを見てたのでネットで覆っておきました。

イメージ 2






此方は庭の一角なのでネットのカバーは要りません。

極早生品種の「まんずなる」


イメージ 3








2月に蒔いたブロッコリーも蕾が膨らみ始めています♪


イメージ 4






















↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



カボチャが大きくなったので焼酎ボトルのキャップを外して行灯仕立てで風除けです。


通常は肥料袋を開けるとき上部を切って開けますが、それだと大きなカボチャだとサイズが大分窮屈です。

と言うわけで↑の写真をよく見てくれれば分かるように袋のサイドをカットして行灯のカバーの部分を作ります。


これだと大分大きめでゆったりサイズに仕上がりますね♪


カインズで買った肥料袋は裏面が半透明なので、こちらを南にセットすれば大分日当たりも良くなります♪





※ なお、上の部分を切ってしまった場合でもガムテープサイズの透明テープで貼ってしまってサイドを切れば大丈夫です。
私もそうしてます(笑)
実際使っているのは精々1ヶ月程度なので多分大丈夫だと思います♪






苦土石灰の袋での行灯



イメージ 2


苦土石灰のビニール袋は化成のよりも小さめなので上下カットだと狭すぎますが、サイドカットで作った場合は化成肥料の上下カット行灯よりも大きめサイズになりますね♪
(奥に写っているのが化成肥料の上下カットの行灯です)



こちらもカインズで買っていますが裏面が半透明になっているので大分日当たりも良く出来ます。









我が家ではこれ以上のサイズの場合はピートモスの大きな袋を輪切りに切って使ったりもしています。

イメージ 3



手前からスイカのビニールキャップ。

カボチャ@ピートモスの袋

カボチャ@化成肥料の横カット行灯。









ジャガイモに追肥、土寄せしておきました。


イメージ 4











今日のお昼は今年初めてのエンドウのお豆ご飯を食べました。

これから暫く続きそう♪













↓1日1回クリックおねがいします。
ブログ村ランキング・野菜果樹




宜しかったらこちらもご覧ください

ブルーベリーの栽培と育て方のMYHP
BlueBerryNote
ブルーベリーの栽培と育て方の専用ブログ
BlueBerry Note

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全721ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事