奥丹波ブルーベリー農場

お野菜の出荷も始まって、てんてこ舞いマイです♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 春霞が広がっている奥丹波ブルーベリー農場です
   霧が晴れたら今日はいいお天気になりそう♪♪
  
 お天気の中、チビタ君は
  丹波山南の「ちーたんの館」という丹波竜の化石や、全身レプリカが見学できる所へ行くそうです
    ここ最近、お友達の間で恐竜が大ブームらしく、張り切って登園してくれました♪
イメージ 1

 そんなこんなで、彼の期待に応えるべく、母ちゃんなりに恐竜弁当を
  ・・・・相変わらずの内容ですが、この量、やっぱり5歳児の食べる量ではないような気が・・・
    先月もこの量をペロッと食べて帰って来きて、おやつがおにぎり。。。
  ・・・恐竜並みにデカくなるつもりでしょうか。。。。。

  おかかおにぎりはティラノザウルス風?
   肉食用にゴボウと牛肉のしぐれ煮
    マカロニも恐竜で(食べたけど、あんまり美味しくなかった・・・・まぁ、気持ちよね♪)
      味付け卵も、恐竜卵風。半熟卵をバリバリひび割れさして殻ごとニンニク醤油に付け込んで
        ササミのフライはうちのお弁当おかずのド定番。

   デザートも要求され、、、ほんま、こんな食べる?!
     母ちゃんより最近は食べる人になってます。

 

開く コメント(2)

 寒の戻りで、今日はみぞれ交じりの奥丹波ブルーベリー農場です
   梅が咲く中の春の雪は時間が止まった様な感もあり、それはそれでいいものです
   
 さて、丹波では今回相当数のハウスが雪で潰れ、
   ハウス業者さんが来てくれる目処が立たず、(夏になりそうとか?)
    後ろの方は何とか使えるので、葉物の種まきを。
       父ちゃんが履いているのは、忍者が水面を歩くような草履?
 
 畝を立てずにベタ状態で播種するので、足が沈まないようにするためですが、妙に笑ける姿
イメージ 1


 手前の方はトラクターも入れず、草が生え放題になりそうなので、久々に人力で真剣除草
イメージ 2

イメージ 3

 ・・・・寒いはずがいつの間にか汗だく。。。。
  頑張ってひいた雑草山がペッシャンコになったら、マルチをかけ、草が生えないようにして
   暫くこの状態でハウスを使う予定です
 
 なかなか何でも時間がかかる作業です

開く コメント(2)

 今日は薄雲りな奥丹波ブルーベリー農場です
  こうやって、日々畑で同じように仕事ができることに感謝しないとと改めて思う、あの日から6年目

 そんな今、春夏野菜の準備でドタバタです
イメージ 1

イメージ 2

  父ちゃん笑顔で、「もう鋤き込むから」の一言で母ちゃん焦りまくり!
    売れるものは売って、自家用の野菜も確保!
       白菜、大根、ブロッコリーが山盛りです♪

イメージ 3

   とっくに無いと思っていた、ゴボウを発見し、畑で小躍りするる始末♪
      そんなこの頃の夕飯は、白菜の春巻きに、大根ステーキ、水菜のサラダ
          何とか有るものでなるもんです
イメージ 4

イメージ 5

     明日はハウスを耕すとのこと。。。。
         水菜とコカブを何とか確保したいところです

開く コメント(0)

 丹波市には北欧のムッレ教室という自然教室があり、
  その小学生以上の「ストロバレー教室」で、今日は黒井城址に登ってきました

 登るとぐるりと丹波市内3町程が見渡せ、遠くの山並みも一望出来ると聞いていたので
   以前から登ってみたいと思っていたので楽しみ、楽しみ。。。。。
イメージ 1

イメージ 2

  結構な急斜な上、今朝はうっすら雪が降って、その融けたしずくが雨のように降り注ぐ中の登山
    標高365mと聞いて、ビックリする高さではないのかな?と思っていたのですが、だんだん無言
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

   登ってみたら、360度のパノラマ風景
    風が冷たくて、気持ち良かったです♪♪

   朝来市の竹田城を彷彿とさせる石垣
    丹波霧が広がるときは雲海が眼下に広がるそうで、それもまた見てみたいな〜と

  帰りの下りは足がガクガク・・・・
    子供たちの元気さにはビックリ☆
       チビタは帰宅後5分で夢の中に。。。。。
イメージ 6

開く コメント(1)

 いつの間にか2月の後半戦で、今日は関東の方は春一番が吹いたそうですが
   まだまだ寒い日が続きそうな奥丹波ブルーベリー農場です

 昨日は、ビッチリ霜が降りて、霧が晴れるととてもいいお天気でした
    登園前に、チビタと一緒にブルーベリー畑の霜と、霜柱の観察・・・・

イメージ 1

イメージ 2


 どおぉってことの無い日常ですが、
  そんな朝の一コマがとても貴重な尊い時間だったりします。

 なんせ、お姉ちゃんに位になったらもうそんなのには付き合ってくれないからね・・・

  こんなしょうも無い事に付き合ってもらえるのも小さいうちかな〜♪♪

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事