MiOの避難所

主に西武鉄道とか鉄道模型とかの話をしている避難所です

全体表示

[ リスト ]

「鉄コレ改造で西武鉄道411系後期型(3次車)のNゲージ鉄道模型を作る」の第11回です。しばらく停滞気味でしたが、今回は見た目は結構一気に進んだ感じになりました。

特徴的な車体塗装を進めます。まずは屋根から。雨樋の下でマスキングをして、Mrカラー C-13 ニュートラルグレー で塗装をします。

イメージ 1

この時同時に、屋根色と同じニュートラルグレーに塗っておきたい部分を全て塗装してしまいました。

イメージ 2

室内パーツは予め、乗務員室仕切を GM鉄道カラー C-19 ベージュAで、座面モケット部を Mrカラー C-81 あずき色(赤2号) で、それぞれ筆塗りしてありましたので、マスキングをして塗装をしています。

続いてラズベリー色の塗装です。

イメージ 3

まずは細いライン部分だけをマスキングして塗装しました。マスキングの仕方は前回の西武801系非冷房車と同様です。今回は途中の画像が無いので、文章だけで書きますと、まず、基準点を雨樋上端にして、そこから幅1mmのマスキングテープを貼り、その下に隙間無く繋げてマスキングテープを貼ります。幅1mmのマスキングテープを剥がして、そこに今度は幅0.4mmのマスキングテープ、幅1mmのマスキングテープ、の順に今度は下詰めで繋げて貼り付けた後、屋根全体もマスキングテープで覆います。最後に幅0.4mmのマスキングテープを剥がすことで、幅0.4mmのライン部分のみを残したマスキングが完了です。

ライン部分だけをまず塗装してしまいます。塗ったのはいつもの塗料(アサヒペンのブリックレッドに、ほんの少しだけガイアカラーの西武レッドを足して調色したものをMrレベリングうすめ液で希釈したもの)です。ラインだけの塗装にすれば、失敗してもリカバリーが多少楽です。そんなこんなで・・・。

イメージ 4

ラインだけの塗装がそれなりに出来たところで、腰から下の塗装の為のマスキングをします。

イメージ 5

これも前面の塗り分けがキモなので、丁寧に・・・。

イメージ 6

ラズベリーの塗装後、マスキングテープを剥がしたところです。後はタッチアップで修正をしていきます。


今回は以上です。
それでは、また次回。

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

こんばんは。

0.4mmのマスキング方法、何度か読み返してやっと理解しました〜!
手間がかかっているだけあって、キレイな仕上がりですね。
0.4mmのライン、ビシっとキマってます!!

2017/9/6(水) 午前 0:23 [ まちゃけん ] 返信する

おはようございます。
素晴らしい!出来上がりですね!
マスキング…奥の深い世界ですね…(^^;;
0.4mmのマスキング手法…経験から来るスタイルですね〜

2017/9/6(水) 午前 9:16 [ よっちゃん ] 返信する

顔アイコン

ここまでくると俄然西武らしさが一気に高まりますね。
塗分けの車両はテープをはがす瞬間の緊張感と、続く安堵感(ときに後悔の念)・・・
さすがに0.4mmをまっすぐに貼るのは私には真似できません。
前面のマスキングももっといい加減ですから差があります。

屋根のグレー、私はタミヤの缶スプレーを仕様によって色を使い分けています。つや消しがはっきりしていて霧が細かいので遠目に吹くとザラザラになります。(こちらはロイヤルで買います) 削除

2017/9/6(水) 午後 2:03 [ ホビぽっぽ ] 返信する

MiOさんの過去記事を読ませていただいて、他の車両を同じ手法で真似させていただきました。なるほどと思ったものの失敗してしまいました。数をこなせばうまくいくと思うのですが、黄色一色ばかりなので、こういったマスキングの機会はそんなないんですよね。
直線を出すには素晴らしい方法ですね。

2017/9/6(水) 午後 5:45 [ Ma-103 ] 返信する

まちゃけんさん、こんばんは。

なかなか分かり難くて申し訳ないです。画像よりもデフォルメした図にでもした方が分かりやすいのかな、とも思ったりします。

もちろん修正もしていますが(^^;;)、なんとか形になりました。

2017/9/6(水) 午後 9:46 MiO 返信する

よっちゃんさん、こんばんは。

先にラインのマスキングテープを貼っておいて剥がして塗装する、というやり方は、他の方の知恵を参考にさせて頂いています。どこがオリジナル、という事は無く、皆さん真似ながら徐々に技法がブラッシュアップされていくのかもしれませんね。

2017/9/6(水) 午後 9:49 MiO 返信する

内緒コメントさん、こんばんは。

それはイイですね。参考になります。

2017/9/6(水) 午後 9:50 MiO 返信する

ホビぽっぽさん、こんばんは。

そうなんですよね。細いラインを真っ直ぐに引くのは難しいです。なので雨樋をガイドラインに使いました。雨樋は正直決して真っ直ぐでは無い(実車は意図的にへの字ですが、この場合には成型の問題も有ります)のですが、それと並行にすることで見た目が真っ直ぐになります。

タミヤカラーは溶剤が違うので殆ど使わないですね。ニュートラルグレーは鉄道カラーのダークグレーの近似色として使っています。

2017/9/6(水) 午後 9:54 MiO 返信する

Ma-103さん、こんばんは。

参考になるようでしたら良かったです。実は記事にしていない修正も結構有ります。塗装は難しいですね。私の記事も他の人の手法の受け売りやアレンジが殆どですよ。

ナイスもありがとうございました。

2017/9/6(水) 午後 9:57 MiO 返信する

こんばんは。

側扉の窓部分、製品が多少小振りな印象を受けますが、これならHゴム無しの窓にしても違和感が少なそうですね。前面〜側面の継ぎ目処理が改めてお見事と思います。

2017/9/6(水) 午後 10:02 [ 水たま ] 返信する

水たまさん、こんばんは。

窓は551系の時と同じ表現で済ますことにしました。その方が失敗することも無いので(^^;;)。継ぎ目の平面性の向上はレゴサンダー様様です。以前作った車両も削り直したくなります。

ナイスもありがとうございました。

2017/9/6(水) 午後 10:51 MiO 返信する

こんばんは

複雑な作業なのに作業手順が分かりやすく説明されてますね。
分かっても実際にやるのは大変だと思いますが。
ラインがあまりにも細いからマスキングテープを剥がした時に一緒にライン部分も剥がれたりしないでしょうか。
自分の場合 厚く塗ってるからそうなるのかもしれませんが。

2017/9/7(木) 午後 11:47 [ azumashigechiyo2nd ] 返信する

azumashigechiyo2ndさん、こんばんは。

塗装はディテールを潰さないように最低限の厚さにするように一応意識しているためか、マスキングテープで切れて来るということは無いですね。ちなみにベージュの方は真溶媒を少し入れてからマスキングテープで剥がれることも無くなりました。

ナイスもありがとうございました。

2017/9/8(金) 午前 0:13 MiO 返信する

顔アイコン

> MiOさん、おはようございます。作業お疲れ様でございます。そうそう!!411系後期型といえば........この塗装でしたよね!!次回(第12回)も楽しみにしていますよ。【ナイス!!】(^^;)

2017/9/8(金) 午前 9:51 [ ウルスパマジカルひろぴょん ] 返信する

ウルスパマジカルひろぴょんさん、こんばんは。

何とか塗装が終わりました。

ナイスもありがとうございました。

2017/9/8(金) 午後 11:23 MiO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事