遊遊自適

悠々自適!!ITと、武侠と、戯言、言いたい放題

全体表示

[ リスト ]

平原綾香 Jupiter

イメージ 1

平原綾香 プロフィール

平原綾香(ひらはら あやか、1984年5月9日)は、東京都出身の歌手、サックス奏者。
所属レコード会社はドリーミュージック。愛称は「あーや」。血液型はA型。父・平原まことは現役サックス奏者。祖父・平原勉はトランペット奏者。姉・平原愛花は歌手。
洗足学園中高時代には生徒会長も務めていた。(姉の愛花も高校時代は生徒会長を務めていた。)
デビューシングル・「Jupiter」を2003年12月17日に、ファーストアルバム・「ODYSSEY」を2004年2月18日にそれぞれリリース。また、2004年7月30日には、東京オペラシティにて父・姉とのセッションが大成功を収めた。
幼少の頃、父の平原まことは全盛期の安全地帯のサポートメンバーを9年間務めており、その関係で安全地帯のライブの楽屋に出入りしていた。その影響もあり歌手を志したルーツは安全地帯のボーカル玉置浩二であると、ラジオのインタビューで答えている。
「Jupiter」の大ヒットで、第55回NHK紅白歌合戦に出場を果たした。日本レコード大賞優秀新人賞などを受賞(最優秀新人賞を大塚愛と競った)。「Jupiter」は発売2年半で100万枚(出荷)を達成。

Jupiter

グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)の主題の一つをモチーフにして吉元由美が詩を付けたものである。平原綾香が、歌っているとクラシックの感じがしない。良い歌だ。

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる
Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に 抱かれて
私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと
愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない
心の静寂に 耳を澄まして
私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに
今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて
私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために

おまけ 英語バージョン



閉じる コメント(2)

お久しぶりです。アナクマです(笑)。去年のクリスマスにUSJでミニコンサートがありました。思い出すな〜〜。京都に住んでいたから気軽に行けたけど、今となってはUSJは「遠いところ」になってしまいました(泣)。

2007/9/29(土) 午後 7:46 [ アナクマですよっ! ]

顔アイコン

>アナクマさん
ご無沙汰です。コンサート、いいですね。生で聞けば、平原綾香さんの、綺麗な歌声が、心に沁みてくるのでしょうね。

2007/9/29(土) 午後 8:59 blu**rago*_k*d


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事