Blueiris 消息

アイリスの花言葉は「消息」です。秘密の連絡はhttp://blueiris.jp/の連絡先にて

モモちゃん鉄道模型講座

[ リスト | 詳細 ]

プラモのモモちゃんの模型日記です。埼玉県立清和高校二年、16歳の柊百(ひいらぎもも)ちゃんと、45歳独身のブルーさんと猫のν(ニュー)君と三人でプラモデルやらオタクエリアの面白い話を面白く、9コママンガで表現します。モモちゃんは埼玉県立清和高校の美術部立体課所属で、今後展開する、清和高校美術部物語とメディアミックスのキーパーソンになります。よろしくどうぞ
記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

今日(2018/10/13)朝ツィッター見たら、日本鉄道模型ショウ2018の情報があり、秋葉原にバイトの面接地の確認に行くついでに、寄ってみようと、秋葉原→品川→京急蒲田と行って参りました。ほぼ駅前の大田区産業プラザですな。入場料1200円。小学生の頃、Nゲージブームで、母方は大正時代から新潟で国鉄の家系でしたから、鉄道少年といえば、そうでした。なんか子供向けの鉄道の本で、鉄道の写真を撮ると言う事だったけど、カメラは買って貰えず、やがて中学生になった私は、戦車と飛行機とテレビゲームに傾倒していったのでした。ただ、心の中で「いつかは、HOゲージの旧型電気機関車の真鍮キットを組んで飾りたい」みたいな事思ってて、いつの間にか50歳になってしまって、もう無理かなぁと思うのですが、今日行ったら、夢だったEF13のHOゲージのブラスキットが完成品で展示してあって、感慨深かった。蒲田まで来てそれだけでも良かったと満足して帰って来ました。以下、鉄道模型の商品知識は無い乗り鉄ですので、写真見ても、あんまりコメントできないのですが、見てください。

最初に、一番印象に残った写真。これはコメントします。あとはコメントできないので写真だけ。

イメージ 1

このHOゲージじゃなくてOゲージ?のEF13見て、「これこれ、こういうのつくりたいんだよ、あの足回りのメカニカルな感じが、とってもそそる♥」みたいな。塗装するより、真鍮の地金のママの方が芸術作品に見えますわ。(^_^)

イメージ 2



























これはEF58ですね。これも、完成まで1年はかかるんじゃないかなぁ。そんくらいハイレベル。ここまで来ると芸術です。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39

この記事に

開く コメント(0)

前回の記事を見て、「一年ってあっという間だな。この一年間で作ったプラモってF16だけじゃないか」とはブログ見て思うんですけど、ゆっくりプラモ作る暇と余裕が無いですな。せいぜいタミヤの1/12カタナが作れればオッケーだけど、それだけじゃなくて、派遣の仕事もこなれないといけないし、出版業も新たな展開を見せているので、プラモ三昧なるのは、プラモデル屋のオヤジになった頃でもしょうが無いくらい、忙しいです。でも忙中閑ありなんですけど、プラモは時間掛かるから、せいぜい映画を見ることでしょう。では、台風の接近する中、雨の模型ホビーショーのフォトレビューです。撮った写真全部載せます。

イメージ 1

ビッグサイトにたどり着くと、この看板ですな。一年経ったなぁ、お袋も死んだなぁと思います。
イメージ 2

コトブキヤだったかな、インパクトのあるイラストだったので、撮りました。
イメージ 3

女の子のユーザーも意識した、最近のフィギュア。アニメなどとコンテンツ連動で出て来ています。一杯、多数のアニメ作品のポスターの下での展示でした。
イメージ 4

男が買うのかな、俺はあんまり萌えないけど、需要狙っているんだろうな。
イメージ 5

これも可愛かったので撮りました。
イメージ 6

日本製プラモデルの初代キットの復刻板、金型が当時のものなのでしょうかね。60年ですって、ガンプラが40年だから、その前は20年しかないんですね。でも俺が小学生の頃ってすでにプラモキットは百花繚乱でした。近所のホビーアカオで、少年は目を輝かせていました、40年前。
イメージ 7

ハセガワっすね。とりあえず、イントロです。
イメージ 8

ハセガワのバイクプラモKH400、バイクプラモなら、こういう古いヤツもいいですね、最近は。戦車も飛行機も食指が動かない。年食いました。
イメージ 9

インパクトあったのが、クラッシャージョーの戦闘機。アニメ映画、見に行ったような。安彦キャラのアルフィン萌えでした。小学生だか中学生の頃。
イメージ 10

ハセガワが、JKのプラモ作ってます(^_^;。まぁ売れるためならなんでもいいのか、と思います。
イメージ 11

ハセガワのマクロス、全機種。マクロスも細分化されましたなぁ。自分が15歳の時のアニメです。早瀬未沙派とリンミンメイ派に中坊が割れました。
イメージ 12

これは作ってもいいと思った、マクロスデルタ。
イメージ 13

VF31A KAIROSだって。いつか購入したいですね。
イメージ 14

流星改、1/48でそそる。でも買わないと思う。もう旧日本機には萌えないのです。
イメージ 15

ハセガワの飛行機のラインナップ、F14、,F15J、F15Jはアグレッサー部隊のかな。
イメージ 16

渋いT型フォード。ちょうど、「本町通り」読んでます。
イメージ 17

都電荒川線、夏は通勤で乗ってました。
イメージ 18

こんなレイアウト作るのも子供の頃からの夢でした。
イメージ 19

アオシマの1/12のカタナの完成品の販売。キットではありません。いつまでも古びないデザイン、醤油差しみたいですね。
イメージ 20

俺もタミヤの作んないとな。
イメージ 21

EF66、鉄道模型ですが、プラモデルですね。レイアウトには走らせられません。HOゲージでは無いです。
イメージ 22

なんだか、聞いた事ない、外車の多分F1のダウングレードのスポーツカー、青いから撮った、
イメージ 23

もう一枚。結構カッコいい。
イメージ 24

自衛隊の戦闘機動車。北海道で見られるんでしょう。
イメージ 25

タミヤの新製品だけど、シェリダンはもう昔からあるけど、新金型なんでしょうね。先行販売で売ってましたが、ベトナム戦争にも萌えないんですよね。
イメージ 26

ウォーターラインシリーズで空母とか大和級って、小学生の頃、憧れでした。でもお小遣いで買えないので、ホビーアカオのショーケースで、夢の様に思ってました。で、大人になって、ちょっと瑞鶴作ったけど、艦船模型って、作ってて、つまんないっす。チマチマしてて、実りが少なかった。作って量感のある飛行機や戦車やバイクがいいと言う事になってます。
イメージ 27

現役のいずもって、旧日本海軍の戦闘空母よりでかいと、模型で並べてみて気がついた事です。改装してF35載せても別にいいんじゃないの、って見ながら思いました。
イメージ 28

今でも欲しいタミヤのF14A。
イメージ 29

いつのまにかF14Dも出てた。海軍バージョンですな。
イメージ 30

ヤマハのYZF-RM、最近のヤマハはとんがりすぎてて、難しく思える。4000円かぁと思う。
イメージ 31

自分の世代だとガンマだとホッコリかな、でもガンマより、VT250とかMVX250だった。ホンダ好きでした。
イメージ 32

鉄道模型メーカーに移動。色々あるんだなぁって思いました。
イメージ 33

今日、一番、インパクトと記憶に残った、11月28日はいいニッパーの日。ゴッドハンドいいね。
イメージ 34

ゴッドハンドのニッパーのラインナップ。高級化極まれり、裕福になったら買います。
イメージ 35

ザブングル。ザブングルはキット買ったけど、完成出来なくて、捨てたかな、箱はまだあるかもしれない。ウォーカーギャリアーはカッコ良かった。何台かちんまいの作ってた。バンダイの模型情報なんて、小冊子定期購読していた時代。
イメージ 36

金属製の1/6のキングタイガー。インパクトありました。200万円くらいするらしい。
イメージ 37

えーっとGSIクレオスのブースで見つけたんだったかな。
イメージ 38

日本の戦車。M4シャーマンにも勝てそうにないですね。
イメージ 39

色々なメーカーがあります。
イメージ 40

イランの無人攻撃機だったかな、題材が面白かったので撮りました。
イメージ 41

これは何だったかなぁ、あまり記憶に無い。
イメージ 42

ぼやけてますが、なんつーの、これ、リアクティブアーマーつーの?インパクトあったから、とりあえず一枚。
イメージ 43

外国製のナースホルンだけど、タミヤでいいよ、俺は。
イメージ 44

これも、F6Fだろう。機銃掃射の鬼畜の乗り物。
イメージ 45

ガルパンのコンテンツとしての刺激はまだまだ続くんだね。
イメージ 46

エンディングのデフォルメ戦車までキット化かと思って撮りました。
イメージ 47

ヤマト2のラインナップ。今回のバンダイって一杯見せてくれたけど、求心力のある一点って無かった。
イメージ 48

アンドロメダ級、6隻ですか。DVDで見るかなぁ。なんか気乗りしないんだ。2099は懐かしいから食い入る様にテレビで見て、2022はガトランティスの船見たくてちょっと見たけど、見ててつかれるんだ。ゲオで旧作になったらまとめて見る、くらいに先の話にしている。
イメージ 49

GSIクレオス、頑張っているんだ。ラッカーで新色、バシバシ出してた。
イメージ 50

ソビエト戦車、SU122だったかな。ロシア製の戦車って引かれるよね。

って、以上かな。総括して言うと、タミヤ・ハセガワ始め、こう求心力のある、大胆な製品が無いように思えた。これだって言うのが見当たらない。プラモじゃないんだけど、「これいいな」って本があって、大日本絵画の「ガンダムセンチネル」のムックは欲しくなった。今のガンダムのデザインラインとは全く違っているんだけど、カッコイイガンダムが一杯載っている。今は金銭に余裕がないので我慢したけど、ふじたゆきひささんのペリ子ちゃんの同人誌800円も合わせて、いつか購入してじっくり読みたい。なんて思った。ふじたゆきひささんってまだ描いてたんだぁって、何回も立ち読みしたけど、冬コミでも売っている様なので、今年も参加の情報が得られれば、購入しに行こうかと思う。連絡先がホームページも無いようなので、冬コミで連絡先聞いて、自著の「星野女子大学模型部ですっ!」のBookWalker版の表紙イラスト描いて貰おうと思いました。そういう発見があったのは、「行って見て良かった」と言う感想でした。

2018/09/29



この記事に

開く コメント(0)

はい、小説書きに集中するので、絵や漫画は後回しにして、でも余裕が出たら作りたいプラモデルもありますよと言う事で、奇跡的に訪問できる事ができた第57回全日本模型ホビーショーを見て参りました。今回はタミヤ・ハセガワだけと言わず、すべて見まして、思った物はすべて写真に撮りました。以下フォトレビューになります。

イメージ 1

東京ビッグサイトに到着するとまずこの看板。東7・8ホールというとビッグサイトの外れ、かなり遠いのですが、とにかく行きました。

イメージ 2

7ホールに入場すると静岡のウォーターライン組合が展示してあって、和みます。小学生の頃は艦船模型作るの苦では無かったのですが、今は細かすぎて取り組む気力無いです。

イメージ 3

ハセガワのエリア88のプロダクト。J35Jと言うのは珍しいから、キットになって資料集めて、実機に近づけるのが面白そうです。エリア88は好きな漫画でした。

イメージ 4

これ何だったかな?F16には間違いないけど、自分はカラーリングにそそられないです。実機のロービジ塗装が一番萌える。

イメージ 5

ハセガワのマクロスシリーズですね。マクロスもついて行けずに、興味はありません。

イメージ 6

これ何だったっけ?アメリカの輸送機には違いないけど思い出せない。

イメージ 7

ハセガワのF35の72分の一ですね。48分の一が出れば買います。

イメージ 8

ハセガワが輸入するレベルの48分の一のB29。随分大きなモデルだったな、と記憶がハッキリ着いています。

イメージ 9

メーカーわかんないですけど、国鉄のディーゼル機関車。ブラスでは無いようで、プラスチックキット。凸電も出してほしいものです。

イメージ 10

昔の日産の鉄仮面スカイライン。スバル派だけど、たまにスカイラインの旧車見かけると、欲しくなります。

イメージ 11

アオシマのGPZ900Rかな。こぎれいに作ってあるとうれしくなります。

イメージ 12

アオシマのデロリアン。好きな人は居るんじゃ無いかな。

イメージ 13

昔追いかけてて、仕事と恋愛地獄で発狂する中で、途中でそのままだったサイレントメビウスのスピナーがモデル化されてました。

イメージ 14

サイレントメビウスもいつの間にかヤングマガジンで続編が連載していて単行本も3冊出ている。表紙絵でそそられて、秋葉原の書泉ブックタワーで購入を検討したけど、あと10年置いておけば文庫化されるかもしれないと、買わなかった。まずは先代を全部読むのが先か。

イメージ 15

このコーナーは異様な光景でした。ガンプラのバルク品みたいな、単色パッケージの会場専用のキットが一杯売っていた。ガンプラはあんまり興味無いので写真だけ。

イメージ 16

タミヤのイギリスの自走砲。あんまりそそられない。となりのブルムベア後期型に目が行った。

イメージ 17

タミヤのブルムベアの後期型で新金型なんでしょう。ドイツの自走砲っぽいヤツはいつか作りたい。

イメージ 18

Ⅳ号戦車で無く、戦車兵セット。

イメージ 19

48分の一のドイツの牽引車。引っ張られているのはハインケルのウーフーだけど、自分、これキットで買ってどこへやったか。いつの間にか部屋から消えている。48分の一のドイツ機とジオラマ組むのは面白そうと思いました。

イメージ 20

タミヤでドカッティの新車ですか?イタ車のバイクってあんまり興味無い。昔NSR125とかイタリアホンダの製品は好きだったけど。

イメージ 21

タミヤのカワサキの300キロ超えるバイクのあれでしょ。型番が思い出せない。

イメージ 22

ホンダのレプソルのCBR1000?逆輸入車でCBR1000はあったと思うけど。これはレーサーですな。

イメージ 23

タミヤの48分の一のメッサーシュミット。ザ・コクピットに萌えてた頃は好きだったけど、今はあんまりそそられない。

イメージ 24

実車の旧スカイライン。この頃の日産はカッコ良かった。ゴーンで変わってしまった。

イメージ 25

美少女キャラのフレームアームズ・ガールズ。塗料のメーカーの作例のようだった。

イメージ 26

エアテック社だっけかな。新しい安いコンプレッサー売っていた。旧版のコンプレッサーまだ一回しか使ってないや。早く使い込む時期が来ればいいが。

イメージ 27

KTM(カツミ)と天賞堂の合同ブースのブラスキット。見学の後半にひっそりした感じで鉄道模型飾ってた。ブラスキットは憧れる。小学生の頃からハンダで真鍮製の鉄道模型はいつか作りたいと今でも思っている。

イメージ 28

KTMのブラスキット。旧国電であろう。非常に作りたい。あと凸型電機とか。

イメージ 29

最近はステンレスの鉄道模型もあるんだね。やっぱハンダ付けなんだな。DVD欲しかったけど、2500円じゃ手が出なかった。

イメージ 30

KATOのHOゲージだったか。高そう。旧国電は好き。

イメージ 31

旧型国電である。走らせなくていいから家の本棚に飾りたい物です。

イメージ 32

となりの8ホールはガルパンと生頼範義など、展示中心のフードコーナーだった、焦って新橋でハンバーガー食わない方が良かった。

イメージ 33

生頼さんの絵。ブログ等許諾されているので、乗せます。昔、プラモデルのボックスアート描くイラストレーターになりたいと思いました。

イメージ 34

ただ、ここまで見て、今は自分の描きたい絵ではない、と思いました。これはこれでカッコイイ絵ではあるけど。

イメージ 35

展覧会をやるそうです。見に行くかは未定です。

イメージ 36

やはりかっこいいけど40年前なら憧れたけど、今は違う志向です。

イメージ 37

大洗はすっかりガルパンになった。また映画やるんでしょ。でもガルパンってそんなに引っ張れるとは思わないけど。地域ミックスが過ぎてて嘘くさい。

イメージ 38

タイアップのキャラクター商品や大洗の野菜まで売っていた。

イメージ 39

アンツィオ高校のコスプレとイタリアの戦車。実物大レプリカという。もう何年もワンソースで引っ張るのだろう。

イメージ 40

ラッピングバスです。最近はラッピングはやりなんですかね。東武線のクレヨンしんちゃん電車とか、辟易とします。

イメージ 41

ガルパンのアンツィオ高校のノボリ。と、会場を一巡しました。

まとめ

今回は目玉があんまり無かった。というかタミヤメインなので、タミヤもあんまり元気が無かったように思う。ハセガワもそつが無い。ただ、どのメーカーも求心力があるキットが見受けられなかったのか、自分の感性が古いのか。ウォーターラインは心を入れ替えて取り組んでもいいのかもしれないが、今はプラモデルを作る余裕は無い。でも来ちゃいました。また来年も来ることでしょう。

この記事に

F16CJつくりました。

イメージ 1

イメージ 2


今回、ようやく作る事が出来ました。半年くらいブランクがあったのかな。作り慣れたタミヤでは無くハセガワで、説明書もカラー指定がクレオスなので、アタマで変換しながらやりました。一番の失敗はデカールを貼る前に兵装をつけたことで、これで機体下面のデカール貼りと兵装のデカールが貼れないので、そこで完成としました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事