ちびっこライダー

令和は韓国との国交断絶が叶う時代になりますように。

全体表示

[ リスト ]

中国ファーウェイがアップルから企業秘密を盗み出していたことが判明


 スマートフォンなどで日本でもおなじみの中国の通信機器メーカーHuaweiが、
Appleから企業秘密を盗み出してきたとThe Informationが報じています。
The Informationが独自に入手した情報によると、HuaweiはApple関連のサプライヤーに大口の注文を行い、
代わりにAppleが発注した部品の生産プロセスから情報を盗み出していたそうです。

一例として挙げられているのが、2018年秋に起きた出来事です。Huaweiでスマートウォッチの開発に取り組んでいるエンジニアが、
AppleにApple Watch向けのパーツを供給しているサプライヤーとコンタクトを取り、大口の注文を約束にApple Watchの
心拍数測定センサーの仕様に関する情報を盗み出そうとしたとのこと。
The Informationによると、Huaweiの担当者はApple Watchと非常に似通った設計の心拍数測定センサーの製造を委託してきたそうですが、
回路図そのものをサプライヤーに渡すことを拒み、代わりに製造にかかるコストの見積もりを先にするよう要求してきたそうです。
これはつまり、HuaweiはAppleの心拍数測定センサーの製造コストから、センサーの構造に関する情報を推察しようとしていたということです。

別のケースでは、HuaweiのエンジニアがAppleのサプライヤーに資料写真を送り、「既に経験のあるデザインを気軽に提案してください」と依頼し、
Appleの次期プロダクトのデザインに関する情報を盗み知ろうとしたこともあったそうです。なお、このケースの場合はサプライヤー側が協力を
拒否したとThe Informationは伝えています。
また、The InformationはHuaweiが2016年モデルのMacBook Proの薄型ヒンジデザインに関する情報を発売前に入手し、そのままコピーした可能性も
あると報じています。あるサプライヤーは、Huaweiから新型ノートPCの製造を依頼され、設計図を見せてもらったところ2016年モデルのMacBook Proと
ほぼ同じものであったため、製造を拒否したとのことです。その後、他のサプライヤーもしくは別の製造ラインを確保することにしたHuaweiは、
最終的にMacBook Proと似たヒンジ構造を持つHuawei MateBook Proを製造・販売することに成功しています。

The Informationによると、Huaweiや他の企業がAppleのサプライヤーの工場で働く作業員に対し、Apple製品で使用している部品のデザインスケッチを
依頼したというケースも報告されています。Appleの製造ラインは金属探知機により隔離保護されているため、作業員が工場からパーツを外に
持ち出すことはできません。しかし、目で見た情報をそのまま図面に書いて外部に流すことは可能であり、そのような古典的な手法で
Appleの企業秘密が複数盗み出された可能性が示唆されています。
また、Appleの元従業員がHuaweiの求人に応募したところ、面接時にHuaweiからApple製品のロードマップについて質問攻めされたという事例も
紹介されており、その元従業員は「Huaweiは私を雇うよりも、Appleにの社外秘を知ることに興味を持っていました」と語っています。

https://gigazine.net/news/20190219-huawei-steal-apple-secrets/

イメージ


もうこれって戦争じゃね??

転載元転載元: 未来を見つめて 夢の彼方へ!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事