ちびっこライダー

令和は韓国との国交断絶が叶う時代になりますように。

全体表示

[ リスト ]

韓国人含む人質救出、仏世論「無謀な観光客のせいで軍人の命が犠牲に」


 [アフリカ西部ブルキナファソで韓国人1人含む人質4人救出
仏特殊部隊の兵士2人、救出作戦中に銃弾浴び死亡]

アフリカ西部のブルキナファソで武装勢力に拉致されていた韓国人1人を含む人質4人がフランス軍に救出され、この過程でフランス軍の兵士2人が犠牲になったことをめぐり、フランスでは政府の警告を無視して危険地域に入った人質に対する非難の世論が沸き起こっている。

ブルキナファソで人質になっていた4人のうち韓国人女性1人とフランス人2人は11日午後6時(現地時間)、フランス・パリに到着した。マクロン仏大統領が3人を空港で出迎えたが、大統領の表情は暗く、3人の無事の帰還を歓迎する人々もいなかった。

理由は、人質救出作戦に投入されたフランスの最精鋭特殊部隊「ユベル」の隊員2人が作戦中に命を落としたからだ。隊員2人は武装勢力に自分たちの位置を感知されると、人質の安全を考えて発砲せずに武装勢力に向かって走った。その途中で至近距離から銃弾を浴びて死亡した。

フランスでは人質となった旅行者らに対し、政府の「旅行警報」を無視して危険地域に入ったせいで何の罪もない軍人2人が犠牲になったとして、冷たい視線が注がれている。フランス人2人が拉致されたベナン北部のパンジャリ国立公園と、隣接するブルキナファソ南西部は、テロ集団の活動地域だとしてフランス政府が撤退勧告を出していた。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では、救出されたフランス人2人に対し「法で処罰すべき」「無謀な観光客のせいで軍人たちの命が犠牲になった」など非難の書き込みが相次いでいる。

マクロン大統領も同日、歓迎式の後「国家の義務は国民がどこにいても安全を保障すること」としながらも「2人の軍人が命を失った。政府の旅行関連の勧告は必ず守るべき」と強調…以下ソース

記事ソース:朝鮮日報日本語版/2019/05/12 23:19
画像ソース:仏AFP通信/https://www.afpbb.com/articles/-/3224603

(画像)仏パリ近郊のビラクブレー空軍基地で、エマニュエル・マクロン大統領(右から2人目)とともに歩く、解放された韓国人女性

イメージ

同じニュースでも韓国人がいたってだけでこんなにイメージが悪くなるんだね。 



韓国人なんか恩を仇で返す民族。
韓国人だけ置いてきたらいいのに!




そもそもアフリカの出来事になぜフランス軍が介入したの??


人質がフランス人だったからでしょ?国民拉致されて返してとしか言わない国の方がどうかしてるわけで。

転載元転載元: 未来を見つめて 夢の彼方へ!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事