22歳

私は奥二重ですが、完全な一重まぶたではないので酷いコンプレックスは無いのですが、目がパッチリ見える二重にあこがれています。

いろいろと二重アイテムをためしました。

中でも二重美容液が気に入っています。

寝る前にまぶたに塗って二重にして寝ると朝起きると二重線が付いてるタイプが使いやすくて毎晩使っています。

(参考サイト→寝ながら二重になる美容液)

テープや絆創膏なんかも試したことがあるのですが、かゆくなったり赤くなったりして使い勝手が悪かったです。

美容液だと自然な二重になるのと、皮膚が荒れにくいので使い続けられます。

塗って押し上げるだけなので不器用な私でも難なく使えます。

実際には、二重線の定着はすぐにはできないのですが、使い続ける間に徐々にクッキリとしてきました。

美容液を使わなくても二重定着する時間が長くなってきました。

続けることで自然なホンモノの二重になるかもしれないので、これからも二重美容液をつかって自然できれいな二重を目指したいです。

この記事に

開く コメント(0)

32歳

骨盤が歪んでいると思ったら整骨院で診てもらうのが一番です。

プロの手による施術を受ければ安心ですし、直に話を聞けば改善法が分り納得します。

でも中には平日に行けなかったり、費用の問題からなかなか通うことができない人もいます。

そんな場合は自力で骨盤矯正を行う方法があるので、日常でできることから取り入れることが大切です。

私の経験では、はじめガードルタイプやベルトタイプの骨盤矯正グッズを使用しました。

洋服の下に装着すれば、手間要らずで一日中矯正できます。

そして最近使い出した骨盤矯正グッズが、骨盤矯正ショーツです。

骨盤をキュッと引き締めるショーツで、これを履いているだけで自然と骨盤の歪が治ります。

おかげで以前から気になっていた、下半身デブがほんの少しずつですがスリムになってきました。

成果が現れてきたことで、毎日履くのが楽しくなってきました。
。。。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 2
 自力で二重、体験談

私はネット通販で買った二重コスメを使うことで自力で憧れの二重まぶたを手に入れました。

夜用の二重美容液で夜に使うアイプチです。

友達の間で評判の二重美容液だったのですが、実際にトライするまでは本当に自力で二重まぶたになることができるのかと不安もあったのですが、無事成功することができてとてもうれしいです。

個人差はありますが、私の場合は一ヶ月くらい使い続けたら二重線が定着してきて、今は何もしなくても二重まぶたを維持することができるまでになりましたよ。

一時的に二重にするのではなく、本物二重になるので満足感が違います。

二重まぶたになることができた今は、自分の姿に自信を持つことができるようになりました。

もう元の一重には戻りたくないです。
イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

最近イヤリングを欲しいと思って街のアクセサリー屋さんを見てまわるのですが、ピアスばかりですね。

イヤリングを見つけても、数少なくて私好みの凝ったデザインで深みのあるものは見つけられません。

そこでウェブで探したのですが、とんでもなく安いお店を見つけました。

ヴィンテージ物を扱うネットショップですが、普通ヴィンテージで一点ものと言えば高いイメージなのですが、ここは何と!500円で売っています。

しかも、深みのある色合いで凝ったデザインです。

早速ブックマークに入れました。

ショップの説明にも書いてありますが、正に卸値以下です!

別の店で販売して運悪く売れ残った品を処分しているようです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

私は数十年も前からの頭痛もちです。

パソコンの前に座って仕事をするようになってから、ますます酷くなり、1週間に1〜2回はお薬を飲む日々でした。

頭痛もちの人が恐れることは、このまま薬を飲み続けたら依存症になって、薬が効かなくなるのではないか?

飲む薬がなくなると、頭痛になった時に我慢してすごさなきゃいけないの?

この不快さ、痛さ、耐えられない、でも効く薬がなくなったらどうしよう、って不安です。

そこで、頭痛を治すサプリがないかと探してみました。

ありました、ありました!数々の健康サプリや健康食品を通販する、あの「北の快適工房」さんが通販する、

ずきしらずの実」と言うサプリです。

お薬じゃないから、頭痛が起こった時に飲んでも即効性は無いようですが、日常的に飲んでいれば頭痛の頻度が少なくなったり、傷みが軽減されるようです。

とにかく、お薬の量を減らしたいと思っていたので、頭痛に良いと言われることは何でも試してみるつもりです。

即、注文しました。

・・・・・・・・・・
参考関連リンク:健康美容ダイエット

この記事に

開く コメント(1)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事