☆レストラン

[ リスト | 詳細 ]

おでかけしたレストランとお食事をご紹介します。
レストランでいただいたワインやシャンパンは
ワイン・シャンパン書庫をご覧下さいね
記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10

イメージ 10

お店に入るとガラス越しにオープンキッチンを横目に
木々の緑が眺められる窓際のお席へ・・
天井には梁が模様され、オーベルジュのような雰囲気も楽しめます

最近フルコースが食べれないので・・メインはお魚かお肉を選ぶ一番シンプルなコースにしましたが
アミューズからはじまる・・お皿は・・美しく意外な驚きと・・溜息の連続

アミューズ
真中はフォワグラのムースに赤いソースはビーツ
一番右のアミューズリンゴを薄くスライスしパイとソースの軽やかさがとても素晴らしかったのに・・
忘れてしまいました


グリンピースのスープ 凍らせたわさび入りの生クリームが浮いています
ほんのりわさびの香りとオレンジの香りが季節を感じさせてくれます

前菜
ラビオリ メッツァルーナ リコッタとオリーブ レーズン 野生のフヌイユの香り
トマトと柚子の冷たいナージュ

豆腐のラビオリ

メイン
鶏のジュプレーム スパイシーなサルミソース じゃがいものピュレミントオイル
内臓を使ったソースはクミンなどスパイスをたっぷりつかっていいて
甘く煮たナスやトマトを合わせていただきます。
じゃがいものピュレがなかなか気に入りました


アヴァンデセール
パッションフルーツのクリーム

デザート
リュバーブとココナッツクルスティアン カレーの香り
こちらもクミンをつかったデザート
お寺をモチーフにしたデザインもかわいい

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

シャングリ・ラ ホテル東京 ロビーラウンジへ
アフタヌーンティを楽しんできました。
せっかくなので・・うふふ・・シャンパンつきのセットを・・
通常のアフタヌーンティセットにシャンパン、カナッペ、焼きたてのショコラスフレがプラスされます。

シャンパンは、ビルカール・サルモン ブリュット・レゼルブ
それにグラスが大きくたっぷり注いでいただけるのが嬉しい(笑)

4種類のカナッペを頬張りながら・・ゆっくりと・・ハイティーの時間です

三段トレイにはスコーンが三種、・キュウリとクレソンのサンドイッチ・鴨肉のリエット
・山羊のチーズとアスパラガスのキッシュなどなど
スイーツは、チョコレートとモカのエクレアやベリーのタルトなど
こだわりの品々は、かわいらしいサイズで・・甘すぎず美味しいデザートたち

甘いものをたくさんは、好んでいただかないのですが・・
アフタヌーンティは別格・・紅茶のキャッスルトンと一緒に至福のデザートタイムの休日でした

お腹一杯で夕食はもう抜きです・・

鮨 太一(銀座)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

イメージ 8

先週、電話で友人と話していて・・「最近美味しいお鮨が食べたいの・・」とぽつりと私が伝えたら・・
「実は私も・・」と意見が一致し急遽お店をどこにしようかと
最近雑誌に掲載されていて気になっていた「太一」の予約を・・

小さい路地の奥にあるコンクリート打ちっぱなしのシンプルなビルの2階
カウンターだけのこじんまり感がとてもいいです。

お店のご主人は、まだお若いですが、御自身のお好きなものを大切にされている方のようで
それは・・入口の暖簾の素材と色合いや、内装、お花、器のひとつひとつからも伺えます。

日本酒を頼むと好きなぐい飲みを、選べるのですが・・
平杯のタイプをふたりで素敵ねとわいわい選んでいたら「まだありますよ」って
奥から追加で出していただき・・器を選ぶ楽しさも味わえます。

私も家で日本酒パーティをする時には、漆のお重にいろいろなぐい飲みを並べ
箸置きも、籠に詰めてお客様に選んでいただくのが好きです・・嬉しい
日本酒は2種類、名前は忘れてしまいましたが、いつものように冷酒で・・徳利も素敵です。


・眞子鰈、蛸、甘海老のお造り
 少しづついろいろいいですね・・蛸も甘海老もすぐ溶けてしまう・・
 塩と山葵で・・日本酒が進みます
・小柱の胡麻和え
 ほっとする優しい味
・白魚の釜揚げ
 春を感じます
・山葵菜煮 
 ぴりっと甘辛い山葵菜は日本酒に最高です

にぎり
平目、赤貝、こはだ、甘鯛、とり貝、鰹、鯖、車エビ、煮ほたて、ウニ、穴子、・・

口に入れた瞬間のしゃりに・・あらっ・・最初戸惑います
シャリは、ふっくらと固め、すぐにほろっとお米の粒に崩れてゆくのです。
握るのは凄い難しいはず・・お酢は、赤酢でほんのり色がつき、そんなに強く感じませんが
2貫目、3貫目と進むごとにしゃりの食感と食材との後味にはまります。

特に美味しかったのが・・こはだ、鯛、鰹、鯖、車エビ、煮ホタテ、ウニ、穴子と・・ほとんどですね(笑)
鰹はスモークの香りがふわっと漂い・・いい香りですね・・何ですかってお話をうかがたら
恥ずかしそうにご主人は
「当り前のことしかしてないんですよ」「昔からの作り方・・ガスでなく藁であぶっています」
「うにも着色していないものを選んでいるんです」と丁寧に選ばれた素材とお仕事ぶりが伝わります。
車エビも茹でてほんのり温かくしっとりした状態で出されるので、甘味が増しますし、
煮ほたても生でいただくよりも上品なお味に仕上も江戸前らしい仕事の良さを感じます。
こはだは、ふっくら厚みと脂ものり今まで食べたお鮨屋さんで一番美味しい・・
何より握られたお鮨の姿が美しいです。

コースは、10500円〜 お酒をふたりで4合いただき、ひとり14000円ほどでした。
気さくなご主人とカウンター越に会話を楽しみ・・銀座で安心してお鮨をいただける
ひとりでも来ようかなって思わずつぶやいてしまう・・そんな雰囲気が漂うお店です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

恵比寿にある鉄人シェフ神戸さんのお店
この日は・・私たちひと組だけのディナーでした。

大きなガラス窓があるのでランチも良さそうな雰囲気・・


・生牡蠣
この日おすすめ・・
ぷりっぷりっでジューシー

アミューズ
・梅酒漬けの梅

冷菜
・白身魚とアン肝のカルパッチョ 西洋ワサビソース
あん肝と西洋ワサビソースのコラボ・・ワインにぴったり

温菜
・ホタテとエリンギの香草バター焼き
シンプルに美味しい・・ほっとする一品

パスタ
・海老と蒸し鮑のクリームソースのキターラ 
生パスタのもちもち感とクリームソースも重くなく
海老とアワビの自然な甘さを味わえて美味♡

主菜
・築地より鮮魚めばるのソテー
 

チーズの盛り合わせ

コーヒー

センス ティーサロン

イメージ 1

マンダリンオリエンタル東京37階 

吹き抜けの空間と窓からは日本橋から両国を見渡せ
ゆっくり・・まったりと中国茶を楽しめます

この日は、知人とゆっくりお茶タイム

・マンダリンオリジナルブレンド
烏龍茶にマンゴーや柑橘系のトロピカルなフレバーが漂います
香は最初は甘く、爽やかな香りに変化します。
飲み口もすっきり

・白牡丹
高級茶である白茶 甘くて柔らかで上品なコク

小さなクッキーとカットされた月餅がお茶菓子として添えられます
月餅のもちもちした餡が中国茶によくあいます

さし湯を鉄瓶で何度もいただけますが・・少し温度が低いかな

サービスをいただける綺麗な女性・・
チャイナドレスのスリットにドキドキしてしまいます

今度は、ひとりで本を片手に優雅に過ごしてみたいサロン

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事