ここから本文です
ブログ始めました!
13日23時に長男と共に高知県西部の地磯に出動し、4時から11時までミノー・ペンシル・ポッパー・ジグを投げ切ってきました。
ラメール180に何度か反応があったのですがフックアップには至らず、ジグで50cm程のカンパチを終了間近にキャッチ出来ました。
 長男は60cm程のハマチとシイラ(リリース)をキャッチしました。
イメージ 1

この記事に

6/4日夕方の2時間、吉野川中流でサツキマスを狙ってきました。
中流域では今期の初物となる38cm(リリース)がSaburou806FR黒金で釣れました。また、おまけに30cm(リリース)の本流アマゴもついてきました。
下流から20km近くにある柿原の堰から上流60km程の間の中流域(私が勝手に言っている)には30弱の瀬がありますが、今年の様に増水がよくある年はどこまで遡ったかが読みにくく、ただでさえ低いサツキマスに出会える確率は、さらに低いものになることから、1年ぶりに中流域で出会えた感動は、他の魚には無いものがあります。
ルアー:Saburou806FR(アユOB、黒金)
ロッド:ソウルズ60トゥイッチン改63
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 1

この記事に

5/31日午後から下流部で2時間→ボーズ、中流部に移動して1時間で本流アマゴ33cmと26cmが釣れ(リリース)ました(*^-^*)
26cmの方はクッキリとパーマークが見えるアマゴでした。
ルアー:Saburou806FR
ロッド:エムアイレ60トゥイッチン
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

吉野川 サツキマス

午後から1時間程,吉野川下流を探ってみました。
34cm程のサツキマスが釣れストリンガーに掛けておいたところ写真のようなグロッキー状態となりましたが、1分程の人工呼吸で無事帰っていきました(=^_^=)
今年の魚は小型が多く混じるようで、このサイズは、海での滞在が少ないか、無いのかも・・・
イメージ 1

この記事に

吉野川 サツキマス

5/16日、午後から吉野川サツキ祭でした。
41cm(リリース),40.5cm,34cm
ルアー:Saburou806FR(黒金、アユOB)
ロッド:エムアイレ60トウイッチン
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

吉野川 サツキマス

11時から4時間程吉野川下流部でサツキマスを狙い、小さいながら今年の初サツキマス(34cm)をキャッチ・リリースしてきました。
ルアー:Saburou806FR アユOB
イメージ 1

この記事に

工場長と高知県西部の沖磯へ出動してきました。
磯に到着時には磯周りはイルカだらけで、時折入ってくる大きなウネリのためベストな場所で竿を振ることはできませんでしたが、2人でカンパチ(50cm前後)が4匹、ヒラスズキ(60cm前後、テスト中の12cmミノー)が1匹と私が昼寝に入った途端に工場長が76cmのヒラマサを釣り、4時間程の釣行でしたが、良い一半日となりました。
今回は、朝一のイルカ攻撃にベイトが沈んでいたのか、ジグを使っての釣果がメインとなりました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

この記事に

吉野川支流 アマゴ

8時出発のはずが12時にズレ、行きたかった渓は時間通行制限でダメになり引き返して、初めて入る渓に2時頃に着き1時間半ほど遡上してきました。
速い流れになかには、まだ魚はいないようでユッタリとした流れのトロ場ばかりで18cm前後のチビさんを4匹キャッチ・リリースしてきました。
帰りには満開に近い見事なシダレザクラが見られました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事