アウディに嵌まる - 壁紙画像ブログ Ur-

サイトを移転いたしました http://audiwp.blog.fc2.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

このクラブスポーツ・コンセプトに於いて、アウディが設定したゴールは「純粋でプレミアム」。

寝かせられたAピラーや低いフロントガラスが特徴的。

また、ダウンフォースを最適化するリップスポイラーや、255/35(9×19)のタイヤを収める為にノーマルよりも66mmワイドになったボディが、力強さを演出している。

エンジンは、ターボチャージャー付き2リッター直列4気筒。
最高出力は、300馬力以上。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

2007年の『東京モーターショー』に出展されたコンセプトカー。

駆動ユニットは、革新的なハイブリッドテクノロジーを持っている。

フロントに搭載されるターボチャージャー付き1.4リッター TFSIエンジン(150馬力 / 240Nm)が前輪を駆動する。
トランスミッションは、Sトロニック・ダイレクトギアボックス。

さらに、リアに搭載されたモーター(41馬力 / 200Nm)が後輪を駆動する。

センターコンソールには取り外し可能なアウディモバイルが収められている。
これは、ナビゲーション、携帯電話、プレーヤーとして機能し、また"MMI"システムの役割も果たす。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

「TT」をベースにした、ピュアスポーツカーのコンセプト。

低くされたフロントガラスや小型のサイドミラーがスピードスターを思わせる。
ドアノブは無く、リモコン操作により開閉を行う。

トレッド幅の拡大に伴い、全幅はノーマルのTTより80mm広くなりフェンダーも大型化。

ホイールは20インチで力強さを強調している。
タイヤサイズは265/30R20。

ボディカラーは、「RS 4」と「S8」で初めて使われたデイトナグレー。

内装の特徴は、4点ハーネスを備えたバケットシートやアルミニウム製のペダル類。

エンジンは、ターボチャージャー付き2リッター直列4気筒 TFSI。
モディファイされたインテークマニホールドにより300馬力を発生する。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事