社長の業務日誌

レガシィとカブとその他諸々〜

レガシィ タイヤ交換

かなり久し振りの更新となってしまいました。
しばらく手を付けていなかった間に、Yahooブログのサービスが終了するとなっていてビックリです。

さて、今日はレガシィのタイヤ交換に行ってきました。もう4月も中旬になってしまいましたが、仕事が忙しく、スタッドレスのままでした。
まずは、ノーマルタイヤを車に積み込みます。自宅がアパートの5階にあるので少々面倒です。
トランクには4本入らないので、2本はトランク、2本は後部座席に入れます。

今回は、近くのオートバックスさんにお願いしました。

とりあえず、交換前のスタッドレスです。社外ホイールにDUNLOPのDSX-2です。もう製造から5年が経っているので、今シーズンで終わりの予定です。

イメージ 1

工賃は4,320円でした。
最後のトルクがけは確認の為に立ち会って欲しいとの事で、ピットに行き、私の見ているところでトルクをかけていました。

交換後の写真です。純正ホイールにYOKOHAMAのADVAN db V552を付けています。
去年の5月に買ったばかりなので、まだまだ履けます。
あまり他と比べることが無いので分かりませんが、人を乗せると凄く静かだと言われます。さすがYOKOHAMAが誇る静粛性です。運転していてもストレスは感じません。

イメージ 2

やっぱり純正ホイールの方が良いです。
イメージ 3

通常のセンターキャップは色は塗られていないのですが、私の車は中古で買った時から塗られていました。
前のオーナーさんのDIYだと思います。

アパートに戻り、タイヤを運ぼうと思ったのですが、大雨が降っていまして明日に持ち越しです。

今度スタッドレスを付ける時には、オークションで純正ホイールを探そうと思います。
タイヤはYOKOHAMA派なのでice GUARDにしようかと考えています。
また、待っている間にオートバックスの店内を物色していたらドラレコが目に止まりました。日本の中でもかなり物騒な道路事情の地域にいますので、やっぱり付けておきたいと思いました。
条件は、リアカメラ、駐車監視機能付きの日本製。最近は360度カメラのモノも出ていますがどうなのでしょうか?

何はともあれ、お金を貯めねば・・・。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

三河湾スカイラインへ

今日は天気も良かったので(風は強かったですが)、行ってみたいと思っていた三河湾スカイラインへ行ってきました。
ネットの情報で結構走り屋さんが多いとありましたが、確かに多かったです。膝を擦りながらコーナーを攻めているバイクと何回もすれ違いました。
あと、道の状態はあまり良くありませんでした。路肩には結構落ち葉が溜まっていましたし。

110とはいえ、坂になるとガクンとスピードが落ちます。気がつくと後にはバイクやら車やらが追いついてきています。
競うわけにも行かないので路肩によって道を譲ると大体のライダーさんは手を挙げたり、車のドライバーさんはハザードを焚いてお礼をしてくれました。なんか、こういうコミュニケーションって良いですよね。こういう人達ばかりだったら今話題の煽り運転なども無くなるんでしょうね。
バイクも車も心に十分な余裕を持って運転しないといけませんね。

↓スカイラインを出た後の休憩です。
イメージ 1
 
近くには湧き水がチョロチョロとと流れていてとても雰囲気の良い場所でした。
スカイラインも景色はとても良かったです。ただ、途中に止められるスペースが無かったので写真はありません。

今回は蒲郡側から入って豊川の方に抜けていきました。
スカイラインを抜けて豊川の市街地に向かう道はいくつかの集落を抜けていったのですが、なんとも私好みの場所でした。いつかこういう場所に家が欲しいです。
私は、生まれが茨城のド田舎で今は仕事の関係で知多半島のそれなりに栄えている辺りのアパートに住んでいますが、やっぱり私には田舎が合うようです。(あと戸建てが良いです)

暖かくなったら今度は泊まりがけで岐阜の方に行ってみたいと思っています。

良い休日になりました。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

さて、久し振りにカブ以外のネタです。最近カブばかりでしたからね。

先日、会社の同期と土岐プレミアムアウトレットに行ってきました。そこでの戦利品の紹介です。
今回はスコッチグレインの靴を買ってきました。私自身、革靴が好きでして既に靴入れが一杯の状態です。
なのにまた買ってしまいました(笑) まあ、何足あっても困りませんからね。手入れは大変ですが。

今回購入したのがコチラです。
イメージ 1

イメージ 2

SCOTCH GRAIN HA-9046 ベガノ ミディアムブラウン

今まで買っていた靴はほとんどが黒だったので、今回は茶色系にしてみました。
このモデルはフランスのアノネイ社のベガノカーフを使っているそうです。

イメージ 3

ソールはレザーソールでこちらはイタリアのトスカーナの革が使われているそうで品質証明書までついていました。

前述の通り、茶色系の靴は初めてで合わせるベルトが無い為、同じ革を使っているベルトも買ってきました。
イメージ 4

イメージ 5

このベルト、型崩れしやすい腰の部分にスチールの芯が入っているそうで、長く使えそうです。
普段はREGALのベルトを使っているので、普通のベルトに比べてどのくらい耐久性があるのかが楽しみです。

まだ茶色用のメンテナンスグッツをそろえていないので、明日買いに行こうかと思います。
次の出勤の時、天気が良ければ履いていきたいと思っています。
履き心地が楽しみです。

最後におまけでもらった牛さんです。
イメージ 6



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は、先日購入したボックスを取り付けました。

まずは、キャリアを合わせて穴を開けます。

イメージ 1

元々パイロットホールが開いているので、丁度良い場所をドライバで叩いて穴を開けます。

取り付け金具が当たる場所にはゴムのシートを貼っておきます。

イメージ 2

使った工具は、キャリアの脱着に12ミリと14ミリのソケット、ボックスの取り付けに3番の+ドライバと10ミリのコンビレンチです。
時間は30分程度でした。

そして取り付け後の写真です。(作業中の写真は撮れませんでした・・・)

イメージ 3

イメージ 4

カブに詳しくない人が見たら、完全に郵便屋さんです(笑)
何度かすれ違いざまに本職の人にガン見されました。

入れるモノが無かったので、とりあえずヘルメットとバックを入れてみました。
イメージ 5

さすが、かなりの収納力です。まだまだ余裕があります。
これで、長距離ツーリングやキャンプもバッチリです。

明日は早速ちょっと遠出をしてこようかと思います。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ボックス購入!

いつの間にか年も越えてしまい、久々の投稿になってしまいました。
年末は実家へ帰り、正月は元旦から仕事だったので色々とバタバタしていました。

前の休みにぐーたらとネットショップを漁っていたら、見つけてしまいました。カブのリアボックス。
当初はMRDさんのフリーボックスを買おうと思っていたのですが、メーカーの直販しか見当たらなく、分割払いもできそうに無いのでしばらくは買えないと思っていたのですが、旭精器さんからも同じ形のボックスが売られていることが判明。そしてアウトスタンディングモーターサイクルさんでその取扱があることが分かりました。しかもカードの分割払い可。速攻ポチりました。

明日の午前中に配達をお願いしたのですが、待ちきれずに仕事の帰りに営業所まで行って取ってきました。完全におもちゃを待ちきれない子供です(笑)

帰って早速開封です。

旭精器製作所 集配用キャリーボックス AB-5R
イメージ 1

ベッドの上と生活感丸出しですみません・・・。狭い部屋なので勘弁して下さい。

容量ですが、かなりデカいです。
最大で148リットル入るそうです。

最大で、というのも下の写真の様に上に伸ばせるようになっている優れものです。
イメージ 2


蓋もこのように全開にして横(後)にスライドできます。さすが郵便屋さん仕様!!
「集配用キャリーボックス」の名前も伊達じゃありません。
イメージ 3


また、このボックスの購入と同時にナナカンパニーさんで大型リアキャリアも購入し、取り付けの準備はバッチリです。

イメージ 4

一応純正のキャリアにも取り付けはできるらしいのですが、やっぱり安定性が欲しいのと、60周年アニバーサリーの専用装備のブラック塗装のキャリアに傷を付けたく無いと言うことでどうせ欲しくなるので買いました。

このキャリアは郵政カブのキャリアと同じように、左前のハンドルもちゃんとついています↓
イメージ 5

とりあえず、次の休みに取り付けたいと思います。
段々自分仕様になっていくのは楽しいですね。

まだまだ寒いですが、取り付けが終わったら早速どこかに行こうと思います。
あと2日、仕事を頑張らなければ・・・。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事