全体表示

[ リスト ]

『行け!稲中卓球部』

イメージ 1

イメージ 2

なんかギャグマンガを紹介したいな〜と本棚をゴソゴソ・・。

あ、忘れてた( ̄д ̄)

稲中を!!

結構好き嫌いが分かれる作品みたいで、私の女友達Mは、

「マサルさんは好きやけど、稲中は嫌い」と言ってました。僕にはどっちも宝物なんですけどねぇ☆

ま、そんな事はさておき・・稲中ですよ

作者は 古谷 実。 本作以外では「僕といっしょ」「グリーンヒル」「ヒミズ」「シガテラ」と。

最近はギャグ封印傾向にあり、ちょっと寂しい感じです。(読みますけどね、どれも面白いから☆)

タイトルから「卓球マンガ?」と思わせますが。

卓球ほとんどしてません

主人公はアホな中学生。前野、井沢、田中の3人。全員卓球部(そして全員下手w)

卓球部部長の竹田、木之下(2人はマトモ)、ハーフの田辺・M・五郎(体臭は殺人級)

ジャーマネの岩下京子(竹田とカップル関係)、神谷ちよ子(井沢に恋心..)

これが主要人物です。まぁメインはアホ3人w

似たもの同士の王道バカな前野&井沢に、エロくちょっと影のある田中のやりとりが・・、

どーしよーもなくバカらしく面白いんです。

カンチョーワールドカップ’95、小学生を交えての砂場を巡る戦争、将来の夢は?などの名場面の数々。

さらに濃い過ぎるサブキャラ達♪

上の写真の伝説キャラ、1日だけの前野の彼女『キクちゃん』を筆頭に。\(o ̄∀ ̄o)

ニラメッコ対決にも登場、『田原年彦』。  ニワトリのサンチェ・・・。最強ですw

12巻のキクちゃん登場で、人間はブラックな笑いを皆持ってるものなんだな〜と思いました。

前野君の気持ちにスンナリ溶け込めた自分に、人間の本能を感じましたよw

街を歩く時、

「面白い人を見つけるとニヤニヤしてしまうのは正常だ」

って事を覚えた作品です。こんな風に解釈するのは僕の頭がヘンなんでしょうか?

笑いっていうのは非日常のなかから生まれるモノと考えてます。だって・・・

公園にターバン巻いたインド人風のヒトが、寂しくブランコに乗ってたら笑うでしょ?・・あれ?
この感性ヤバイ!?

あ〜も〜難しく考えすぎですね。(−3−)> イカンイカン。  ダラダラと書きましたが、

この作品に関してはなーんも考えず、これで笑いたいヤツは思いっきり笑え!というのが本音です☆

2,3巻ぐらいまでは絵が激ヘタですけど、そこを乗り切れば(?)あとはドップリハマるハズ!!

全13巻!!

閉じる コメント(4)

「面白い人」(色んな意味で!)を見ると自然と顔がニヤけてしまうっていうのは至極当たり前のことですよぉ!拙者もそうです。モロ顔に出てしまうので気をつけるようにはしてますが…(汗)。マンガはいろんなコトを気づかせてくれますネェ〜。深いなぁ〜…☆

2006/1/20(金) 午前 10:25 [ tab**_r ] 返信する

あ〜よかった(´д`)=3 tabbyさんも同じ人種でしたか・・。そんな場面で僕がニヤニヤしてると、友達から『アンタ・・最低だわ』みたいな冷めた視線を浴びてしまう日々・・。でももう迷いません!\(o ̄∀ ̄o)本能のままに生きていきマス☆

2006/1/20(金) 午後 1:27 bmdfh 返信する

古谷実は好きなのですが、私も稲中、実は苦手☆でも、「キクちゃん」の回は好きです♪このブログ開いたらいきなりどアップで呪われそうでした。稲中以降の「僕と〜」「グリーンヒル」が好きです。「シガテラ」も良かったですね。「ヒミズ」は怖すぎたけど…深い漫画で、面白かったです!!

2006/1/20(金) 午後 5:51 [ VHxxxx ] 返信する

ベリーさんでも稲中ダメですか..orz やっぱりあまりに下品過ぎるのが悪いんですかね?ん〜..。ちなみに「グリーンヒル」はビリヤードしてるシーンで、服がバリッと破れるトコが大好きです☆早く新連載が読みたいですね〜(¬∀¬)

2006/1/20(金) 午後 6:13 bmdfh 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事