徒然Diary♪『春夏秋丸』のWebLog ブラ〜り出航

≪酒港:グルメ港:温泉港:スポーツ港・ウンチク港≫全部まとめて寄港します

全体表示

[ リスト ]

センバツ

捜索願い                    HOME              捜索願い(やり直し)》
 
 
\¤\᡼\¸ 15
 
昨日、日本高等学校野球連盟より3月22日から阪神甲子園球場で開催される春の風物詩第85回選抜高等学校野球大会(=センバツ=春の甲子園)の出場校、並びに、補欠校が発表されました。
 
今大会は5年に1度の記念大会に該当し、出場校選抜が通年と異なります。
『一般選考枠』が通年28校→30。(東海地区2校→3校、北信越地区2校→3校、中国地区2校四国地区2校計5校→中国地区3校・四国地区3校)
『21世紀枠』が通年3校→
『明治神宮大会枠』が通年通り
東日本大震災を受け、今大会限定で東北地区を対象に『東北絆枠』新設。
以上の36校の範囲で昨年秋の各地区大会の出場校から試合実績等を考慮して選抜されました。
『明治神宮大会枠』は昨年秋に各地区優勝校が参加して開催された『明治神宮大会・高校生の部』で優勝した仙台育英学園高校の栄誉を賛え、同校が属する東北地区に割り振られました。
出場校は以下のとおりです。
 
一般選考枠
北海道地区代表
北照高等学校(北海道)2年連続5度目(春夏通算7度目)
東北地区代表
仙台育英学園高等学校(宮城県)6年ぶり10度目(春夏通算33度目)
聖光学院高等学校(福島県)2年連続4度目(春夏通算13度目)
関東地区代表
浦和学院高等学校(埼玉県)3年連続9度目(春夏通算20度目)
花咲徳栄高等学校(埼玉県)3年ぶり3度目(春夏通算5度目)
宇都宮商業高等学校(栃木県)34年ぶり3度目(春夏通算4度目)
常総学院高等学校(茨城県)8年ぶり7度目(春夏通算21度目)
東京地区代表
安田学園高等学校(東京都)初出場(春夏通算・初出場)
早稲田実業学校(東京都)4年ぶり20度目(春夏通算48度目)
東海地区代表
県岐阜商業高等学校(岐阜県)18年ぶり27度目(春夏通算55度目)
菰野高等学校(三重県)初出場(春夏通算3度目)
常葉学園菊川高等学校(静岡県)5年ぶり4度目(春夏通算7度目)
北信越地区代表
春江工業高等学校(福井県)初出場(春夏通算・初出場)
敦賀気比高等学校(福井県)2年連続5度目(春夏通算10度目)
近畿地区代表
京都翔英高等学校(京都府)初出場(春夏通算・初出場)
龍谷大学附属平安高等学校(京都府)5年ぶり37度目(春夏通算69度目)
報徳学園高等学校(兵庫県)2年ぶり19回目(春夏通算33度目)
大阪桐蔭高等学校(大阪府)2年連続6度目(春夏通算12度目)
履正社高等学校(大阪府)3年連続5度目(春夏通算7度目)
大和広陵高等学校(奈良県)28年ぶり2度目(春夏通算2度目)
中国地区代表
関西高等学校(岡山県)2年ぶり12度目(春夏通算20度目)
広陵高等学校(広島県)3年ぶり23度目(春夏通算43度目)
岩国商業高等学校(山口県)初出場(春夏通算4度目)
四国地区代表
高知高等学校(高知県)2年連続17度目(春夏通算30度目)
鳴門高等学校(徳島県)2年連続8度目(春夏通算15度目)
済美高等学校(愛媛県)9年ぶり2度目(春夏通算5度目)
九州地区代表
沖縄尚学高等学校(沖縄県)5年ぶり5度目(春夏通算10度目)
済々黌高等学校(熊本県)55年ぶり4度目(春夏通算11度目)
創成館高等学校(長崎県)初出場(春夏通算・初出場)
尚志館高等学校(鹿児島県)初出場(春夏通算・初出場)
 
21世紀枠
遠軽高等学校(北海道)初出場(春夏通算・初出場)
いわき海星高等学校(福島県)初出場(春夏通算・初出場)
益田翔陽高等学校(島根県)初出場(春夏通算3度目)
土佐高等学校(高知県)20年ぶり7度目(春夏通算11度目)
 
明治神宮大会枠
盛岡大学附属高等学校(岩手県)3年ぶり3度目(春夏通算10度目)
 
東北絆枠
山形中央高等学校(山形県)3年ぶり2度目(春夏通算3度目)
 
補欠校
一般選考枠
北海道地区
駒沢大学附属苫小牧高等学校(北海道)
東北地区
酒田南高等学校(山形県)・光南高等学校(福島県)
関東地区
前橋育英高等学校(群馬県)・霞ヶ浦高等学校(茨城県)
東京地区
創価高等学校(東京都)・日体荏原高等学校(東京都)
東海地区
市岐阜商業高等学校(岐阜県)・東邦高等学校(愛知県)
北信越地区
上田西高等学校(長野県)・新潟明訓高等学校(新潟県)
近畿地区
天理高等学校(奈良県)・神戸国際大学附属高等学校(兵庫県)
中国地区
岩国高等学校(山口県)・倉敷商業高等学校(岡山県)
四国地区
徳島商業高等学校(徳島県)・丸亀高等学校(香川県)
九州地区
熊本工業高等学校(熊本県)・宮崎日本大学高等学校(宮崎県)
21世紀枠
門司学園高等学校(福岡県)・日立第一高等学校(茨城県)
 
昨年春夏連覇した大阪桐蔭高校が前代未踏の3季連覇に挑みます。
同一都道府県から北海道・福島県・埼玉県・東京都・福井県・京都府・大阪府が2校選ばれました。
反面、夏の選手権なら激戦地区中の激戦地区の神奈川県・愛知県・福岡県の高校が1つも選ばれていません。神奈川県に絞れば補欠校さえありませんでした。
更に、一昨年夏と昨年春夏の3季連続準優勝校を輩出した青森県の他、秋田県・千葉県・富山県・石川県・滋賀県・鳥取県・佐賀県・大分県からも補欠校さえ選ばれませんでした。
補欠校が選ばれた群馬県・愛知県・新潟県・長野県・香川県・福岡県・宮崎県は微妙に残念でした。春としては甚だ不本意ではありますが、過去に補欠校の繰り上げ出場がありました。可能性は限りなく0に近いでしょうが、諦めるのは性急です。
今大会の初出場校は10校で、その内、春夏通じての初出場が7校と非常にフレッシュな大会と言えます。反対に、済々黌高校55年ぶりを筆頭に、宇都宮商業高校34年ぶり大和広陵高校28年ぶり土佐高校20年ぶり県岐阜商業高校18年ぶりと、今大会に出場する全ての球児が生まれる以前に出場して以来の古豪高校の甲子園復帰も胸を躍らせます。特に、済々黌高校の前回出場時は春も生まれていませんでした。
結果的に『明治神宮大会枠』と『東北絆枠』の位置づけが微妙に曖昧な感じが残りました。蛇足ですが、バランス的に東北絆枠選出の山形中央高校の関係者の皆さん仙台に足を向けて寝られませんね
 
果たして、栄冠はどこに輝くのか、開幕が今から楽しみでなりません。
 
 
ブログランキングサイト・バナーにご協力下さいませ。
(以下の何れかのバナーをクリックして戴ければ幸いです)
\¤\᡼\¸ 10\¤\᡼\¸ 3\¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 5\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7
\¤\᡼\¸ 4
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事