徒然Diary♪『春夏秋丸』のWebLog ブラ〜り出航

≪酒港:グルメ港:温泉港:スポーツ港・ウンチク港≫全部まとめて寄港します

東京ヤクルトスワローズ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

オープン戦首位打者

 \¤\᡼\¸ 15
 
 
畠山和洋選手がオープン戦開催中、地味に絶好調を維持し続け、終わってしまえば何と何と、『首位打者』に輝きました。
 
オープン戦自体、ある程度注目はされますが、シーズン中とは違う戦略・戦術で各球団が望んでいますので、勝ち負けよりも選手個人の仕上がりに目が行きがちで、シーズン中とは違い、多少盛り上がりに欠けるものです。
それに加えて今年はWBC開催年でもあり、一般的には日陰に追いやられた感は否めません。
 
そんな環境の中、畠山選手は56打数22安打。打率.393と結果を残しました。
オフシーズン中のスワローズの選手補強はドラフト新人を除けば岩村明憲選手と藤田太陽選手の2選手のみ。しかし、球団の思惑通りに活躍ができれば一番影響を受けるのが畠山選手でした。
 
昨年シーズンではキャラと違った『ゴールデングラブ賞』を受賞する等、何か彼自身が大きく変化しています。
大きい一発を望んでも好不調の波が激しかったこれまでの打撃では『恵体の糞打』に陥りがちでした。畠山選手らしさが消えて魅力が半減するかもしれませんが、確実性が備わる事によってツボにはまった時に相手チームに大きな脅威を与える事でしょう。
 
開幕以降もこの調子を維持し続けてください。
 
それにしても、つば九郎大先生が霞んでいるようでなりません。
 
 
ブログランキングサイト・バナーにご協力下さいませ。
(以下の何れかのバナーをクリックして戴ければ幸いです)
\¤\᡼\¸ 10\¤\᡼\¸ 3\¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 5\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7
\¤\᡼\¸ 4
東京ヤクルトスワローズを応援するための
画像bbsを作成いたしました
こちらへもご協力下さい
イメージ 10
 \¤\᡼\¸ 15
 
 
1991年・球団3位
広澤克実
イメージ 1
1985〜1994年在籍・茨城県出身
小山高〜明治大〜ヤクルトスワローズ〜読売〜阪神
132試合・550打席・492打数・137安打・打率.27827本塁打99打点
1993年・球団1位・日本シリーズ制覇
広澤克実
132試合・584打席・524打数・151安打・打率.288・25本塁打・94打点
2001年・球団1位・日本シリーズ制覇
ロベルトペタジーニ
イメージ 5
1999〜2002年在籍・ベネズエラ共和国ヌエバエスバルタ州出身
アントニオホセ大〜アストロズ〜パドレス〜メッツ〜レッズ〜ヤクルトスワローズ〜読売〜レッドソックス〜マリナーズ〜LG〜福岡ソフトバンク
138試合・592打席・463打数・149安打・打率.32239本塁打127打点
2003年・球団3位
アレックスラミレス
イメージ 6
2001〜2007年在籍・ベネズエラ共和国カラカス出身
サンアントニオデバウラ高〜インディアンス〜パイレーツ〜ヤクルトスワローズ東京ヤクルトスワローズ〜読売〜横浜DeNA
140試合・614打席・567打数・189安打・打率.33340本塁打124打点
2007年・球団6位
アレックスラミレス
144試合・628打席・594打数204安打打率.34329本塁打・122打点
 
 
ブログランキングサイト・バナーにご協力下さいませ。
(以下の何れかのバナーをクリックして戴ければ幸いです)
\¤\᡼\¸ 10\¤\᡼\¸ 3\¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 5\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7
\¤\᡼\¸ 4
東京ヤクルトスワローズを応援するための
画像bbsを作成いたしました
こちらへもご協力下さい
イメージ 10
 \¤\᡼\¸ 15
 
 
1955年・球団5位
町田行彦
イメージ 1
1952〜1964年在籍・長野県出身
長野北高〜国鉄スワローズ〜読売
125試合・518打席・468打数・131安打・打率.28031本塁打・71打点
1957年・球団4位
佐藤孝夫
イメージ 2
1952〜1963年在籍・宮城県出身
白石高〜仙台鉄道管理局〜国鉄スワローズ
127試合・482打席・430打数・110安打・打率.25622本塁打・68打点
1989年・球団4位
ラリーパリッシュ
イメージ 3
1989年在籍・アメリカ合衆国フロリダ州出身
セミノール短大〜エクスポズ〜レンジャーズ〜レッドソックス〜ヤクルトスワローズ〜阪神
130試合・538打席・493打数・132安打・打率.26842本塁打・103打点
1992年・球団1位
ジャックハウエル
イメージ 3
1992〜1994年在籍・アメリカ合衆国アリゾナ州出身
アリゾナ大〜エンゼルス〜パドレス〜ヤクルトスワローズ〜読売〜エンゼルス〜アストロズ
113試合・435打席・387打数・128安打・打率.33138本塁打・87打点
1997年・球団1位・日本シリーズ制覇
ドゥエインホージー
イメージ 4
1997〜1998年在籍・アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身
サバディナシティ大〜レッドソックス〜ヤクルトスワローズ〜ゴールドアイズ〜ブルーフィッシュ
137試合・576打席・498打数・144安打・打率.28938本塁打・100打点
1999年・球団4位
ロベルトペタジーニ
イメージ 5
1999〜2002年在籍・ベネズエラ共和国ヌエバエスバルタ州出身
アントニオホセ大〜アストロズ〜パドレス〜メッツ〜レッズ〜ヤクルトスワローズ〜読売〜レッドソックス〜マリナーズ〜LG〜福岡ソフトバンク
134試合・576打席・452打数・147安打・打率.32544本塁打・112打点
2001年・球団1位・日本シリーズ制覇
ロベルトペタジーニ
138試合・592打席・463打数・149安打・打率.32239本塁打127打点
2003年・球団3位
アレックスラミレス
イメージ 6
2001〜2007年在籍・ベネズエラ共和国カラカス出身
サンアントニオデバウラ高〜インディアンス〜パイレーツ〜ヤクルトスワローズ東京ヤクルトスワローズ〜読売〜横浜DeNA
140試合・614打席・567打数・189安打・打率.33340本塁打124打点
2011年・球団2位
ウラジミールバレンティン
イメージ 7
1997年〜在籍・オランダ領アンテルキュラソー島出身
マリナーズ〜レッズ〜東京ヤクルトスワローズ
140試合・555打席・486打数・111安打・打率.22831本塁打・76打点
2012年・球団3位
ウラジミールバレンティン
106試合・422打席・353打数・96安打・打率.27231本塁打・81打点
 
 
ブログランキングサイト・バナーにご協力下さいませ。
(以下の何れかのバナーをクリックして戴ければ幸いです)
\¤\᡼\¸ 10\¤\᡼\¸ 3\¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 5\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7
\¤\᡼\¸ 4
東京ヤクルトスワローズを応援するための
画像bbsを作成いたしました
こちらへもご協力下さい
イメージ 10
 \¤\᡼\¸ 15
 
 
1972年・球団4位
若松勉               
イメージ 1
1971〜1989年在籍・北海道出身
北海高〜電電北海道〜ヤクルトアトムズヤクルトスワローズ
115試合・408打席・365打数・120安打・打率.329・14本塁打・49打点
1977年・球団2位
若松勉
122試合・503打席・441打数・158安打・打率.358・20本塁打・70打点
1991年・球団3位
古田敦也
イメージ 2
1990〜2007年在籍・兵庫県出身
川西明峰高〜立命館大〜トヨタ自動車〜ヤクルトスワローズ東京ヤクルトスワローズ
128試合・485打席・412打数・140安打・打率.340・11本塁打・50打点
1992年・球団1位
ジャックハウエル
イメージ 3
1992〜1994年在籍・アメリカ合衆国アリゾナ州出身
アリゾナ大〜エンゼルス〜パドレス〜ヤクルトスワローズ〜読売〜エンゼルス〜アストロズ
113試合・435打席・387打数・128安打・打率.33138本塁打・87打点
2005年・球団4位
青木宣親
イメージ 4
2004〜2011年在籍・宮崎県出身
日向高〜早稲田大〜ヤクルトスワローズ東京ヤクルトスワローズ〜ブルワーズ
144試合・649打席・588打数・202安打打率.344・3本塁打・28打点
2007年・球団6位
青木宣親
143試合・652打席・557打数・193安打・打率.346・20本塁打・58打点
2010年・球団4位
青木宣親
144試合・667打席・583打数・209安打・打率.358・14本塁打・63打点
 
 
ブログランキングサイト・バナーにご協力下さいませ。
(以下の何れかのバナーをクリックして戴ければ幸いです)
\¤\᡼\¸ 10\¤\᡼\¸ 3\¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 5\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7
\¤\᡼\¸ 4
東京ヤクルトスワローズを応援するための
画像bbsを作成いたしました
こちらへもご協力下さい
イメージ 10
 \¤\᡼\¸ 15
 
 
昨日行われました阪神甲子園球場でのvs阪神のオープン戦で、ドラフト2位ルーキー投手『和製ライアン』小川泰弘選手が好投し、オープン戦2勝目をあげました。
イメージ 1
ノーラン ライアン氏(現・レンジャース球団社長)を参考にしたダイナミックな投球フォーム
 
愛知県立成章高校のエースとして第80回(5年前)センバツに『21世紀枠』で出場し、駒大岩見沢高相手に勝利した思い出の『甲子園』のマウンドでこの日も大活躍。
5回を投げ、打者18人に対し3奪三振・被安打3・無与四球・無失点に抑える好投でした。
初回・一死から大和選手に右前打を許し、3回・先頭の小宮山選手に左翼線二塁打、4回・先頭の西岡選手に左前打をそれぞれ許し、走者を背負った投球が多い投球ではありましたが、ピンチを連続三振(初回)で切り抜ける等、力技も披露しました。
これでオープン戦14イニングス無失点をマークしたはずです。もっと長いイニングを投げさせてみなければ本質は見えてきませんが、ライアン小川選手の開幕からのローテーション入りはほぼ確定的ですね。
いっその事、登録名もライアンに変更してみてはいかがでしょうか。
四死球で無駄な走者を与えない投球は野手に対して良いリズムを与える副産物まで生み出しました。
 
6回降雨コールドゲームではありましたが、14安打8得点と猛打爆発
相手投手が岩本選手・加藤選手であった事を差し引いても、目前に迫った開幕カードの相手に対して投打共に苦手意識を植え付ける結果となってもおかしくない試合内容でした。
 
昨日アップした畠山和洋選手は4打数3安打1打点の大活躍。2番・上田剛史選手と3番・ラスティングスミレッジ選手が機能しなかったため、1番・田中浩康選手も3安打だっただけに、打線が途切れて畠山選手の打点が1に留まってしまった要因と思われます。
 
 
ブログランキングサイト・バナーにご協力下さいませ。
(以下の何れかのバナーをクリックして戴ければ幸いです)
\¤\᡼\¸ 10\¤\᡼\¸ 3\¤\᡼\¸ 8
\¤\᡼\¸ 5\¤\᡼\¸ 6\¤\᡼\¸ 7
\¤\᡼\¸ 4

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事