地域活性化のヒント

日本中を歩き回り、地域活性化のヒントを集めています

全体表示

[ リスト ]

宰府観光と言えば、太宰府天満宮の参拝と参道でショッピングがメインになっていると思います。九州国立博物館ができてからはここも大きな目玉として太宰府の観光をもりあげてくれています。私が通っていた太宰府小学校の校歌にはこんな一節があります。「九州二島を治めたる・・・」。これは奈良時代から平安時代まであった大宰府政庁跡の管轄エリアの歌になります。
 大宰府政庁跡は今の都府楼という場所にありました。近くには僧侶の戒律を学ぶ寺院がありました。戒壇院です。全国で3ヵ所,奈良の東大寺・栃木の薬師寺・そして太宰府の観世音寺(天智天皇建立)に設置されました。つまり、太宰府の歴史の中心はかつては都府楼・観世音寺地区でした。やがて、平安時代になり菅原道真さんが京都から赴任されて、天神様になり、墓所として今の天満宮のところにかつてあった安楽寺というお寺が建ち、明治時代の廃仏毀釈において寺院が神社となり、今に至ります。幕末の頃には今の天満宮界隈は宿場町のようになっていたと言われており、参道の松屋は薩摩藩の定宿・梅園の建物はもと長州藩の定宿だったそうです。

今日紹介したいのは太宰府でももう一つの太宰府である五条地区です。


イメージ 1

 五条地区は都府楼や観世音寺から太宰府天満宮の方に向う道と、筑紫野市二日市から太宰府に向う道がぶつかっている場所になります。五条という地名の由来はさまざまありますが、道が互いに交わっている形を指すというのが有力説のようです。太宰府は京都の出張所だから、三条・五条・白川という地名が残っていると言う方がいますが、場所がそもそも碁盤の目の5本目の通りでもないため、この説は当たらないと思います。
 さて、この道標を見ると右は天拝山・榎寺・湯町となっています。榎寺はかつて菅原道真が太宰府滞在の折に棲んでいた場所です。私の小さいころは榎寺という名前でしたが、いつのまにか榎社になっていました。
 左に行くと、甘木・佐賀・日田・長崎と書いてあります。これは要は右に行けば西北に行き、左に行けば南部の方へ向かうということですね。ちなみにこの通りはドンカン通りと言われており、榎寺から天満宮に道真さんの霊を慰めるための行列を行うお祭りが秋にあります。その名も通称どんかん祭り。その道になっています。ここは実はちょうど、その天満宮と榎寺の中間になります。さらに天拝山と書いてあるのは、天神様が天に向かって祈りをささげた場所で天拝山と呼ばれています。筑紫野市に天拝山はありますが、頂上だけが実は太宰府市になっています。天神様縁ということで飛び地です。

イメージ 2

その五条にある庚申天です。つまり猿田彦さんですね。猿田彦さんは神話の中で瓊瓊杵尊に道案内をした国ツ神です。庶民信仰では猿田彦さんを街道などにお祀りする事によって旅の安全を願っていました。今でも街道筋を歩くと必ずこの庚申さんに出会います。

イメージ 5

 農村のあとの道を拡張して天満宮の駐車場へ向かう道へとなっていますが、その両端にはやはりウナギの寝床のような土地が続いています。奥行きがありますね。歴史の中では住居や土地は長方形だったのでしょう。今は正方形が多いようですね。
 ちなみにひとつ豆知識を書いておきます。隣に「ごじょうこはし」と書いてある橋が架かっています。橋の名前がひらがななのかご存知ですか??
反対側には漢字で五条小橋と書かれています。

イメージ 3

どうでしょうか。この理由はわかりますか??この理由がわからなくて、一度、国交省に電話したことがあります。答えは簡単で、漢字表記の方が正面で、ひらがな表記の方が裏なんですね。


イメージ 4

西鉄五条駅に掲示されている太宰府の地図です。太宰府天満宮エリア・都府楼・観世音寺エリアがあり、その間ちょっと西側に農村だった五条地区があります。また、この五条地区は西鉄五条駅に裏手に小高い岡があり、そこにかつて九州探題があったそうです。南北朝期の歴史ですね。実際にはあまり機能していなかったそうです。他にも戦国時代にはこのあたりはよく合戦が行われる場所でもありました。太宰宇は歴史の舞台であり、時代によって主となる場所が違ったりします。四王寺山や宝満山は登山にちょうど良い山で毎日登る人が絶えない山です。
 今回はもう一つの太宰府観光ということで、五條界隈を少し紹介させていただきました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事