舞鶴の釣り船ブンブン丸釣果情報です〜

鯛・メジロ・イサキ・アオリイカ・剣先イカ等が対象魚です。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


ポイントご案内です。(12月26日現)

※フルネーム記載致しておりませんのでご了承願います。
 メール会員の方は1P =1000円  会員以外の方は500円 (10回で満点11回目で割引となります)
〜4ポイント以上の方〜  
 <1〜3P の方は沢山おられますので掲載致しておりません。お問い合わせください。>

(注) 重複割引は致しておりません。

<順不動>ポイント
1.大堀様   6
2.副島様   6
3.福田様   6
4.岩佐様   6
5.疑重様   10
6.杉本様   10
7.北澤様   10
8.井上様   7
9.古賀様   7
10.堀越様  6
11, 安達様  5
12.山本様  8
13.小沢様  7
14.船越様  9
15.竹村様  7
16.嵯峨根様 8
17.宮井様  8
18.錦様    6
19.藤田様  6
20.湯面様  4
21.河内様  4
22.北崎様  10
23.日置様  10
24.村上様  8
25.竹村様  4
26.小松様  8
27.長野様  8
28.三瓶様  4
29.香島様  6
30.小野様  8
31.樋口様  9
32.山本様  6
33.堀田様  7
34.永田様  9
35.岡本様  7
36.有田様  9
37.西谷様  6
38.三宅様  7
39.阿部様  9
40.岩出様  8
41.尾崎様  8
42.佐藤様  9
43.岩田様  10
44.西本様  10
45.田中様  6
46.稲垣様  6
47.船越様  6
48.中原様  7
49.高田様  10
50.田中様  5
51.中村様  9
52.谷口様  10
53.井口様  5
54.坂本様  9
55.高村様  7
56.草野様  9
57.朝子様  10
58.木下様  4
59.牧野様  4
60.島田様  5
61.杉本様  5
62.小野様  4
63.中島様  6

 
 以上です。

開く コメント(0)


ご乗船誠にありがとうございます。
餌・氷代金についてご案内致します。(平成27年10月現)

当船の餌は・・・「付けエサが取れない」等の苦情がありましたので、現在は真空パックL寸の上級品を使用しております。少々高くなりますがご理解のほどお願い致します。

 <基本>
 餌3kg1枚=1000円  氷3kg×2個=500円

 <セット>
 餌2枚+氷2個=2500円
 餌1枚+氷2個=1500円
 ※帰着時の氷の追加はサービスしております。
 ※尚、餌の持ち込みはお一人様500円頂戴致しております。

  以上 よろしくお願い致します。

      ブンブン丸船長  宮嶋 正義

残念な気持ち

フィシングのDAIWAのアフターサービスクオリティーの低さ!!

☆リールの修理(シーボーグ500FT)・・・

☆過日、スプールの動きが悪いので修理にだした所14000円の見積もりが!!このリール1年前にもデジタル部分がいかれて24000円で修理したばかりで、もう5年以上使用物なので2度とも新品購入も考えたのですが・・・
☆修理そのものに不満があるわけではありませんが〜
☆お客様センター<修理部門>に問い合わせをしました。 .轡螢▲詒峭羇浜をしていないのか? ∩悪,ダメなら顧客管理を基ににした修理データー管理をしていないのか? リールの状態より判断して・・・今回修理しても次のここが危ういとか・修理金額からして新品購入が有効であるとか・あともって何年位であるとかのアドバイスはないのか?  この3点の質問をしました。

☆結果は誠にずさんな回答で´△呂泙辰燭実施していないとでした。 10万前後する商品でシリアル番号がありません??(リール確認しましたがなし)  に関しても一切実施していないとの回答で、お客様よりの依頼部分のみの見積もりと修理で、アドバイスできない(しない)!!お客様自らの判断で修理するか・しないかを決めて下さいとの事で??
☆ユーザーとしては非常に残念な回答で、これでも一流企業かと疑いました。(修理部門は別会社に分離<スポーツライフプラネッツ>として営業です)  もう少しアフターサービスが濃厚な会社であれば良いのですが〜 残念  

開く コメント(0)

メダイ釣りのポイント

メダイ

釣って良し・食べて良しのメダイです。

現在の浜値でkgあたり1100円〜900円位です。
大きいもの程高いですね!!
真鯛と異なり重量感があるので
70cm級で5〜6kgあり結構の値打ちがあります。

料理方法はHPのH24年釣果欄に記載していますので探してみて下さい。

さて釣り方なんですが
天秤と胴突きがあります。
個体数が多いと胴突きでも可能ですが
個体数が少ないと天秤の方が食いは良いと思われます。

ハリスは7号で5m程度(太さは7号はほしいです)
メダイは撒餌に寄って来る修正が鮮明です。
ハリスが長いと針餌が撒餌より遠のきヒット率は悪くなります。
船上でも再三ご案内していますが15〜10mハリス利用の方は
釣果悪くアタリなしでした????

餌ですが
オキアミ・イカ・ホタルとあります。
食いの良いのは.キアミ ▲ぅ ホタルの順番です。
この3種類の使い分けを理解して下さい・・・・・・・
餌取りが少なくオキアミが残る場合はそのままオキアミで
餌取りが多くてどうにもならない場合はホタルが有効となります。
この所の使い分けを上手するとヒット率は増えます。

棚・・・
メダイは海底〜中層までかなりヒットゾーンは巾広いです。
一言で言うと極力深くでそれでいて5分〜7分間、餌が残る状態でがベストです。
釣り始めは天秤が落ち着いて3分程度にて手返しにて棚を探って下さい。
(これ、しない方50%はおられます)
餌もないのに10分も15分も待って・・・何しているのと??

船はいつまででも同じ所にいるわけではありません。
波で左右30m程度は降れたり
風が少しずつ変わって最初より10m→20m→40mとズレてきます。
これに応じて棚を調整しなくては・・・上手は方はここの捕らえ方のセンスが良いのでしょう。

メダイのアタリは
最初は少々の竿の上下があります。(この段階ではアワシはしない)
4秒〜5秒待っていると竿の穂先が海中の深く舞い込みます。
この段階で一度だけアワシを入れて下さい。
時によれば60mヒットで80m近くまで持っていかれるケースもあります。

あとは竿のしなりとドラッグを上手く調整して巻き上げて下さい。
道糸ですが
私はフロロで釣ることをお薦めしています。
PEだとバラシの確率が高いからで・・・・
メダイは大きいです・・・・当船の最大は1m2cmでした。
フロロだと道糸が1割程伸びますので竿・リール・道糸のクッションで
バラシなく問題なく取り込みができるので・・・
とにかく引っ張り合いをすると必ず針元でプッツリですのでご注意です。

胴突きの場合の棚ですが
棚が広く狙えるのが有利ですが・・・・撒餌を上手く使いましょう????
幹8号・餌7号(40cm)あたり以上で良いのではと
下針は餌なし・上針は餌あり状態がベストでしょう・・
3種類の餌の付け方も工夫しましょう????
上に何を・下針に何餌を付ければ良いのやら・・(あえて回等はしません)

横でヒットしていうるのに
何mでヒットしたのかも聞かずモクモクと釣っている方が
ありますが???(ようわからんです)

今回も愚痴で終わりました。お許しを・・・・
考えて1尾でも多くゲット下さい。


   ブンブン丸    宮嶋

イカ釣りの・・・

バタバタで掲載が滞っていてゴメンなさい。
暇を見つけて継続します。

今日は特版でイカ釣りです。

どのような釣り方が一番良いのかの正解はありませんね???

釣り方パターン
1、ズル巻上げ
2、ズル巻上げにたまにしゃくる
3、定位置ぶら下げ
4、終始手持ち竿で軽くしゃくる
5、電動でしゃくり(パターン多彩に色々)

特にこらが一番はないのですが時たますごく釣られる方がいますね!!
当方の甲板員もかなりなのですが
簡単にオーバーゲットする方も多いです。
したがい、これが絶対はないですね???(不思議)

相対的に良しと思われる事を綴ります。

1、竿
<硬い・柔らかい>
硬いはNG やわらかすぎて穂先が海中も不可
錘符号30〜50号がベスト
<長さ>
最近、短竿の方多いですが
個人的には長竿でお願いしたいです。
ナゼ・・・・潮があるとお祭りしやすいからです。
(船に近いとまつる リスクが高いです)・・・覚悟を

2、スッテ
豊後スッテが抜群(3号がベスト)これにかなうスッテはありません。
ない場合はヤマシタやヨーズリの単品で作成
ハリス6号〜8号にて間隔3m 枝10〜15cmにて作成して下さい。
作成の場合はできる限りシンプルにて・・・・
市販のハリス4号・5号の間1.5mはいただけません・・・ダメね
細糸はお祭り・自滅・団子になりやすいです。

3、釣り方
その時の状況で異なるのでしょう・・・・これがはない様子
その日に応じた(潮・深さ・イカの密度・大小とか)
手持ちでむちゃ釣る方がいたり
15本スッテでむちゃ釣る方も

当船ではシャクリをお薦めしています。
ダイワ電動で・・・・
基準はランダム・50cm〜1m・13秒・ハイ巻きであとは潮と深さで調整します。
1回1m13秒も結構きました。
・・・・・・・
とにかく釣れないと色々とやります。
ズル・ステイ
ズルに軽い反動を加えるとか
そう、アノ手・この手で当日のココイチを見つけます。

4、底か上か
釣り始めは底でしょう
深さにもよりますが、底で早く掛けて相乗りを誘った方がベストでしょうね。

5、組み合わせ
スッテの数・深さ・イカの密度・手返しの頻度速さ等
<あくまで例>
ポツリ・ポツリの場合・・・・
スッテは少なく・上方で・相乗り関係なく・1杯ヒットで手返し早く
これが一番効率がよいでしょう。

・・・・
3時間〜6時間と繰り返しなので
上か下か複数杯か手返しとかで・・・ちょっとの違いが大きな差(釣果)となります。
効率性を考えて下さい。

6、ちょっとの時間〜
良く釣る方がいれば何が違うのか視察(教えて)がベスト
一生懸命竿とにらめっこしていても・・・多分釣れないでしょう。

試行錯誤でガンバです。

     ブンブン丸   船長

全108ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事