六畳間で自転車とオーディオ

京都嵐山在住。趣味のオーディオとロードバイクを楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

今日は自転車でオーディオ巡りをしてきました。

今回は自転車はあくまで移動手段なので私服で出発。
主なルートは自宅のある京都嵐山付近→物集女街道→171号線→箕面(京都人さん)→勝尾寺ヒルクライム→豊能(高圧真空管さん)→亀岡→9号線→自宅

朝の8時20分に自宅を出発して箕面の京都人さんのところに到着したのが約束の10時ちょうど。あまりの暑さに途中一回休憩しましたがダラダラ走っていたので想定よりも時間がかかってしまいました。

京都人さんとお会いするのはおそらく4年半ぶりくらいだと思います。
早速、噂のオーディオルームに案内して頂きました。

第一の部屋

イメージ 1

2wayの無指向性スピーカーが鎮座していました。
無指向性特有の部屋のどの位置で聴いても同じ音がしました。
様々なジャンルを聴かせて頂きました。ウーファーは背面解放らしく、無指向と合わさってスッキリ聴きやすい音だと感じました。

第二の部屋

イメージ 2

一番気になっていたkisoアコースティックのHB-X1です。
これも様々なジャンルと持参したCDを聴かせて頂きました。
これは正確な超内振りセッティングにより第一部屋の無指向スピーカーと同じく、首を振ったりリスニングポイント付近を歩き回っても変わらない良質な音楽が聴けました。
CECとエソテリックのトラスポートの比較もして頂きましたが、個人的にはエソテリックVRDSが好みでした。

第二部屋のHB-X1の脇に設置されていました。

イメージ 3

5cmユニットとは思えない見事な鳴りっぷりに驚きました。


お昼は近くのインド料理店で昼食

イメージ 4

キチンカレーの中辛。ナンおかわり自由なセットにしました。
そしてナンをおかわりしてしまいました。
カレー、タンドリーチキン、マンゴーラッシーどれも美味しかったです。
お腹いっぱい!
京都人さん、ごちそうさまでした。
しかし、後にお腹いっぱい食べたことが仇になる(笑)


昼食後は豊能の高圧真空管さんのところに向かいます。
僕は自転車、京都人さんは車で向かいます。
自転車で箕面に来たからには行ってみたかった勝尾寺ヒルクライム。必然的に豊能に行く通り道でした。

私服、お腹いっぱい食べた後、一番暑い時間帯、道に迷った、といろいろとマイナスなファクターがあり勝尾寺ヒルクライムはタイムに挑戦するどころではありませんでした(笑)
炎天下の中で腹痛、汗だく、ゼハゼハなりながらもなんとか勝尾寺に到着!
私服でヒルクライムすると汗がヤバイ!

イメージ 5

水分補給とトイレ休憩を済ませ再出発。
ダラダラと登りと平地が続いてスピードが伸びない^_^;
それでもなんとか高圧真空管さんのところに到着。
到着直前に車だからと遅めに出発した京都人さんと偶然遭遇して一緒に高圧真空管さんを訪れました。

高圧真空管さんシステムはご自宅ではなく、廃校になった小学校の校舎(現在は別の施設として活用)の教室を利用して何種類かのシステムわ構築されています。学校の教室がオーディオルームというのはなかなかお目にかかれない。システム自体もそんじょそこらのとはワケが違います。

冷たい飲み物とアイスクリームをご用意しておいて下さりました!
汗だくの熱い体に染み渡ります。
凍った水が美味しいのなんの(笑)

イメージ 6

イメージ 7

A5とオートグラクの部屋
A5を聴かせて頂きました。想像とは違うスッキリしたクリアな音でした。
残念ながらオートグラクは調整中とのことでした。

イメージ 8

EVの劇場用システム
でかい!多い!圧巻!
38cmウーファーが8発!
爆音はご遠慮したいので音量抑え気味にいろいろと聴かせて頂きました。
大音量ではないので本来のパフォーマンスは発揮できていなかっと思いますが、これも予想に半して聴きやすい音でした。高圧真空管さんのセッティングの賜物だと思います。
この部屋で聴いている時に外では雨が降り出して雷鳴轟く豪雨が…


イメージ 9

イメージ 10

JBLのシアターシステム
中域がドライバーと思いきやコーンでした。高域はドライバーでした。
こちらではブルーレイをプロジェクターで投影して素晴らしい演奏と音で楽しみました。
外では雨と雷が酷くなる一方なので自転車で帰れるか心配しながらの鑑賞でした^_^;

17時に施設が閉館するので最後は慌ただしかったですが貴重な体験をさせて頂きました。
外に出るとすっかり雨は上がっていました。

京都人さん
高圧真空管さん
本日はお忙しい中ありがとうございました。

後は自宅に帰るだけ!と意気込んで帰路に付くも、走り出して少ししたら雨!先ほどの大雨もあって山中の日陰は路面が濡れています。しかも下り坂です。先日の落車が脳裏に蘇るので恐る恐る下りました。
雨が降ると思ってなかったので自転車に簡易フェンダーは取り付けてなかったので背中も足も泥だらけ。
亀岡市に入る頃には雨は上がりましたが、雨上がりの湿気と熱気で薄い霧が発生していました。

ムシムシ暑い中、汗だく泥だらけになりながらも無事に自宅に到着。
すぐに自転車を洗車してからシャワーを浴びて一段落。

走行記録

イメージ 11

走行距離 88.3km
獲得高度 1,370m
走行時間 約3時間30分
消費カロリー 2,500kカロリー

閉じる コメント(8)

顔アイコン

コメントはmixiの方に書きました。部屋を明るくした写真を見ると使っていない機材が溢れていてひどい状態のように見えますね。これは徐々に整理していく予定です。

また右近の郷への走路を見ると、171号線を越えて北上して山麓線に入った後、西に向かって少し行き過ぎていたようですね。ちょっとおかしいと気が付かれて山麓線を少し戻った所の三叉路で北上して勝尾寺に行く道路に合流された様子がわかります。

2016/8/1(月) 午前 5:46 [ mou*ut*u ] 返信する

> mou*ut*uさん
昨日はありがとうございました。
機材の多さに圧倒されてしまいました。
写真には写ってない機材の方が多く、あの量の機材をお一人で整理するのは大変かと思いますが頑張って下さい。

勝尾寺に向かうのにナビ通りに行ったら激坂と民家の脇を通らされ、おかしなと思いながらも進むと、終いには猪が出没するとかで柵がされており行き止まりでした。裏参道みたいな感じでしょうか。
一度体験したので次は大丈夫です(笑)

2016/8/1(月) 午前 7:10 nagi 返信する

顔アイコン

おそらくその道は徒歩で行く道だろうと思います。耳噴射向きではなさそうな。

機材は高圧真空管さんが広い部屋を借りられたら少し譲ろうかと思っています。高圧真空管さんの力と行動力があればすぐに片付くかもしれません。

2016/8/1(月) 午前 7:21 [ mou*ut*u ] 返信する

nagiさんお疲れ様です!
勝尾寺は以前、箕面にランドナーで行った際に断念しました・・・いつかリベンジしたいと思いながら😅
凄いスビーカーですね😲

2016/8/1(月) 午後 0:20 [ ソフスプ ] 返信する

> mou*ut*uさん
言われてみれば徒歩での参道だと思います。一応、道は舗装されていましたがガタガタでしたので行くならパンク覚悟ですね。

高圧的真空管さんなら埋もれた機材も活用してくれそうですね。

2016/8/1(月) 午後 11:03 nagi 返信する

> ソフスプさん
勝尾寺は緩やかな坂が4kmくらい続きます。
今回は僕も条件が悪くグダグダでしたのでまた挑戦したいです。涼しく景色が綺麗な秋がいいかな?と^_^;
スピーカーはどれも普通は手が出せないような逸品ばかりです(笑)

2016/8/1(月) 午後 11:07 nagi 返信する

顔アイコン

今回は勝尾寺ルートを茨木市側から登られましたが、涼しくなって余裕のある時にでも箕面側からの挑戦をお奨めします。阪急箕面駅からどんどん登っていくルートは下に開けてくる眺めも良く、はるか神戸港、淡路島や関空まで見通せます。獲得高度も結構なものでしょう。

2016/8/4(木) 午後 9:04 [ mou*ut*u ] 返信する

顔アイコン

> mou*ut*uさん
別のルートもあったのですね。調べてみると箕面駅側からの挑戦も多いようですし、景観がよく箕面の滝もあるみたいですね。秋辺りが景色が良さそうです。今後は勝尾寺のお参りもしたいです。

2016/8/5(金) 午前 8:58 nagi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事