六畳間で自転車とオーディオ

京都嵐山在住。趣味のオーディオとロードバイクを楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

オーディオいじり

雨の降る週末が続くので久しぶりのオーディオいじり。
1ヶ月くらいちまちまと調整していました。

まずは余っていたアモルファスリングをSATAケーブルに付けました。

イメージ 1

このケーブルは電池駆動のSSD(SLC)とバッテリー駆動のメディアプレイヤーを繋いでいるのもです。
音の方はなんとなくスッキリしたように思います。



次はサブウーファーの対策。

イメージ 2

スピーカーケーブルにはアモルファスビーズを1つずつ入れました。おまじないです(笑)
そしてスピーカーケーブルがサブウーファーの強烈な振動でガタガタ鳴らないように切った耐震ゲルを挟み込みました。

サブウーファーの足下も見直しました。
理想はウェルフロートボードを導入することですが、何せ予算が無いので余り物のアイテムで対策。

イメージ 3

今までの仕様にサンシャインのメタルスペンサーLを入れました。http://tolton.jp/?pid=17392285
これでサブウーファーの足下は上からサブウーファー、耐震ゲル、ソルボセイン、防振ゴム、メタルスペンサーL、絨毯、防音シート、フローリングとなりました。
ぐちゃぐちゃしているように見えますが、メタルスペンサーLという硬いものが真ん中に入ることになり振動を減らせるかなと。
実際に床に伝わる振動は激減!予想を上回る効果でした。サブウーファーから伝わる床と壁の振動が減ったのが体感できます。裸足でフローリングに足をついても通常の音量ではほとんど振動を感じません。

最後はスピーカースタンドの鳴き止め。

イメージ 4

急に思い付いたので、これもありわせの材料で対策しました。
スピーカースタンドとスピーカーの間にはウェルフロートボードを入れているので効果は正直よくわかりません(笑)
スタンドの足を叩いた時の響きは減ったので鳴きは少しは抑えられたと思います。


上記の対策で一番効果があったのは間違いなく、サブウーファーの足下です。
床や壁の不要振動が減ったことで低域以外もクリアになったように思います。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

インシュレーターを組み合わせると全ての素材の音が重なってきます。加えて振動吸収の動作がリニアでないため、入力信号と出力音との関係が相似になりません。
という理由で床振動の減少に役立ったとしても低域の透明度、抜けなどの改善に限界があります。

床に硬く重いボードを置いた上にWellFloatをはさんでサブウーファを設置されるのがやはり一番でしょう。WellFloatはいろいろな所でデモに使って表面に擦り傷がついたものを格安で手に入れるのがお奨めです。

2016/9/20(火) 午前 6:48 [ mou*ut*u ] 返信する

> mou*ut*uさん

承知しているのですが、予算もないのでまずは手持ちの材料で試してみようという試みです。
限界はあると思うのですが、今回は改善がみられたのでとりあえずはよしとします。

2つの趣味を並行して両立できる予算があればいいのですが、どうしても安全性と効果がダイレクトにわかる自転車や交際費に消費してしまいます^_^;

2016/9/20(火) 午前 8:03 nagi 返信する

顔アイコン

書込みについては、あまり神経質にならないホーがいいです蛇。

2016/11/24(木) 午前 11:55 [ 銀砂館 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事