六畳間で自転車とオーディオ

京都嵐山在住。趣味のオーディオとロードバイクを楽しんでいます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
巷で話題!?のかわいいツールボックスをgetしました。

イメージ 1


リヒトラブとうメーカーのペンケースなんです。
http://www.lihit-lab.com/products/newproducts/archives/2017/01/smartfit.html
かわいい動物たちが全6種

シリコン製で柔らかく雨や汚れに強い(ファスナー部除く)
それでいてBIGサイズが自転車用のボトルケージにピッタリ!

Twitterのフォロワーさんが使っているのを見て欲しくなりました(笑)

普通のツールボックス並みに色々と入ります。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


予備のチューブ
携帯ポンプ
工具
タイヤレバー2本
ライト用の予備乾電池2本
パンク修理キット
ナイロン袋

シリコン製なので泥がついたりして汚れても丸洗いできます。

こいつを連れて何処に走りに行こうかな(´∀`)

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

2018年1月8日(月祝)
第2回スズカウィンターエンデューロに参戦してきました。

3人チームで3時間の合計周回数を競う3x3(スリーバイスリー)にエントリーしました。

当日の天気は予報どおりの大雨…
成人の日でもあるので、雨の成人式かぁなんて思ったり。
チームの1人は前日にウチに前泊し、当日の朝にもう1人を京田辺まで迎えに行き、いざ鈴鹿へ!
7時半に嵐山を出発して、京田辺を経由して鈴鹿に着いたのは11時過ぎ。
道中ずっと雨。着いても雨。雨雨雨…

イメージ 1



3人とも初めての鈴鹿サーキットだし、寒し雨が降ってるしで安全第一をモットーに、今日はサイクリングの強度で走ろう〜なんて言っていました。

エンデューロは3時間の予定でしたが、雨足が強くなる予報に加え、雷の危険性もあるとかで、運営の賢明な判断によりエンデューロは2時間に短縮されました!

出場者数はエントリーされた数の約半分だそうな
半数がDNSとかあるんですねぇ
いや、DNSまた賢明な判断だと思いますよ

イメージ 2



雨を避けてスタート直前までピットにいたので、ほぼ最後尾でスタート。

初めての鈴鹿サーキットなので1周目はコースを覚えるのと様子見で適当に流す。
チーム戦でエントリーしてるにもかかわらず、一周目からトレイン組まず3人ともバラバラ(苦笑)
1周目は11分台、2周目以降は10分台で周回。
サイクリング強度で〜なんて言ってたわりに、2周目からわりと真面目に走り出す(笑)
周りにペースが合う人がいなかったのもあるけど、トレイン組んでも前走者の跳ね上げた水がかかるので2時間ずっと一人旅でした。
そういえば前半に3周くらいかな?知らない人がピッタリ後ろに付いて来たので引いてあげた。

インナーにファイントラックを着ていたので走ってる最中は上半身が寒いとか冷たいとか無かったけど、最初の2周も走ったらはシューズの中が水でタプタプな状態。これが冷たいし気持ち悪い…
走ってる時はずっと雨でしたがバイザー付きのヘルメットを使ったので視界は良好でした。

僕はなんとか12
もう1人は11
あと1人は5周…ごっ!?
なんと寒さと雨にやる気をなくしてダラダラ走って1時間でピットインしたらしい…
2人がゴールした時にはちゃっかり着替えを済ませてホットココアとクレープを食べていたという
なんと薄情な!笑
チームの中で君が一番若いし走力もあるじゃないかっ!
一応チーム戦ナンダケドナー
個人の記録が残るから別にいいんですが(^_^;

ゴール直後がずぶ濡れと低体温症で一番辛かった…

12周 2時間5分23秒でした。

周回タイム

イメージ 3

心拍数
イメージ 5


平均時速はなんとか30km/hを記録
雨の中を2時間一人旅だとこんなもんかな
イメージ 7




早々に着替えて温泉へ
感覚のなくなっていた足先がようやく回復しました

夕飯は「しゃぶ楽」でしゃぶしゃぶ食べ放題
だけど注文の品がなっかなか来ない
イメージ 4


帰りも京田辺と八幡を経由して2人を送り届け帰宅しました。
鈴鹿市の夜の道路は街灯がなく、どんより暗くてビックリ

参加賞のスマホ対応の手袋
イメージ 6


降り続く雨の中を2時間走りましたが、落車も怪我もなく無事に終えてよかったです。
雨は降ったし寒かったけど、念願の鈴鹿サーキットを走れて楽しかった!
来年もエントリーしようかな〜

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6人でグループライドしてきました。

イメージ 1



嵐山から六丁峠、神明峠を通り酷道(国道)477で大原ヘ。

南丹のアイドル『ベッキー』

イメージ 2


京北では亀屋廣清(https://kameyahirokiyo.com)さんでお菓子休憩。愛車を見ながらケーキを食べれるんです(笑)
来年の干支の犬の金太郎飴をくれたのでみんなで分けっこ。

イメージ 3

イメージ 4




R477で左京区に入ってからはずっと雪景色。
京北から花背に向かう途中で仲間の1人が足の不調で離脱…残念。
花背はしっかり雪が残ってます。

イメージ 5


そして百井峠へ…
2ヶ月ぶりに百井の坂を登りましたが、相変わらずのキツイ斜度と路面の悪さ…。足付きしまいと必死で登りました。悪名高き酷道の名に恥じない国道です(苦笑)

イメージ 6



大原の石窯屋(http://kyoto-ohara.net/kanrenshohin/)さんで遅めのランチ。
ブルーベリー農園とピザ屋が一緒になっているようで、ブルーベリーを使ったメニューがありました。
僕が食べたのはキノコのホワイトピザ、石窯グラタン、ブルーベリー100%ジュース。どれも美味しかったです。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


ブルーベリーピザは友達が注文したのです。次回は僕もこれを注文しようかな。

イメージ 10



ランチのあとは三条京阪まで走り、そこで解散。
今回走った仲間の中では僕が一番走行距離が短くて104km、長い人は木津の方から来てくれた人で185kmでした。

久しぶりのグループライドで楽しかったです。
自転車が融雪剤(塩化カルシウム)まみれになったので錆びないように帰宅後に洗車。チェーンとスプロケもバラしてピカピカにしました。

イメージ 11

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

久しぶりにブログ更新
かなり放置してました…(^_^;)

少し前のことですが、京都の向日町競輪場をロードバイクで走って来ました。
今年の4月から月に1回、バンク走行体験会を開催しているみたいです。
友達に誘われて、面白そうだったので参加して来ました。

選手入口にて

イメージ 1

最初は入り口がわからなくて表門に行ったら警備員の人に裏側だと教わりました…
受付や待合室で知り合いにたくさん会いました(笑)

手続きを済ませ、一通り説明会を聞いてからフリーのバンク走行開始。
ピストとロードは一緒に走れないので、ピストが走ってからロードと交代。
バンク外周の斜めになっているところは最初は怖かったけど、慣れたら普通に走れました。

知り合いの走行写真を撮る友達。それを撮る僕(笑)

イメージ 3



イメージ 2


フリー走行の後はエントリーしていた1Kmタイムトライアルに挑戦。

イメージ 4

DHバーを持って必死に走る!

タイムは1分23秒74でした。

当面の目標は1分20秒切りですかね。
またバンク走行に行こうと思います。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

随分とご無沙汰してます。なんと半年ぶり。

この間、いろいろありました。
一時は怪我で自転車に乗れなくなったりもしました。
治療を経て、まだ全快とはいきませんがだいぶ回復してきたので、ちょっと自走ビワイチ(琵琶湖一周)を頑張ってきました。

自走ビワイチは昨年に続き2回目なんですが、前回と同じではツマラナイと思ったので少し難易度を上げました。

朝5時に自宅を出発
ルートは
嵐山→大原(途中峠越え)→琵琶湖大橋(湖西側)→反時計回りでビワイチ→1号線(五条坂越え)→嵐山

イメージ 1





イメージ 2


ついでに自宅を出発してから帰宅するまでの心拍数のグラフも(笑)
イメージ 3



7時30分に琵琶湖大橋からビワイチを開始。
休日の朝ということもあり大津は車が比較的少なくてすんなり通過できたものの、彦根と長浜辺りで雨に打たれ、湖北までは雨でびしょびしょの路面、湖西に入ってからは微妙なアップダウンと向かい風…こんな状況でしたが、ビワイチ自体は走行時間6時間を切るくらいで完了。
夕方から家の用事があったので、ビワイチを完了した後は少し休憩したらそそくさと自走帰宅しました。

reliveの動画はこちらから 
https://www.relive.cc/view/1096987732

ビワイチはほとんど平坦とはいえ、単独で257kmを平均速度30km/hで走るのはけっこうしんどい。。。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事