六畳間で自転車とオーディオ

京都嵐山在住。趣味のオーディオとロードバイクを楽しんでいます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ロードバイク

イメージ 1


今はロードバイクに乗って走り回るのが楽しい。

走るだけではなく、自転車のメンテナンスも知識を得るのも面白い。

お金も自転車にかけてばかりでオーディオはほぼ停滞しています(笑)
二週間に1時間聴けばいいほうかも^_^;

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます。

多忙の為ご挨拶が遅くなってしまいました。
年末年始は仕事に家庭にとにかく多忙で、オーディオの方はまともに音出しさえできませんでした、、、

斜め切り丸太を設置してからは何も進展していませんが、相変わらずこの斜め切り丸太の効果には感心しきりです。

左右と奥行きの広がりが大きく増しのですが、混濁感が減ったことでボーカルの大きさは肥大せずハッキリ、各楽器の響きや余韻なども明瞭になりました。
丸太の斜めの断面をリスニングポイントに向けているのですが、この断面の内振り加減で音の広がり加減を調節することも可能です。

内振り過ぎると音の広がりがこじんまりとして窮屈感があります。
逆に丸太の断面をリスニングポイントの外に向けると3D的な音の広がりを感じることごできますが、散漫になりすぎて違和感があります。

音を聴きながら「まぁこんなもんかなぁ」くらいのバランスの内振り加減にしています。

拙宅はサブウーファーを使った2.1chなのですが、このサブウーファーの『サブウーファーっぽいもたついた低域感』が改善したのも思わぬ効果でした。

今年もボチボチとオーディオやって行きたいと思います。
次はサブウーファーにウェルフロートボードを入れたいと考えているのでが何時になることやら…(笑)

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

前々からやってみたいなーと考えていた部屋の角の定在波対策。

とはえいオーディオ用のルームチューニングアイテムは効果があっても高価なので買えません(笑)

部屋の角の定在波対策はほとんどが吸音タイプだと思います。
しかし角に特に溜まる低音を吸音させるには大掛かりな物を設置しなくてはならないです。
6畳オーディオにはそんなスペースも軍資金もないのです…

それで前から考えていたのは、角に音が溜まらなければいいのだから、ある程度の密度のある物を置いて反射させればよいのでは?ということ。

こそでちょうど都合の良さそうな物をたまたまホームセンターで見つけたので購入しました。

丸太を斜めに切ったモノ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


大きさは縦40cm、横20cm程度。
重さはそこそこあります。
お値段、一つ2,000円程度。
斜めに切ってあるのがミソですね!

断面をリスニングポイントに向けるようにしてスピーカー後ろの部屋の角に設置。
イメージ 5

イメージ 6


写真で見るとどうかわかりませんが、実際に見るとあまり違和感ありまけん。丸太の断面は周りのスダレと同系色ですからね。

丸太を設置した状態で耳タコ音源を聴いてみました。

すると、音の混濁感が大きく減ってスッキリと見晴らしの良いサウンドになりました。
左右の広がりと奥行きも一回りグッと広がったように感じます。
ブーミーな低域の改善に加え、丸太の斜めの断面が中高域をリスニングポイントに向けて反射しているのでサウンドステージが広がったような印象になるのでしょうか。

斜め切りされた丸太を部屋の角に置くだけでこの効果!
この丸太はペアで4,000円程度ですが、オーディオ的にみるとコストパフォーマンスは良いと思います。

これは色んな音源を聴き直さなければなりません(笑)

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

ネットワークプレーヤーA410の電源に使っているグリーンセーバーの12V20Ahシリコンバッテリーがヘタってきました。
深放電を何度かしてしまって10Vを下回ったこともありました^_^;

同じシリコンバッテリーが欲しかったのですが、シリコンバッテリー自体もうどこにも売っていません。

仕方がないのでAmazonで安かった12V20Ahのシールドバッテリーにしました。
シリコンバッテリーほどではありませんが鉛バッテリーより内部抵抗が低くオーディオの電源に向いています。
深放電にも強いのも魅力です。

イメージ 1


ノイズレス電源で再生するハイレゾ音源は素晴らしい音質です。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

タイトル通りですが(笑)

イメージ 1


音源の格納庫にしてるHDDを外付けケースから取り出してウェルフロートボードに直起きしました。

これが予想以上の音質向上!
ちょっとビックリです。

ディスクの回転音はわずかに聞こえますがシーク音は劇的に静かになりました。

HDDの上にはサンシャインのメタルスペンサーとフォックの制振シートを置いています。

ボードとHDDの間には滑らないようにアサヒペンの紙製滑り止めシートを敷いています。

イメージ 2


このシートの効果も素晴らしい。
スピーカーやアンプ、メディアプレイヤーにもウェルフロートボードとこのシートを使っているのですが、ウェルフロートボードの効果をしっかり引き出してくれます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事