1969年 冬 筑豊本線冷水峠 1969年12月25日

方に一泊して始発で冷水峠に向かいました。
撮影地は冷水峠の北側、筑前内野寄りです。たぶん、鉄道ファン誌に撮影地が紹介されていたのだと思います。

早起きは「三文の得」どころではありません。こんな爆煙を拝めたのですから。しかも後補機付き。
イメージ 1
この日補機付きの客レはこの列車だけでした。
補機も後追いで撮りました。
イメージ 2
初めに下ってきたのはD50140.。
イメージ 3
綺麗な化粧煙突のD50を見ると大正時代に戻ったようです。

次の客レもC55。 拡大するとC5546と読めます。
イメージ 4

D60がわずか5両の貨車を引いて上がってきました。しかも結構な煙です。
イメージ 5
後日、C55+ヨ1台と言う列車にもお目にかかりましたので、それよりは良いです。

次にお目当てのD60重連の貨物列車が上がってきました。
イメージ 6
この時はメインをセミ版のカラーで撮ったのですが、カビが繁殖してとてもお目にかけられる写真ではありません。

そこで重連は引き寄せた写真を載せます。
イメージ 7

C5553が客レを引いて坂を下りてきました。
イメージ 8

この貨物列車はD60単機で下ってきました。
イメージ 9

次の客レはC5519。
イメージ 10

かなり褪色していますが記録です。
イメージ 11

それで、モノクロでは十分引き寄せて撮りました。
イメージ 12
この列車は後追いも撮りました。
イメージ 13

次の貨物列車も重連ですが、D60+D51です。
イメージ 14

この列車も引き付けて。
イメージ 15

D60の引く客レが下りてきました。
イメージ 16

この列車も後追いで。
イメージ 17

さて、そろそろ終盤です。最後は筑前内野近くでD51を撮りました。
イメージ 18

筑前内野からC5546の引く客レに乗って今日のねぐらに向かいます。
イメージ 19

この写真を撮りたくて、列車の後方に乗ったようです。
イメージ 20

原田駅では先に行ったD5145やC5519が待っていました。すでに17:00も回っており、さすがに暗くなりました。
イメージ 21

原田駅でC5546の切り離しです。
イメージ 22

このころは時間があればバルブ撮影もしています。
イメージ 23

最後にD6062をホームで撮って本日の撮影は終了です。
イメージ 24

さて次の日はどこに行ったのでしょうか?
お楽しみに。

では、ぼっちぼちと。









.


みんなの更新記事