2017年 春 これって鉄道模型? [2017年4月21日]

パズルをもらったので、作ってみました。
イメージ 1

名前は「メタリックパズル」。メタルなのにハンダ付けは不要で、ニッパと工作用のペンチがあれば良いようです。
モデルはD51498で、JR東日本の商品化許諾済だそうです。

中身はこんな感じ。
イメージ 2

イメージ 3

これならスグにできそうです。

まずは、ボイラを丸め、
イメージ 4

煙質扉、煙突、給水温器を付けて、スチームドーム、ランボードを付けます。
イメージ 5

なるほど、ニッパとペンチでスカスカ組みあがっていきます。

つぎに、排煙版、エンドビーム、先輪、運転室を付ければ上回りはほとんど完成。
イメージ 6

下回りは下枠に、動輪、下に隠れたブレーキテコ、従輪を付けて、
イメージ 7
この後、動輪にタイヤをはめます。

それから、下回りを上回りにドッキングして、運転室に屋根を付ければ、ハイ出来上がり。
イメージ 8

こちらは非公式側
イメージ 9

後ろ側からも。
イメージ 10

イメージ 11

出来上がってみれば、結構いい感じじゃないですか。

全行程で6時間くらいかかったでしょうか。結構楽しめました。
しかし、タブ穴は肉眼ではほとんど見えず、手探り状態でタブを穴にはめ込みました。

本チャンの模型を作るときには虫メガネが必需品となることが良く分かりました。
これが模型開始のトリガとなるか?

では、ぼっちぼちと。












.


みんなの更新記事