ボギーの悪趣味音楽作法

日々のもろもろを、ここに記す。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日はもうボロボロで声もまともに出ないくらい、
でも気持ちはすごく元気。
元気なので、レポを書く。




昨夜の「治そうぜ」
夢のような空間だった。

笑顔と涙と、さらに笑顔。

音楽の理想的な空間があった。
会場には溢れかえる人、人、人。
九州各県から、東京から、大阪から、広島から、山口から、
各地からたくさんお客さんが駆けつけた。
最近はあまり見なくなったような人たちもこの日ばかりはと集い、
ここ10年間くらいの我々のシーンを凝縮したような顔ぶれが集まり、
まるで盛大な同窓会パーティーのような賑わいだった。


入り口でお客さんに折り紙を配り、みんなで鶴を1羽ずつ折ってもらい
千羽鶴を作った。
コワモテもロン毛もイレズミもみんな一生懸命鶴を折る(笑)
かわいい光景だ。



ライブは全てのバンドが素晴らしかった!!
みんな思いを込めまくった入魂の演奏。
どのバンドも「次のライブは...」とか「物販が....」とかのMCは一切なし。
ひたすらみんな「治そうぜ!」「治る!」「奇跡は起きる!」と
言葉少なくメッセージを叫んでたのが印象的だ。

バンドは20分、弾き語りは6分とみんな短い持ち時間にも関わらず
きっちり演奏時間を守り、ほぼ時間どおりに進んだのも素晴らしかった。

おかげで、飛び入り枠で歌えた人もたくさんいて、
イベントに花を添えてくれた。

ASAYAKE01くんは大阪から新幹線で夕方に着いて数時間滞在し
1曲飛び入りで歌って帰って行った。
プレイスコールドスペースの大木さんも東京から飛行機できて
たった2時間くらい会場の空気を吸って、1曲歌い帰って行った。
アイさんとクリも東京から来て飛び入り、
ベイビーも加わりセロハンズの「テクノコ」なつかし〜。
178長野さん、イクマさんにも歌ってもらった。
他にも歌いたそうな人、歌って欲しい人いっぱいいたけど、
時間的にギリギリだったんでごめんなさい。

この飛び入り枠で一番泣けたのはマッちゃんのヘタクソな歌だったなあ。
井上さんからいきなり指名されて(笑)あれ初めての弾き語りだったのかな?
音楽に歌唱力は必要ない、伝わるものは伝わる、と教えてくれたようだ。

あと、会場に来れなかった人から電報や、ビデオレターが送られてきてて、
そーいうのも温かかった。


夕方頃、藤井さんから
「今向かってます、なんか行くの怖い(笑)...」ってメールが届く。
しばらくして藤井さんがめっちゃオシャレして会場に到着(笑)。
会場の隅からずっと笑顔で見守ってた。

会場内、どこに行ってもひたすら笑顔笑顔笑顔の空間がつづく。



イベント後半、リミテッドのユカリちゃんが感情を大爆発させた!
泣きながら笑いながら叫びながらの大暴走ライブ!!
会場中が大きく揺さぶられた。

そしてこの日の為に大復活、MOTHトールボーイ!
MOTHメンバーが後ろにずらりとならび、オルガン弾き語りで「イマジン」。
泣かせる。
出番を次に控えてる井上さんはもう顔を見ずとも号泣しとるのが気配でわかる。

ステージ上で感情を堪えきれなくなりながらも
folk enough入魂の3曲を演奏。

その姿をフロアで見ながら、魂の震えが止まらなかった。
震える魂のままステージ上へ。
nontroppo入魂の2曲を演奏。


会場全体が巨大なエネルギー体と化していた。
最後の曲「赤い彗星」を歌い終えたあと、
そのみんなのエネルギーを集約させるようにギターを高く持ち上げ、
そして叫んだ。


「今夜のスペシャルゲスト!!ガロリンズ〜〜〜〜〜!!!!!」



うおおおおおお!!!!よしええええええええ!!!!!!!!!

大歓声の中、藤井さんがステージへ。
ギターを手渡す。
ギターの重さに耐えれるかなってくらい細くなってしまった藤井さんの身体。

そして始まった、ガロリンズのライブ!!
おなじみの曲たちだけど、1曲1曲の重みが違う。
みんなこの瞬間を大事に大事に食い入るようにステージを見つめてる。

最後の曲でステージ上はアホみたいに暴れる俺と井上さん。
お客さんもステージ上になだれ込み、もの凄い祭り状態と化す!!
泣きながら、笑いながら、アホみたいに狂喜乱舞する!!!

これが俺たちなりの救祭ライブだ!!!!!


藤井さんへの金銭的救祭という意味だけじゃなく。
気持ちの救祭!
我々全員の気持ちも全部ひっくるめて救祭できたと思う。
やるべきかどうか悩んだけど、
やはりやってよかった!!!!



最後に挨拶を藤井さんがした。
子供みたいに「エーン、エーン」って泣きながら
何度も「ありがとう」って言ってた。
みーんな泣いた。


余命半年...でもそんなの信じない。
だって藤井さんは最後に
「これからも音楽をライブハウスを盛り上げて行きましょう!」と言った。
「みんなもっともっとライブに来てください!」って言った。
「やりたいことを、素直にやりましょう、楽しみましょう!」と言った。


すげえヤツだ、アホすぎて涙が止まらんよ。
こんな人だから、これだけ好かれて、人が集まるんだ。
幸せもんだよ、藤井さんは。


この日、集まったお客さんの数、313名。
出演者34組。

そして、集まった救祭基金の総額は、


なんと919,321円。


感謝!!!!!!!


この金額にはお客さんが払ってくれたチケット代以外にも、
会場に来れないけど、俺宛にチケット代を送ってくれた人や、
手渡してくれた人。
チケット代を倍の値段で買ってくれた人、
出演者だけどお金募金してくれた人、
物販の売り上げを全て貢献してくれた人、
「今日は会場代はもらえんよ」と言ってなんとハコ代をタダにしてくれた
VooDooLounege。


そんな全ての気持ちが詰まった919,321円である。
まるごと渡すからね!



これだけあれば、藤井さんも手が出なかった高額な治療も薬も受けれる。
ほんとに奇跡だっておこリ得る。
だから、まだまだ死んでもらっちゃ困るっ!


生きろ!!!!!!








mixiフォトアルバム
http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=16779851&owner_id=201156

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事