イエスの御霊

耳ある者は御霊の諸教会に言ひ給ふことを聴くべし(ヨハネ黙示録3章22節)

全体表示

[ リスト ]






イメージ 1








詩と讃美と霊の歌とをもて
互に教へ、互に訓戒し
恩恵に感じて、心のうちに神を讃美せよ
(コロサイ書3章16節)

Let the word of Christ richly dwell within you, 
with all wisdom teaching and admonishing one another 
with psalms and hymns and spiritual songs, 
singing with thankfulness in your heart to God.
(COLOSSIANS 3: 16)



イメージ 1


ハワイ島 ヒロ







     ア
 60  愛            愛に悩みて十字架に架かり
111  愛と信仰         信仰と希望と愛は生命の木 
 94  愛の泉          嬉しき笑顔に 愛の御声
 87  愛の家庭         優しき愛の声は四方を潤し
137  証の幕屋         主イエスの幕屋に登るは誰
150  証し人          水と霊の門いともたえなり
 24  あがない         十字架を負いて 我に従え
 78  雨乞いの歌        聖霊降臨 人にそそげば
 21  ある牧師の霊歌より    安きは内にみなぎり溢るる
 72  あわれみ         御言葉を信ずる者とせらる
 44  安息日          主イエスの許に 集い来て

     イ
113  イエスいます       御霊となりてぞ住まい給う
  1  イエスこそ真の友     御傷の御手に 釘の跡
 19  イエス之御霊教会教団   日出ずる国より炎は燃えぬ
 31  勇ましく働け      讃美の勝歌にエリコの城落つ
127  イザヤ書三十五章より   あがない受けし 神の子ら
 76  イスラエルの神      贖い主 わが主イエス君は
114  生命の聖言        救いの泉は ここに湧きて
164  祈りの家         水と霊の福音聖書の奥義は
 11  今は末の時        今は末のとき 今は末の世
146  いやされたり       活かされたり活かされたり
 28  癒し主          癒す能力はイエス君にあり

     ウ
 74  歌え若人         歌え声も高く 若人どもよ
 58  美しき国         万代に主をば称えまつらん  39  うれしきかな       栄光の君の 御招きうけて

     エ
 45  栄光主にあれ       新たに生れ神の子とせらる
131  栄光の王         歓喜の音信は予言のごとく
 71  エデンの園より      十字架の血潮は我らを贖い
 10  選ばれし民よきけ     聖霊来りて 人を活かしめ
 14  エルサレム        磐なるキリスト内にあれば
156  エルの神         ハレルヤ歌いつ 祈りつつ

     オ
148  王の王なる主       十字架の血潮は流れくる
 16  起よ光をはなて      罪のゆるしと 救いの道は
118  おはようさん       ハレルヤと歌いましょう
152  終りに          さよなら皆さんまた会う日
139  恩寵の御翼(詩91より) 御翼のもとにて我は安ろう

     カ
 33  帰れわが子        御国の世嗣の誓いをば示し
 69  かがやく朝        つくし摘みつつ 歌うれば
 98  悲しみの日のために    主イエスの御すくい受けて
 22  神の国          み冠は輝き ひれふし拝む 
158  神の子の歌        王妃にまして主を慕い行く
100  神の助け         主はの給いぬ「安かれ」と
 17  神の御殿         真理の奥義を 示さる御殿
129  神は愛なり        患難の時には我名を呼べと
103  神はわが力        磐なる主の御霊衷にませば
102  神は我らの避所      ああ愛なるかな 主なる神
 80  感謝祭          イエスの聖名のわが感謝祭
 12  監督異言のメッセージより 疾く起きて主を待ちのぞめ

     キ
105  君はわが主        君はわが霊を 新たに造り
140  教訓(詩第一篇)     悪きものの謀略にあゆまず

     ク
  6  クリスマス        羔羊なる主は 救い主なり
167  群衆の行進歌       シオンの娘ら 喜びて進め

     ケ
 81  結婚式          御使ともに いざや祝わん
  7  ゲッセマネ        茨の冠に 鞭のあとを見よ
 26  献金           「恵みあれ」と御声聞こゆ
 27  献児式          聖き御民の群にぞつづかん
 23  献堂式讃歌        我行わば 誰か止どめんと

     コ
126  御恩は一生忘れません   患難の日には 御名を呼び
122  古希の祝によせて     真理の奥義 味わい知れば
116  子供のために       感謝に生きて 讃美せよ
159  羔羊なる主を崇む     尊き御座より 大河流れて
123  故村井監督追悼歌     人には恩恵あれ憐憫あれと

     サ
 49  讃美会          歌えや讃めよイエスの御名
124  讃美したい子供のうた   お庭の木かげでせみが泣く
 48  讃美せよイエスを     ヒソプにまさる血汐は清め
 46  讃美は我らの休息     水と霊もて あらたに生れ

     シ
 32  シオンの娘よ       み招きうけたる愛する友よ
165  死線を越えて       夜明けの星影消えゆく頃に
 82  祝福祭          エジプト王国の大宰相たり
162  祝福を受けよ       十字架の血汐にあがなわれ
142  主による信仰の望み    春風そよぎて恵みの花咲き
119  主の祈りを歌えば     我らを試みにあわせ給わず
  5  主の降誕         ダビデの裔よりあらわれず
 25  主の酒杯         負い果てなば 主にまみえ
  9  主の日は近し       喜びの声をあげて 歌わん
 66  主のふるまい       水と霊の道を進み来たれば 106  主は我が牧者なり     わが首にあぶら注ぎたもう
 92  主よ示し給え       主イエスはここに語り給う
144  主を慕いて        御国の姿の映る鏡とぞなる
117  主を待つ         イエスの愛はここにくだる
 37  受霊の悦び        静かに流るる愛のしらべに
 55  昇天           栄光かがやく ほのほの雲
 70  勝利の道         天より降りて 贖いなりぬ
 88  親愛           常に喜びもて 友と和がん
 91  信仰           荒波ふみて 歩みしペテロ
141  新生の春         冬は過ぎ春は来ぬ 梅の花
 86  新年聖会         新しきうたの あふれ来る
 85  新年礼拝         主もまた共に あれまして
147  神癒の聖歌       ハレルヤハレルヤ癒されたり

     ス
  2  すえつくり主       十字架に死にてよみがえり
101  救いの幸         病いの時も 憂いの日にも
 30  救いを得よ        世界の果に とどろかなん
 34  進み行け         御霊の自由に勝を得しめよ

     セ
 29  聖会行進歌       ここでわれら主を讃め称えん
 20  聖歌の花園        聖歌の花園 与えられたり
 53  聖徒と共に主を讃め称えよ ハレルヤハレルヤ贖い主よ
130  聖徒の感激        死の刺いまは何処にありや
 89  聖徒の交り        歌うこの世は 恵みの時ぞ
 83  聖なる族         嵐をしずめ 波の上あゆみ
143  世界の果まで       祈りて信じて 従い仕えん
 41  洗礼の意義        救いの道はいずくにあると

     ソ
 47  筝よ琴と歌え       称えの歌声は全地に満ちぬ
 62  祖先祭          ハレルヤ歌える聖き城にて 
110  ソロモンと百合      ソロモン栄華のときさえも

     タ
138  大感謝          御国の面影に 再臨を待つ
132  大聖会          御霊の賜物 この身に受け
 40  誰か誰か         暮れ行く空の 山の彼方に
134  誕生祝い         此の世の旅路もやすらけく

     チ
 96  地よ恐るる勿れ      高くせられ 罪人救いうく

     テ
 13  ディーズ アウェイ    ハレルヤ 主は活きたもう
136  天界の声、地界にこだます 人は水と霊にて新たに生れ
 59  天国の山山        暑さも寒さもなく春の如し
120  伝言           調べて見なさい水の深さを 155  天上の讃美        生命の木にゆく水と霊の門
 35  伝道           主の御霊来りぬ 喜び歌え          

     ト
104  永遠の父よ        高ぶれる心打ち砕きたまえ
 84  年の始めに        喜びをもて 迎えよこの年
 38  友よ来れ         我らの主なる イエス君は

     ナ
 68  懐しイエス君       月をながめてむかしおもい
 79  汝の荷を主にゆだねよ   主はいと近く ましませば
161  汝らは世のものならず   死の刺 今は何処にありや

     ニ
107  忍耐           わが行く道は けわしくも

     ハ
151  母を偲ぶ月        何処に居ますや露知らねど
 42  バプテスマ        我を見出だし御手を伸べて
 97  浜辺に立ちて       浜辺に立ちて 御国思えば
 52  ハレルヤ         御霊のほのお衷に燃え立ち
145  ハレルヤ歌わん      下には永遠の 御腕ありて

     ヒ
 73  一粒の麦         わが魂よ 主をほめまつれ
  3  独子を賜う        うたえ声たかくハレルヤと
 99  病床の師を思う      心のやすきをいずくにえん

     フ
160  復活の朝         マリヤら二人は 主を慕い
115  奮い起て         奮い起て主の子供朝の光に

     ヘ
 63  平安           永遠に変らぬ愛のイエスよ
 51  平和           主はわが力またたすけなり
  4  ペンテコステ       ペンテコステの日弟子達は

     ホ
125  ホザナホザナ       重荷を負える者来りて憩え
 54  讃め歌え         愛のほのおは 燃えにけり

     マ
163  迷える者よ来たれ     迷える者よ疾く帰り来たれ

     ミ 
133  御足の跡         我が主は迷える 羊を尋ね
 61  身代り洗礼        長き眠りに つける祖先の
 57  御国のすまい       素晴らしき空 清きその声
  8  聖言は光         聖言はげに わが足の燈火
 36  水と霊          ヨシュアの如くに信仰もて
166  御霊の愛         ペンテコステの日のごとく
 65  御霊のある所       永遠の御国 エデンの園よ
149  みたまの声す       主に従う道は 花咲き香り
 90  御霊は一つ        我は汝が為に生命を捨てぬ
 50  御霊を崇めよ       我が衷にます 主を仰ぎて

     メ
 67  恵みの泉         患難の丘もともなりたまえ
157  恵みの御座        平安に囲まれ 喜び溢るる 
 56  召されし友よさらば    星はまばたき み空を守り
 
     モ
 95  求めよ尋ねよ       求めよさらば与えらるべし

     ヨ
121  予言によるイエスの誕生  小暗き闇夜を 照す世の光
135  世に知られぬ喜び     ハレルヤハレルヤ復活の主
108  世の光          絶え間なき苦労の 波風も
109  ヨブを見よ        独りの御子の 十字架の死
 15  ヨベルの年        歌えど尽きせぬ 主の恵み

     リ
 64  臨在のもとに       重荷をとりて息わせたもう

     レ
 75  霊の戦い         戦いはげしく終り近づけど
 93  霊の交り         十字架の御許に重荷おろし
 43  礼拝           生命を捨てて 救いたもう
 
     ワ
154−1  私の神様唯一の主   カナンの土地へと進みゆき
       (その一男子用)
154−2  私の神様唯一の主   夜 昼まどろむこともなく
       (その二女子用)
112  我に来れ         重きを負える者 疲れし者
128  我山に向いてめをあぐ   御霊の恵みは雨と降り注ぎ
 18  我らの教会        水は活ける水 血汐の流れ
153  我等の望み        日々伝えゆくは喜びなれば


(168) 頌 栄         天地の主なる 唯一の神





REISANKA



○   SHOEI

       BE GLORY TO CHRIST JESUS
       WHO ALONE IS GOD,
       THE LORD OF HEAVEN AND EARTH
       GLORY, POWER, RICHES AND HONOR
       BE ALWAYS AND EVER


○    URUWASHI MIYAKO NO KO

   1.  IN THE CITY OF BEAUTY, THE VIRGIN HAS GONE
        WITH THE WHITE BRIDAL COSTUME
        AND THE SWEAR OF LOVE
        OVER THE CITY OF BEAUTY
        THE VIRGIN HAS GONE

   2.  IN THE CITY OF BEAUTY, THE VIRGINS RE DANCING
        WITH THE WHITE BRIBAL COSTUMES
        AND THE BOUQUET OF TEARS
        WEARING THE ACCESSORIES OF HEAVEN
        TO THE CITY OF BEAUTY 
        THE VIRGIN HAS GONE

   3.  A BIRD IS FLYING OVER THE SEA OF TEARS
        WITH THE WHITE BRIDAL COSTUME
        AND THE PRAYER OF LOVE 
        HELD IN THE ARMS OF JESUS
        TO THE CITY OF HEAVEN 
        MY SISTER HAS GONE


45     EIKOU SHU NI ARE
         ( GLORY TO THE LORD )

    1.  GLORY TO THE LORD, GLORY, GLORY
         WE SING THAT THERE SHOULD BE THE GLORY
         TO THE LORD
         HE GAVE BLESSINGS ON THE CHILDREN OF DAVID
         AND OPENED THE WAY OF SALVATION
         WE WILL PRAISE THE HOLY NAME
         FOREVER AND EVER

      *REFRAIN
        HALLELUJAH, HALLELUJAH,
        GLORY TO THE LORD

    2.  LISTEN, THE PEOPLE, GLORY, GLORY
         IT IS THE KINGDOM OF GOD
         IN WHICH THE GLORY SOUNDS
         SINCE THE DAY OF PENTECOST
         THE HOLY SPIRIT OF JESUS HAS BEEN POURED
         FROM HEAVEN
         THE FRUITS OF LIFE WILL FLOURISH FOREVER
     *REFRAIN

    3.  FULFILLED WITH THE HOLY SPIRIT,       
         HALLELUJAH, HALLELUJAH
         WE ARE OVERFLOWN WITH JOY  
         AND PRAISE OUR LORD
         BEING NEWLY BORN, WE WERE MADE
         TO BE THE CHILDREN OF GOD.
         WE ARE HERE
         IN THE TABERNACLE OF HEAVEN,
         WE WILL SING AND DANCE
     *REFRAIN

    4.  WHAT IS SHINING AROUND IS GLORY, GLORY
         THE LAMB HAS TAKEN THE HOLY THRONE
         ANGELES ARE SERVING AND SAINTS ARE SINGING 
         WAVING THE LEAVES OF HEMP PALM
       WE CRY THAT OUR LORD IS INDEED THE KING OF KINGS
      *REFRAIN



 44    ANSOKUNICHI
         ( THE SABBATH DAY )

   1.   WHEN THE JOURNEY OF SIX DAYS FINISHES 
         WE GATHER TOGETHER
         BEFORE OUR LORD JESUS
         BEING SHINED BY THE LIGHT OF LOVE 
         WE WILL WIN A VICTORY OVER THE WAR
         TODAY

    2.  WHEN WE REST UNDER THE CROSS
         THE BONDS OF SINS WILL BE UNTIED
         FULFILLED WITH THE FREEDOM
         OF THE HOLY SPIRIT INSIDE
         THE LIGHT WILL APPEAR FROM
         THE DARKNESS

    3.  ACCEPTING THE WIND OF CELESTIAL GRACE 
         WHEN WE UNDERSTAND AND THE MYSTERIES
         OF THE HOLY BIBLE
         A SPRING BECOMES A RIVER INSIDE OF US
         AND THERE WILL BE THE BANQUET
         OF FLOWERS IN THE WALTE SANDY SOIL

    4.  WHEN WE FINISH OUR COURSES
         THE CROWNS OF RIGHTEOUSNESS

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事