ここから本文です
茨城県水戸市の書道研究書粹會、藤岡志龍のブログです。漢字、かな、実用書道、ペン習字、篆刻、学生書写などを教えています(^_^)

書庫全体表示

こんばんは!
 
もういくつ寝るとお正月、まだそんな気分にはなれませんが、今年も残りわずかですね
 
 
 
 
 
さて、12月6日にTBSテレビで放送された、プレッシャーバトル『第2回漢字書き順トーナメント』で、
 
 
※ 中国語のコマーシャルが十数秒流れた後、本編が始まります。 
 
 
問題は、「止」「入」「世」「用」「成」「臣」「医」「皮」「兆」「氷」「土」「布」「長」「状」「快」「必」「片」「座」「馬」
 
だったのですが、
 
今回はいよいよ、その中で私が注目した「座」の書き順について見てみます。
 
↑の動画の82:30ごろから「座」の問題が始まっていて、
 
『魔の8画目』と前置きがあったあと、その8画目を書いたところで2人ともそろって不正解。
 
8画目を書いたのが84:20あたりなのですが、
 
博多華丸さん、佐藤弘道さん、お二人とも迷いなく横画を書いて、
 
問題ないだろうといった感じでした。
 
が、両者とも不正解になって、お二人とも唖然としていました。
 
それもそのはず、「座」の8画目は横画という指導がされていたこともあったのです。
 
おそらく、お二人とも8画目は横画と教わっていたのだろうと思います。
 
 
 
 
「座」の書き順は3通りが考えられます。
 
イメージ 1
 
は、博多華丸さんと佐藤弘道さんがそろって間違えたとされた書き順。
 
は、今回の正解とされた書き順で、出題の参考にしたとされる、
 
旺文社『漢字典』、三省堂『例解小学漢字辞典』、学研『新レインボー漢字読み書き辞典』
 
の3つの辞典のいずれもがこの筆順を採用しているのでしょう。
 
そして、は、古典にみられる書き順で、一般書写ではときどき使われるものです。
 
 
 
私が小学校書写指導の際に最もよく参考にしている小学校書写の事典は、
 
イメージ 2
 
續木湖山著『新毛筆書写字典』なのですが、それには、
 
イメージ 3
 
このように、アの書き順が示されています。
 
私が教わったのもアの書き順だったわけで、
 
このままにはしておけないと、調べてみることにした次第です。
 
 
 
本当は今回で終わりにしようと思いましたが、長くなるので次回に。
 
ということで、つづく・・・

  • 顔アイコン

    書き順って
    時代によっても変わっているのですね。
    私は「ア」です。どうも書き順でテスト受けると
    落第になりそうですよ。

    [ 笑み ]

    2012/12/29(土) 午後 3:32

    返信する
  • 笑みさん、どちらを採用するかという意味では変わっているものもあります。
    なので「ア」は間違いとはいえません

    ぼくあん

    2012/12/29(土) 午後 9:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事