ここから本文です
おG’ん家は7人家族
あっという間の子育て終了?バイクにバドに釣りに燃えて綴って早15年。お子たち巣立ち間近、ゴールが見えてきたブログです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全524ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

潮時ですね

体調が思わしくなく、
更新も疎かになっていたところ、
ヤフーブログ終了のお知らせが・・・・・

子供らもほぼほぼ社会人となり、
残すは末っ子マスノスケの高校部活と、親子の釣りぐらい。
長いこと子育てを中心に日記のようにずーーーっと書いてきましたが、
そろそろ潮時、向こうから辞めるきっかけが訪れましたね。


身体は良くなっていくのか?
それに伴って仕事は?なんて話もちらほら。
新しいバドクラブスタートと、
今年のマスノスケの活躍は?
不調だった昨年のサーフのルアー、今年は挽回できる?
ってか、そもそもサーフに立てるのアンタ?(笑)


こんな感じの記事が、春以降ボチボチ上がって、
年末には終わりかな、なんて考えていたところでしたので。

苦労して・・・ってか、好きで書いたことですけど、
破棄されてしまうってのはなあ・・・

少し時間があるようなので考えますかね、
お知り合いになれた方も多くいますし、
このまま無かったことになっていくのは寂しい気がしますから。

やっぱりご難な今年

2月から仕事に復帰し、
4日、退院後の初外来へ。

摘出した腫瘍と術後の判断を聞きに行きましたが、
お墨付きを頂き、どうやらうまくいったようで一安心。

本来なら今週の今日辺りから普通の生活、
熱い、辛い、固い食べ物はNGでしたから、
ようやくカレーライスとか中華とか、
酒とサウナも全面解禁・・・の予定だったのですが。


8日に体調不良・・・
免疫が落ちていたかな?
翌9日、朝一番で医院に行って調べてもらうと、

インフルエンザのA型

昨年に続いて2度目のインフルですが、
Aは高熱が特徴らしく、久々に40℃突破体験しました、
なかなか下がらないし辛かったですね。
それでも熱はほぼ11日までに引いたのですが、
咳と体の痛み、めまいと吐き気
以前より体調の戻りが遅いです。


ほんと徹底的にツイて無い^^

社会復帰へ

久々の更新です。


1月9日に東大病院で拡大内視鏡の精密検査を受けてきたところからですかね?
一日仕事でした。
朝から腸管洗浄剤を2リットル飲んで、
ブリブリっと腸を空っぽにした後、午後一番で検査開始。

夕方から担当医の説明を受け、
大腸の一番奥に腫瘍を確認、
内視鏡手術のギリギリの大きさのようで、
混みあっていたCTの予約を前倒しですぐにやって、
血液検査も済ませて、手術入院の予約。

で、23日に手術できることになり、
前日の22日から人生初の入院ということになりました。

前日は昼飯からおかゆ系のやらかめになり、
夕飯からは完全に5分粥&ペーストおかずに・・・
夜は下剤を飲み、点滴を付け、また採血。
手術当日からは完全絶食&水も禁止で、また洗浄剤2L・・・

どんよりドキドキで手術時間になり、
点滴に薬を入れられ、意識不明の中、
夕方前には気が付いたら終わってました(笑)
次の日も絶食、ようやく二日後の昼からユルユルの3分粥。
徐々に5分粥、全粥とステップし、
28日朝に食べた、ロールパン2個とブドウパンが旨かったこと^^

何とか無事退院することが出来、
来月頭からの社会復帰に向けて養生中です。



まー経済的にも生活もズタボロですけどね、
ま、なるようになるでしょ。

それよか、自分の社会復帰に大切な足の方が芳しくなく、
こちらの方が差し支えますし、
1カ月禁酒令と温泉サウナ自粛令は
勤労意欲をそがれます。

新年も明けて8日。

平成31年、5月から新元号へ。

今日で平成は丸30年となります。

いろいろあった30年、大きな災害も多ございましたね。
自分は昭和の人間、3つの時代を生きることになりそうですが・・・

今思うと、昭和は何にしてもおおらかで、
現代のような息苦しさみたいなのは無かったような。
しかし自分の中では、正確には22〜3歳まで、
未成年子供時代をどっぷり昭和で過ごし、
悔しさや悲しさ、苦しさは昭和に置いてきました。


職を変えて夢中になってやったバイクレースを諦め、
仕事にシフトして一気に成り上がり、
結婚し、子供も生まれ、家も買いましたな・・・


括りで言うと平成は幸せだったのでしょうね。
そりゃあ辛いこともいっぱいありましたけど、
案外思い出さないと出てこないくらい、
重きを置いていた家族、すべて捨ててもココが一番でした。


今までは10年スパンで良い悪いが来ていた感じがして、
一桁は○、10代は×、20代は○、30代は×、
40代が○と思っていましたので、
50代は×が来るかな〜と注意していましたがね、
新しい元号の下、どうなるんでしょうか。


昨日は東大病院に精密検査の予約を取ったり、打ち合わせ等々してきました。
年末にやった内視鏡検査で運良く腫瘍が見つけられ、
もっと詳しく調べるべく、拡大内視鏡を使っての再検査。
そして早めにオペるためにCTを撮って体全体を調べて転移の有無を。
それを月末に行い、予定としては来月に入院手術になりそうです。
場所的に盲腸がんになるんでしょうか、自覚症状は無いので。
むしろ痛みがひどい左足と右ひじが仕事に支障をきたしています。

で、今日は検査前日、
食事制限のみなので仕事は行けたのですが、年末の時は空腹で辛く、
また足の方の悪化が進んで、歩行困難の今に至っているので
思い切って正月前後、2週休む感じになってます。

懐も体も厳しい新年です。

クリスマスも終わって一気に2018もカウントダウン。

今年は年の瀬にバタバタし、
何かの崇りかと思うほど・・・
思えば久々の交通違反にドンヨリしてたら、
得意先の人間と喧嘩、
立て直し最中、双子のズマが職場でいろいろあって過呼吸で救急搬送、
今度は双子のクマ、インフルよりしんどかった喉から来る風邪、
声も出ず点滴の日々、会社も休むという。

マスノスケが工業大会を優勝するという良い事で上昇したかと思いきや、
翌日、G’の特定健診結果で引っかかり、
同時に足底腱膜炎が悪化。
両方のことで紹介病院に行き、
そして・・・


クリスマスが明けた26日、初めての精密検査にドキドキ、
しかし思いの外下剤も、内視鏡も苦痛なくスムーズに行ったのですが。

ですが、ですが・・・・・。


15分もかからずに終わったのでポリープを取ることも無く、
こりゃあ、入院無しでおかえりで飲食も解禁だと思いました。

担当医師から説明を受けました。






腫瘍が見つかりました、と。

焦りました・・・一番奥の盲腸の所のようで、
初期のガンの疑いが濃厚・・・

来年早々東大病院に手術に行くことになりました。


まいったまいった・・・
仕事にも復帰できそうなもんですが、
気持ちも少し・・・あと、
足底腱膜炎が悪化して歩くが商売の仕事ができませんで、
そのまま正月休みに突入してるナウです^^


まあ子育てはほぼほぼ終わったので良いんですが、
愛妻を残してとか、療養生活とか・・・お金のこととか・・・
鬼門の52歳、まだまだ諸先輩方からすれば青二才ですが、
年だってことですかね、早くも終活か・・・・・

で、大掃除を兼ねて、いろいろ細かい片づけをやってるG’です。

全524ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事