ボクにもわかる電子工作

Raspberry Pi、IchigoJam、Wi-Fi、BLE、XBee、RN-42、ESP-WROOM-02、ESP32

全体表示

[ リスト ]

教育現場に最適かも。IchigoJamブレッドボードの互換ボードの製作

「こどもパソコンIchigoJam」の原点であるブレッドボード版の互換ボード(マイコンを実装する配線ボードの互換品)を作成してみました。

この記事をもとに「改良」した記事を、別途、投稿しました:
「たった10個の部品でIchigoJamブレッドボード互換ボードの簡単製作」

製作の背景

Facebook のIchigoJam FANグループの下記の書き込みを見て、ブレッドボード版の互換ボードを製作してみました。


※ご注意:「互換」という言葉は不適切に解釈される懸念があります。ここでは、jig.jp社のブレッドボード版IchigoJamに対する「配線ボード」の互換品という意味で使用しています。情報を展開される場合は、ご注意ください。

製作方法

まずは、ブレッドボード上にジャンパ線(EIC-J-L)、抵抗(100Ω×1本、470Ω×2本)、セラミックコンデンサ(0.1uF)、小信号ダイオード(1SS178)、LEDを実装します。下図と同じ位置に接続してください。

イメージ 3


接続が完了したら、念のために、ジャンパ線の色(長さを示す)や部品の位置を再確認してください。
間違いが無ければ、各モジュール部品とICソケットを接続します。

イメージ 1

PS/2端子について

PS/2端子(ミニDINコネクタピッチ変換キット)を保有していなかったので、PS/2キーボードでの製作確認・動作確認はしていません。このPS/2端子のキットの幅が27mmあるようなので、マイコンと干渉するようです。マイコンの位置を1マス下げて製作する必要があります。改良版(http://blogs.yahoo.co.jp/bokunimowakaru/55320056.html)で修正しました。

イメージ 2

その他の省略した回路やパターンに関して

電源回路や、電源スイッチ、クリスタル、ボタン機能、GNDの配線パターンなど、純正IchigoJam Uに比べて、回路を省略していますので、動作が不安定になる場合があります。当方、IchigoJam BASIC Ver 1.1.1で動作確認していますが、他のバージョンでは動作しない場合があります。

部品リスト(カッコ内は参考価格)

  • ブレッドボードEIC-801(270円→200円くらいの安価品も販売されている)
  • ジャンパ線 橙色5本、黄色7本、緑色1本、青色1本、紫色1本、灰色1本
  • IchigoJam BASICファームウェアを書き込んだマイコン
  • セラミックコンデンサ 0.1uF 1個(10円)
  • 小信号ダイオード1SS178 1個 (5円)
  • LED 1個(10円)
  • ICソケット 28p 600mil(20円)
  • RCAジャックDIP化キット 1個(100円)
  • ミニDINコネクタピッチ変換キット 1個(150円)
  • 超小型USBシリアル変換モジュール1個 (600円→コストダウン可能)

この記事をもとに「改良」した記事を、別途、投稿しました:

「たった10個の部品でIchigoJamブレッドボード互換ボードの簡単製作」
by ボクにもわかるIchigoJamマイコンボード

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事