ボクにもわかる電子工作

Raspberry Pi、IchigoJam、Wi-Fi、BLE、XBee、RN-42、ESP-WROOM-02、ESP32

全体表示

[ リスト ]

IchigoJam用 I2CインタフェースEEPROM カセット情報(GitHub更新)

IchigoJamなどで使用するI2CインタフェースのEEPROMカセットに関する情報を更新しました。
新IchigoJamではCN5がEEPROMカセット対応になるようです(http://fukuno.jig.jp/1387)。
市販のIchigoJam用のEEPROMカセットを少し改造するだけで使用することが出来ます。
ただ、少し残念なのはArduino用やGroove用とは配列が異なるので、直接、差せるデバイスがIchigoJamオリジナルのものになってしまうことです。
この端子に対応したセンサデバイスの登場を期待しています。

Git Hub:

イメージ 1
写真は以下の情報の「CQ出版プリント基板[I2CIF]」に相当する基板です(jig.jp社のものではありません)。


EEPROMカセット情報(正確にはEEPROMモジュール)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    新IchigoJam CN5 I2C拡張ピンアウト仕様(2016/5/12現在)
        --------------------------------------------------------
        1   GND
        2   3.3V (VCC)
        3   SCL
        4   SDA
        5   5V
        --------------------------------------------------------

    2mmピッチ Grove I2Cインタフェース準拠仕様
        --------------------------------------------------------
        1   GND
        2   VCC
        3   SDA
        4   SCL
        --------------------------------------------------------
        ・CQ出版プリント基板[I2CIF]で採用(CN55)
        ・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で対応可能
          (CN10利用、IchigoJam BASIC Ver 1.1、OUT9,0、OUT11,1)
        ・CQ出版プリント基板[MicroComputer]で対応可能
          (CN10利用、IchigoJam BASIC Ver 1.1、OUT9,0、OUT11,1)

    EEPROM IC 互換ピンアウト準拠仕様
        --------------------------------------------------------
        1   VCC
        2   GND
        3   SCL
        4   SDA
        --------------------------------------------------------
        ・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で利用可(CN6)
        ・aitendo EEPROMモジュールキット [K-24C02]

    I2Cピンアウト・主にArduino仕様
        --------------------------------------------------------
        1   VCC
        2   GND
        3   SDA
        4   SCL
        --------------------------------------------------------
        ・CQ出版プリント基板[I2CIF]で採用(CN54)
        ・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で利用可能
          (CN10を利用、R10=0Ω、IN2とIN4使用不可、動作補償不可)
        ・CQ出版プリント基板[MicroComputer]で利用可能
          (CN10を利用、R10=0Ω、IN2とIN4使用不可、動作補償不可)
        ・aitendo EEPROMモジュール(I2C) [I2C-24LC256-M]

    IchigoJam拡張IO互換仕様 (CN3/CN4に接続可能)
        --------------------------------------------------------
        1   GND
        2   VCC
        3   SCL (この端子はジャンパー線でIchigoJamに接続)
        4   SDA
        --------------------------------------------------------
        ・EEPROMキット [K-Jam.rom]
        ・CQ出版プリント基板[PersonalComputer]で利用可能
   (CN3、CN4を利用。シールドによっては併用できない)

    USBプラグ形状仕様(USBではありません)
        --------------------------------------------------------
        4   GND
        3   SCL (D+) ※元祖の山本商会製はSDA
        2   SDA (D-) ※元祖の山本商会製はSCL
        1   VBUS(+5V)
        --------------------------------------------------------
        ・USBプラグ型ROMキット [K-UROM]

    クガデン仕様(独自)
        --------------------------------------------------------
        1   GND
        2   VCC
        3   WP
        4   SCL
        5   SDA
        --------------------------------------------------------

    海外製品の一例
        --------------------------------------------------------
        1   VCC
        2   SCL
        3   SDA
        4   GND
        --------------------------------------------------------
        http://www.amazon.co.jp/dp/B0119GKT6S

    その他の仕様
        --------------------------------------------------------
        1   VCC
        2   SDA
        3   SCL
        4   GND
        --------------------------------------------------------
        ・aitendo EEPROMキット [K-RM4S]
                                                  調査by国野亘

ところでEEPROMのIC端子はといえば共通です。そこで私が提案するEEPROMカセットとは。。。
下記のブログで確認してください。
    IchigoJam 用 micro EEPROMカセット
    〜ICソケットにICソケットを〜
    http://blogs.yahoo.co.jp/bokunimowakaru/55144395.html

by ボクにもわかるIchigoJam用マイコンボード

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事