ボクにもわかる電子工作

Raspberry Pi、IchigoJam、Wi-Fi、BLE、XBee、RN-42、ESP-WROOM-02、ESP32

全体表示

[ リスト ]


(追記)
このブログページは IchigoJam T発売前のものです。 IchigoJam T発売後に、改めて整理し直しておりますので、IchigoJam Tをお持ちの方は、下記をご覧ください。(主旨や製作内容は同じです)。
IchigoJam T用 挿すだけで超簡単&便利なEEPROMカセットの作り方

新IchigoJam用 EEPROMカセットの作り方

新IchigoJam(http://fukuno.jig.jp/1387)では、CN5がEEPROMカセット対応になるようなので、現行のIchigoJam Uを改造して試してみました。
もちろん、写真のように、ちゃんと動作しました。

これは便利です。

以前のCN4とCN3に差し込む方法だと、ピンの途中に接続するので、差し間違いが多く発生していました。
この方法だと、手軽なだけでなく、差し間違いも減ると思います。

イメージ 1
ご注意:写真のIchigoJam Uは新IchigoJamの回路を想定した改造品です。

EEPROMカセットにも改造が必要です。下図の(1)の部分のパターンをカットし、(2)の部分にジャンパ配線を行います。

イメージ 2

表面のピンヘッダにはショートピンを差し込みます。下図の左の方にある赤色の部品がショートピンです。
(1)のパターンをカットした理由は、現行のIchigoJam Uや初代IchigoJamへの接続のためです。このショートピンを外し、ピンヘッダの右側のピンを利用すれば、過去のIchigoJamで使用することもできます。

イメージ 3

別の記事「IchigoJam用 I2CインタフェースEEPROM カセット情報(http://blogs.yahoo.co.jp/bokunimowakaru/55365665.html)」には、各種EEPROMカセットのピン配列を紹介しました。そちらをご覧いただくと、EEPROMカセットやI2Cインタフェースのピン配列が統一されていないことがわかるでしょう。

少なくともIchigoJamでは、ピン配列が固まりました。
今後、このピンに接続可能なI2Cセンサなど、小さな基板が登場することを期待しています。

micro EEPROMカセット

余談です。EEPROMのIC端子は、各社、似ています。そこで私が提案するEEPROMカセットとは。。。
すでに、上の写真のEEPROMカセットにも micro EEPROMカセットを搭載済みです。

    IchigoJam 用 micro EEPROMカセット
    〜ICソケットにICソケットを〜
    http://blogs.yahoo.co.jp/bokunimowakaru/55144395.html

I2CIF基板

イメージ 4

こんな基板が使えるIchigoJamマイコンボードの互換機を販売しています。
CN55はSeeed Studio製Groveシリーズ用の2mmピッチコネクタです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

IchigoJam用コンピュータ電子工作学習キット(IF ICH-KIT)

販売(CQ出版社)

by ボクにもわかるIchigoJam用マイコンボード

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事