なんちゃって牧師の日記

説教要旨と牧師という職業で日々感じることを日記にしてみました。

北村支援会

すべて表示

聖餐のあり方について

 以下は、2018年8月26日(日)になか伝道所に招かれて、聖餐について話した内容です。なか伝道所の 方が私の話を文章化してくださり、なか伝道所の機関紙「ことぶき『なか』だより癸隠牽検2018年11月 発行)に掲載してくださったものです。教団において2010年に私が戒規免職処分をされてからは、特に聖 餐についての論議が、教団内において自粛されている感があります。しかし、この時代状況からして、私 たちの教会が再び過ちを犯さないためには、聖餐についての以下の問いかけに対する応答は、私たちの教 会にとって喫緊の課題ではないかと思うのです。私の免職処分の撤回と共に、下記の聖餐のあり方につい ての問いかけに諸教会・伝道所、信徒・教職の方々が何らかの応答をしてくださり、教団内において論議 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

船越通信(420)

2019/7/22(月) 午後 4:47

     船越通信、癸苅横亜   。横娃隠糠7月14日   北村慈郎 ・7日の日曜日も礼拝後残れる人でお茶を飲みながら懇談の時を持ち、散会後私は次週の準備をしてから 鶴巻に帰りました。 ・この週は8日(月)、9日(火)と連れ合いを見舞いに来てくれた人が二組ありました。8日はH・Sさん がT・Tさんを案内し ...すべて表示すべて表示

   「おぼれそうです」マタイ8:23−27、2019年7月7日(日)船越教会礼拝説教              ・今日のマタイによる福音書の記事は、嵐を静めるイエスの自然奇跡の物語です。自然とか、社会は、私 たちにとって命と生活を紡ぐ場所であって、その場所が私たちにとって生き易い場所であるか、生き難い 場所であるかは、大変 ...すべて表示すべて表示

船越通信(419)

2019/7/12(金) 午後 11:47

     船越通信、癸苅隠后   。横娃隠糠7月7日   北村慈郎 ・30日の礼拝には、久しぶりにO・Kさんが出席されました。O・Kさんは4月から山口県に行かれました が、今回こちらにいるご両親の所に来たので日曜日に船越教会の礼拝に出席して下さったようです。お元 気そうでうれしく思いました。 ・礼拝後いつ ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事