なんちゃって牧師の日記

説教要旨と牧師という職業で日々感じることを日記にしてみました。

北村支援会

すべて表示

日本基督教団執行部による私の戒規免職処分はパワハラではないか?

 以下は支援会第6回総会で、「教団の私への戒規免職処分の不当性について」話した私の発言の一部で す。教団に所属する方々に広くみなさんに知っていただきたいと思いますので、このブログに掲載しま す。みなさんの友人・知人に広めていただければ幸いです。       日本基督教団執行部による私の戒規免職処分は、パワハラではないか?                                     (02018年3月17日支援会第6回総会での発言から)    関田先生がよく、「私の戒規免職処分は聖餐の問題に起因しているのではなく、最初に北村を排除した いがために、聖餐の問題はその理由づけに使われたに過ぎない。ですから私の免職処分は教団執行部によ るパワハラである」という主すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

船越通信(371)

2018/7/13(金) 午前 9:15

      船越通信、癸械沓院   。横娃隠固7月8日   北村慈郎 ・1日の日曜日には、礼拝に名古屋の堀川伝道所の信徒のMさんが出席しました。Mさんは横浜市西区浅間 町に住んでいて、以前堀川伝道所の牧師であった、滋賀にいる私の友人と連絡したときに、私の友人から 船越教会を紹介されたということでいらっしゃいました。この日 ...すべて表示すべて表示

エレミヤ書による説教(98)

2018/7/12(木) 午前 11:00

    「王の依頼」エレミヤ書37:1−10、2018年7月1日(日)船越教会礼拝説教 ・エレミヤ書37章から44章までは、一つのまとまりをなしていて、エレミヤの預言活動の最後の時期に当た ります。 ・年代からしますと、紀元前589年の前半から、エレミヤと書記バルクがエジプト亡命グループに強いられて エジ ...すべて表示すべて表示

船越通信(370)

2018/7/2(月) 午後 2:27

      船越通信、癸械沓亜   。横娃隠固7月1日   北村慈郎 ・6月24日の日曜日は礼拝後、雨が上がっていましたので、以前から予定していたように庭の枯れた桜 の木をみなで伐採しました。この桜の木は毎年サクランボが実る木で、一本でしたが、結構取れましたの で、私たちにとってはその時期の楽しみのひとつでした。年によっ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事