Double Woofers 準会員@boliceの部屋

「趣味は仕事です」というくらい仕事がノッてる。気が付けばオーディオルームが建ってりゃ理想だけど。。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

デジタルシステムコントローラーのSRP−F300は
メモリーカーブが50個保存できる。

今回はクロスオーバーを670Hzに取ったバージョンを2個作った。
所要時間は5分ほど・・・(^^;)

時間がかかれば、かかるほど、だんだん自分で何やってんだか?わからなくなってくる。
なので、わからなくなる前にパッ!と聞いてカタカタと作ってみる。
作ったら、即メモリーして、しばらく適当に切り替えて流し聞き。
そのうち気に入ったメモリーしか聞かなくなるので、使わないメモリーは上書きされて
消えていく運命に。

改めて今日、順番に切り替えて聞いてみた。
F300のメモリーは「ゴミ箱」と化していた(TT)

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

SRP−F300はチャンネル間の遅延機能はあったっけ? あれば位相を完璧に調整すれば変わりまっせ。 とくに上下異なるアンプを使っていると、若干位相がシフトしていると思います。 削除

2006/12/2(土) 午前 9:58 [ まつ ] 返信する

顔アイコン

遅延機能もありますよ。ウーファーを15cm遅らせて「どんぴしゃ」でした。たぶんアンプの違いじゃないか?という話が当時もありました。 削除

2006/12/3(日) 午後 11:29 [ bolice ] 返信する

顔アイコン

どうやって15cmずれていることを確認したの? 削除

2006/12/4(月) 午後 7:47 [ まつ ] 返信する

顔アイコン

坂本さんの立会い調整大会の時でした。測定結果の分析からウーファーが15cm分、早く反応しているとのことでした。測定データを見ながら説明いただきましたが、何が何やらサッパリ・・・(^^;)

2006/12/4(月) 午後 8:28 [ bol*ce*1 ] 返信する

顔アイコン

あの時ですか。ボさんがどうやって分かったんやろと思って。 低域は比較的容易に測定できますが、8000HZを超えてくると実測が難しいのですが、ごく最近、いい方法をを見つけて調整しました。 高域のキツイところがなくなりました。 削除

2006/12/4(月) 午後 9:49 [ まつ ] 返信する

顔アイコン

測定ソフトも測定マイクも坂本さんのモノでやったので、余計に何がなんだか覚えていないんですよね。F300の美点は、リスポジでノートパソコンを膝に乗っけたまま連続して調整ができることですね。これはありがたいっす。また年明けくらいにでも京都へ勉強にお伺いします♪

2006/12/4(月) 午後 10:42 [ bol*ce*1 ] 返信する

顔アイコン

また、チューニング後のサウンドチェックにお越しくだされ。 削除

2006/12/4(月) 午後 11:42 [ まつ ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、高度なことにチャレンジされているのですね。
驚きました!

2008/12/2(火) 午後 9:47 flattwin 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事