既設改造の自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

とりあえずできました 5Vの電源が適当なACアダプターがなくATXの150W電源に
負荷を架けてもダウンしません 12Vと3.3Vも取れます
最近のACアダプターはスイッチング回路でモーター負荷はだめでした

ともあれ思い通りに仕上がってよかった

10秒で120CC(電源がよくなったので少々増えた)

2個のモーターの差もほとんどなく安心しました(中華製ですから)

開く コメント(2)

自動液肥供給装置

イメージ 1

水の自動供給はレベルスイッチとソレノイドで5cmずつで完成それぞれ13.8Lと11Lです
それぞれにカウンターついてます 
液肥の供給はいろんなポンプで試しましたが 最終は安いギヤポンプ7.2V定格ですが5Vで駆動
10秒で100CC 自吸いタイプですので扱いは簡単です 制御はデジタルタイマーです

0.1秒単位で設定ができます 計算が大変なので表を作りたいと思います

材料はすべてヤフオクで調達しましたので安価になりました

開く コメント(0)

温室作ちゃいました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

晩秋の旅行にそなえて温室(2坪)作りました。まだまだ暑くて室温管理大変です 屋根は全面開放できるのですが
直射日光はすごいですアルミ蒸着フイルムを四方に貼って 天井はタイベックの白でなんとか 無風の時は強制換気です
25度で換気扇ON20度OFF ミストノズルもタイマーで水やりします温度も下がっていい感じです
今回の水槽は大型トユの細いの上下2本(液肥は行って帰って)エアは14本 イチゴ14株 下の平らな水槽は1800X500 深さ10cm エアレーションノズルでエアなし 3個目はICHIパパさんのを参考に3連循環式 水ポンプなしでも可能
これが一番効率いいようです(エアの感じがすごい)
液肥の自動化やってますが真夏のトマトのあれに比べれば水の消費も微々たるものイチゴはEC0.4 野菜はEC2/2で
タンクの水位の変化で一定量の水を補給それに合わせてタイマーで液肥ポンプを指定した分回せばOKです

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

息抜きに栽培を開始したトマトの種がかなり成長しました日のよく当たるところ その隣 プランターで3個の種の同時栽培

種の発芽順ですがこんなに差が出ました プランターは脇芽積んでます(市販の肥料)あとはハイポネックス

そのうち森に天井に這わすか 横に伸ばすかは検討中」根っこはオーバーフローを通り越して下部のタンク内にも伸びてます

開く コメント(0)

いつもながら報道の無神経・無知さに腹がたちます

対地100Vの電圧が電流が抵抗がないので無制限で

安物の単巻トランスじゃったろうね コンセントのさし方も違ったんだりうね

水の中での感電はあまりにかわいそすぎます

ご冥福をお祈りします

開く コメント(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事