ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示

日本の天皇は古代から今日まで続いています。
世界中でも驚かれ、そして誇れる日本です。

第16代の仁徳天皇。

仁徳天皇は即位されて4年目、高台にのぼって見渡されました。
すると家々から炊事の煙が立上っておらず
国民は貧しい生活をしているのだと気づかれました。
そこで3年間年貢などを免除されました。
そのため天皇の着物や履物は破れてもそのままにし、
宮殿が荒れ果ててもそのままにしていました。

そうして3年、気候も順調で国民は豊かになり、
高台に立つと炊事の煙があちこちに上がっているのが見えました。
国民の生活は見違えるように豊かになりました。
それを見て天皇は喜ばれ
「自分は、すでに富んだ」と言われました。

それを耳にされた皇后は
「私たちの住んでいる皇居の垣は崩れ、雨漏りもしているのに、
どうして富んだといわれるのですか」と問われました。
すると天皇は
「昔の聖王は国民の一人でも飢え寒がる者があるときは自分を顧みて自分を責めた。
今、国民が貧しいのは自分も貧しいのだ。
国民が富んでいるのは自分も富んでいるのだ。
未だかつて人民が富んで、君主が貧しいということはあるまい」と答えられました。

やがて天皇に感謝した人々が諸国から天皇にお願いしました。
「3年も課役を免除されたために、宮殿はすっかり朽ち壊れています。
それに較べて国民は豊かになりました。
もう税金をとりたてていただきたいのです。
宮殿も修理させてください。
そうしなければ罰があたります」

それでも天皇はまだ我慢してお許しにならなりませんでした。
3年後にやっと許されると、国民はまず新しい宮殿づくりから始めました。
人々は命令もされないのに、
老人を助け、子供を連れて、材料運びに精出し、
昼夜兼行で競争して宮殿づくりに励みました。
そのためまたたく間に宮殿ができあがりました。
それ以来天皇を「聖帝(ひじりのみかど)」とあがめるようになりました。

日本の天皇は、初代の神武天皇以来、国民を「おおみたから」と呼んでいます。
国民は奴隷として搾取する対象ではなく、
宝として大切にするという姿勢です。
仁徳天皇は、その姿勢で政治を行い、困窮者を救い、病者を慰問し、
孤児や寡婦を扶助したと「日本書紀」にも書かれています。

このように天皇は国民を慈しみ、国民は天皇を敬愛して、
天皇と国民が家族的な感情で結ばれた状態を理想としてきました。
それは他の国々には見られない日本独自の伝統です。
そして皇室が古代から今日まで絶えることなく続いてきました。


イメージ 1

                                 (仁徳天皇稜)

この記事に

  • 顔アイコン

    私達は神の子です

    我が国は神話に起源をもつ皇室を軸に形成された民族国家です。

    皇国万歳!

    傑作★

    吉田明彦

    2009/5/6(水) 午前 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    天皇陛下の御世がいつまでも
    傑作

    [ 道後 ]

    2009/5/6(水) 午前 10:27

    返信する
  • 顔アイコン

    TVでブータンのことを取り上げているのを見ましたが、
    先進国で君主が徳で国を治めているのは日本だけですね。

    傑作

    ところで、転載を可にするご予定はありませんか?

    seijin

    2009/5/6(水) 午後 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしいです
    ありがたいです
    この日本の 魂の継承を 廃れさせてはいけませんね
    本日も よいお話を 心が洗われる気がします 削除

    [ 座敷童子 ]

    2009/5/6(水) 午後 4:18

    返信する
  • 顔アイコン

    愛国さん
    さすがに仰るとおりです。
    日本とはそういうお国なのですね。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2009/5/6(水) 午後 6:36

    返信する
  • 顔アイコン

    水大師さん
    本当にそうですね。そうでなければなりません。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2009/5/6(水) 午後 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    seijinさん
    日本のお国柄ですね。
    日本の伝統は絶やすことなく
    いつまでも大切に受け継いでいくものですね。

    (転載は可にしておきます)

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2009/5/6(水) 午後 6:40

    返信する
  • 顔アイコン

    座敷童子さん
    ようこそお越しくださいました。
    日本人であるなら、
    学校できちんと教えていただきたいですね。本来は。
    上記は古事記、日本書紀、新古今和歌集などです。

    ありがたいコメント感謝いたします。

    さくらの花びら

    2009/5/6(水) 午後 6:43

    返信する
  • 顔アイコン

    転載させていただきます。
    ありがとうございます。

    seijin

    2009/5/6(水) 午後 8:38

    返信する
  • >天皇は国民を慈しみ、国民は天皇を敬愛して、
    >天皇と国民が家族的な感情で結ばれた状態を理想としてきました。

    これが日本の良さであり、諸外国が真似できないところであると思います~~

    傑作 ポチッ (^。^)y-.。o○

    tutTy

    2009/5/6(水) 午後 9:25

    返信する
  • 顔アイコン

    seijinさん

    転載、誠に恐縮いたします。

    さくらの花びら

    2009/5/6(水) 午後 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    tutTyさん
    ようこそお越しくださいました。
    天皇という存在が如何に国民にとってかけがえのない大切な存在か、
    日本独自の伝統だと思います。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2009/5/6(水) 午後 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    仁徳天皇稜は最近仁徳天皇のお墓でないと言われていますね 宮内庁が発掘を許可していないので正確には分からないようです
    大阪空港に着陸する機内から見え大きさが良く解ります

    2669年の一系の伝統を誇る 天皇系の歴史は世界各国はあこがれと敬意をもっています
    日本人はもっと 自己の歴史に自信を持つべきです

    [ テラノ助 ]

    2009/5/7(木) 午前 6:51

    返信する
  • 顔アイコン

    テラノ助さん
    コメントありがとうございます。
    「日本人はもっと 自己の歴史に自信を持つべきです」
    その通りですね。

    さくらの花びら

    2009/5/7(木) 午前 7:39

    返信する
  • 「おおみたから」・・素晴らしい伝統、文化です。
    同じ系統の帝が何千年も続く世界でも珍しい国だそうですが、
    やはりこのような素晴らしい心に依拠するのですね。
    日本人に生まれたことを仕合せに感じます。

    傑作、TBさせて頂きます*

    [ -- ]

    2010/6/5(土) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    これぞ政治哲学の理想形、
    天皇制は世界に誇るべき統治システムだと思いました。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。
    転載させていただきます。
    傑作☆

    [ なおちゃん ]

    2010/12/1(水) 午後 11:52

    返信する
  • 顔アイコン

    まったく気持ちの悪い似非保守の偽善者どもですお前たちは。
    こんな博識な憂国者ばかりでは皇国の未来が危ぶまれるのです。
    良いですか、仁徳天皇はそもそも「聖帝」。
    であるなら仁徳天皇ではなく仁徳聖帝と呼ぶべきのです!
    仁徳陵も仁徳聖帝陵とし、神聖な場所として国民に認識させる。
    聖徳太子のようにのようにすべての日本人が知らなければ
    ならないのです!
    そんなことも分からないであなた方は建前だけ日本はすごいだの
    まったくもう・・・・プンプン! 削除

    [ めぐる ]

    2011/9/13(火) 午前 1:11

    返信する
  • 国民を「おおみたから」とおおせになった古代からの天皇。

    今の日本に住まう者全てが「おおみたから」と。

    この御心を知って追随し、日本の政治家や官僚に頑張ってもらいたいものですね。。。

    [ ドリュアス ]

    2012/7/5(木) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    これはどこの文献によるものかよろしければ教えていただけませんか?

    [ suzuki1600 ]

    2016/8/4(木) 午前 1:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事