ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示

人気ブログランキングに参加しています。
読み逃げされませんように、まずはここをポチッとお願い申し上げます。
イメージ 2
 
 
楠木正成、山鹿素行、吉田松陰、そして乃木希典。
私が尊敬する偉人たちです。
 
そのうち楠木正成の御神徳を称えるため5月25日の今日、湊川神社にて「楠公祭」が行われます。
 
明治には楠公精神により維新の偉業を成し遂げました。勝てぬ戦であっても、尊王の大義に殉ずるべく湊川へ赴いた正成の生きざまは、幕末の志士たちに感動を与えました。
それが後に日本がロシアを破って、独立を守りぬいた先人たちの原動力ではなかったかと思います。
・・・・・・
 
 
イメージ 2
 
日本では古代から政権を執っていたのは朝廷です。しかし朝廷は失政や不徳によって自ら権力を失い、武家政権が誕生しました。
 
武家政権に対抗して後醍醐天皇は日本本来の天皇中心の国づくりである「建武の中興」を起こしました。しかし所領が欲しい武士たちは論功行賞の不満が募り、君主をやめて武家政権に戻すべきだという主張になりました。この時、朝廷に対する中心が足利尊氏でした。
 
尊氏は一度挙兵したものの新田義貞らの官軍に敗れ九州に負走します。そこで尊氏は敗因を反省し「我が国では天皇を担いでいない者は敗れる」と悟りました。そこで皇室の権威を利用しようと後伏見上皇に院宣を願い出て、これを受けられました。これが「北朝」です。
 
尊氏が「錦の御旗」を立てて攻め上がると諸国の武士は次々と尊氏軍に付きました。朝廷の権威は両軍にあるということになるとあとは実利の問題です。武士たちは所領をもらえそうな尊氏側に集まりました。
 
しかし、この時ただ一人、所領よりも大義を重んじて立ったのが楠木正成でした。正成は勇猛で、智謀に優れ、戦の天才ともいわれ、千早城や赤坂城などでは見事な戦いをして幕府軍を苦しめます。
 
しかし正成の度重なる建言も聞き入れられず情勢は不利となり、遂に正成は尊氏の大軍を正面から迎え討たなければならなくなってしまいます。
 
正成は出陣の時に「今はこれまでなり」と述べました。どこまでも天皇への忠誠を尽くす正成は自分の意見が通らなくとも潔くあきらめて、湊川の合戦に赴きます。
 
巨万の大軍に対し正成はわずか700騎です。善戦しましたが正成は敗れ自害を決意します。
 
この時、正成は弟の正季(まさすえ)に「何か言い残すことはないか」と尋ねました。正季は「七たび生まれて、朝敵を討ち滅ぼしたいものです」と答えました。
正成は「実は私も同じだ」と言い、高らかに笑いながら兄弟刺し違えました。これが後の「七生報国」です。
 
楠木正成の幕府よりも天皇に忠義を尽くすのが真の武士の大義であるという考えが日本中に広まっていきます。
 
幕末の吉田松陰らにとって大楠公は武士の鑑でした。正成の「七生報国」の思いは尊皇の志士たちの決起となって実現します。
 
また楠木正成の家紋である「菊水」の家紋は大東亜戦争にて回天に菊水の紋章があるように、帝国陸海軍は七度生まれて国に尽くさんという精神を受け継いだといえます。
 
イメージ 3
回天にある菊水(靖国神社にて)
 
足利尊氏が天皇に反旗を翻すと、朝廷への恩よりも実利を優先させ、道を外した仁義にもとる武将たちがほとんどである状況にあっても、後醍醐天皇のために、そしてよりよい国をつくるために力を尽くされた大楠公。
 
この忠節に対し、のちに明治天皇は湊川神社を創建されました。その湊川神社にて本日、「楠公祭」が行われます。
 
イメージ 1
 
・・・・・・ 
人気ブログランキングに参加しています。
大楠公は立派だ、と思った方はここをポチッとお願いします。
イメージ 2

この記事に

  • 顔アイコン

    JJ太郎さん

    こんばんは。
    そうなんですね。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/25(火) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    gre*n*hub*32さん

    こんばんは。
    さすが七生報国で武者振いとは、こちらこそ身が引き締まります。
    日本は現政権は呆れるほどひどいですが、
    まだまだ日本人は大丈夫です。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/25(火) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    見張員さん

    こんばんは。
    「桜井の別れ」は誠に素晴らしいです。
    こういう話こそ今の日本人に必要です。
    特にその意味するところを学ぶには神話や天皇のことや靖国などを理解したうえで学ぶとより深いものとなりますね。

    南港幼稚園は素晴らしいですよね。

    ご来訪ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/25(火) 午後 10:29

    返信する
  • こんばんは 私も吉田松陰は教育者のはしくれとしてとても尊敬しかつ憧れております。そうそう今の中学歴史教科書には大楠公のことは載っていないのですよ。偏向教科書にはあきれてしまいます。傑作

    遊坊zz

    2010/5/25(火) 午後 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    いつも素晴らしい記事をありがとうございます

    感動した!

    傑作○です。

    愛國

    2010/5/25(火) 午後 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは〜
    聖徳太子と並び楠木公が好きです☆ (南朝方なんです 笑)
    記事感謝です

    [ ネコマロ ]

    2010/5/25(火) 午後 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    >園児による「教育勅語」奉唱と日本の歌も合唱するという
    嬉しいですね そういう幼稚園が有るんですね。

    楠木公に付従った1兵士も偉いと思います

    日本人の基本ですね 命より大義 名誉を・・。

    あまのじゃく

    2010/5/26(水) 午前 4:31

    返信する
  • 顔アイコン

    遊坊さん

    おはようございます。
    やはりそうですね。一番教えたいことを教えずに・・・。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/26(水) 午前 7:35

    返信する
  • 顔アイコン

    愛国さん

    おはようございます。

    こちらこそ、いつもありがとうございます。
    傑作もありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/26(水) 午前 7:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ネコマロさん

    おはようございます。
    同感です。^^

    ご来訪ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/26(水) 午前 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    bostonさん

    おはようございます。
    全くその通りですね。

    ご来訪ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/26(水) 午前 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    敗軍の将であろうとも彼の偉業をもっと評価すべきですね。

    傑作です!

    [ - ]

    2010/5/26(水) 午前 10:47

    返信する
  • 私の同志も楠木正成公を一番に尊敬する者がほとんどです。

    彼らに、この素晴らしい記事を紹介させて頂きます^^

    傑作○です。

    近野滋之

    2010/5/26(水) 午後 0:28

    返信する
  • 顔アイコン

    MTKさん

    こんばんは。
    やはり学校でもう一度復活して教えて頂きたいです。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/26(水) 午後 7:24

    返信する
  • 顔アイコン

    近野さん

    こんばんは。
    やはり尊敬される方が多いのですね。
    お気遣いありかとうございます。

    傑作もありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/26(水) 午後 7:25

    返信する
  • 顔アイコン

    内緒さん

    おはようございます。
    いつもありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/5/27(木) 午前 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    楠木正成公によって、日本人のあるべき一つの姿がお手本となって、心に刻まれた気がしますね。お手本があるということは、多くの人の心をふるいたたせることにもなり、楠公の存在はほんとに後世の日本に多大な貢献をされたことになりますね。傑作

    [ さざんか ]

    2010/6/1(火) 午前 1:15

    返信する
  • 顔アイコン

    さざんかさん

    おはようございます。
    全く仰るとおりです。

    傑作ありがとうございます。

    さくらの花びら

    2010/6/1(火) 午前 7:26

    返信する
  • 顔アイコン

    散りたる、楠木正成公の直系子孫の亡き後、東京にて寂しくも師を思い出し、埋もれて生きて地道に歩かん。我が道は誠実さと努力と真なる親子愛成り。悠久なる奇跡の出会いは、あれど、我は我で亡き師匠の優しき笑顔忘れず進むのみ。 削除

    [ 東京在住者 ]

    2012/2/28(火) 午前 1:08

    返信する
  • 顔アイコン

    散りたる、楠木正成公の直系子孫の亡き後、東京にて寂しくも師を思い出し、埋もれて生きて地道に歩かん。我が道は誠実さと努力と真なる親子愛成り。悠久なる奇跡の出会いは、あれど、我は我で亡き師匠の優しき笑顔忘れず進むのみ。 削除

    [ 東京在住者 ]

    2012/2/28(火) 午前 1:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事