ここから本文です
さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
保守の会会長 松山昭彦のブログ

書庫全体表示

人気ブログランキングに参加しています。
 読み逃げされませんように、まずはここをポチッとお願い申し上げます。
イメージ 2
 
 
イメージ 1
           日清戦争後、靖国神社に行幸される明治天皇
 
学校で教えない歴史(日清戦争と明治天皇)
 
シナの軍事力が大きく日本は小さい。かつて日本国民は屈辱に堪えていました。
明治19年、長崎に清国の定遠(ていえん)はじめ大きな軍艦4隻が長崎に入港してきました。そして500人のシナ水兵が勝手に上陸して掠奪や婦女暴行を起こしました。しかし、当時、強大な軍事力で日本を威圧してくる清国に対して日本は手も足も出ない有様で、この長崎事件では多くの日本国民は悔しい思いをしました。
 
この事件から日本は近海の沿岸防備と清国に対抗できる強力な海軍を持つことが国家の課題となりました。しかし海軍予算は軍艦建造費にしか回せず、沿岸防備の予算はありませんでした。
この時、明治天皇は沿岸防備のために皇室費を節約して30万円を拠出しました。陛下のこの話が伝わると、地方長官は国民に海防費の献金を呼び掛けました。すると危機意識を持っていた国民から200万円もの大金が集まりました。最近ではシナの尖閣での暴挙に対して石原都知事が尖閣購入の寄付を国民に募って15億円が集まったことがありました。
これにより、沿岸に大砲を備え付けることが出来ました。
 
一方、大小艦艇は25隻しか建造できず、清国には到底対抗できない状態でした。これに対して明治天皇は「皇室費から6年、毎年30万円ずつ、総額180万円を下付するから、役人も給与の10分の1を出すように」と仰せられました。これにより貴族院議員も自発的に年棒の4分の1を製艦費に上納しました。
そして、ついに日清戦争となりました。
 
イメージ 2
 
明治天皇は戦争がはじまると広島に大本営を移され、前線から入る情報を聞かれて戦地で戦う将兵を偲んでおられました(上画像)。
しかし宮内省はこれでは陛下が窮屈であると思い、休息のために安楽椅子を御居間に運ぼうと伺うと明治天皇は「戦地に安楽椅子が備え付けてあるか。将兵は野に山に草をしとね、石を枕に困苦をなめている。将卒の身の上を思えば左様なことは出来ぬ。出征兵士が生命を犠牲にして困苦しているのにくらぶれば、ここの不自由など何でもない」と仰せられました。
 
12月になってストーブを取り付けようとすると「朝鮮や満州の地はこの地と較べて寒気はどうか。あちらにも暖炉があるか」と仰せになり、さらには戦死者の名簿が戦地から届くと、たとえ夜中でも一人一人の氏名をご覧になられ、なかなかお休みになられませんでした。
 
東日本大震災で天皇陛下は御所内の計画停電に励行されました。あまりの寒さに側近が両陛下のご体調を心配しても「被災地で苦しんでいる人々と困難を分かち合いたい。寒さは厚着をすればしのぐことが出来る」と仰せられました。国民とともに苦楽を共にするお姿は歴代天皇から受け継がれているのです。
 
伊藤博文が明治天皇の昼食時に緊急の案件を奏上した時、陛下が召しあがっているものには汁物も付け合わせもなく、米を梅干しで召し上がられていました。将兵が陛下の食事を見る機会がないが、誰が見ていなくても兵のことを考えている陛下の御姿がありました。
 
明治天皇のご滞在が相当に長くなると、昭憲皇后がご心配のあまり広島へ出向かれました。しかし明治天皇は「兵士たちは妻子と別れて出征して第一線で戦っている、自分も皇后と会うわけにはいかない」と仰せられて会われませんでした。
日本が強い理由がここにあるのかもしれません。
 
陸軍は「成歓の戦い」や「平壌の戦い」で一方的な勝利を収めました。
成歓の戦いではラッパ手・木口小平(きぐち こへい)が口にラッパを加えたまま戦死した話を修身(道徳教科書)に掲載しました。
海軍も「黄海海戦」で旗艦「松島」など4隻が大破しましたが沈没した艦はなく、清国の北洋艦隊は5隻沈没、6隻大破、2隻が暗礁に乗り上げ動けなくなり、ついに日本が勝利しました。黄海海戦では唱歌『勇敢なる水兵』として後々まで語り継がれることになりました。
この二つの話は戦前には知らない日本人はいませんでしたが、戦後はこういう話は教えないために知る日本人はほとんどいなくなりました。
 
イメージ 4
 
イメージ 3
 
・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。
正しい歴史を教えれば日本に誇りを持てる、と思った方はここをポチッとお願いします。
イメージ 2 

この記事に

  • 顔アイコン

    私は父母を子供の頃に亡くし悲しい思いをしましたが、周囲の方々に恵まれ事は幸せでした。

    日本国を再生させるのに最も大切な事は子供が正しい判断力、平衡感覚を身に着ける為に学校教育に頼らず個々の家庭で父母、祖父母、親類が子弟を薫陶しなかければならない!と思います。

    残念ながら父母が高い見識と国を思う気持を備えている者は少なく、子供よりも始末が悪いのでは如何にもなりません。

    ☆ナイス!〜。

    [ gre*n*hub*32 ]

    2014/3/24(月) 午前 0:18

    返信する
  • 顔アイコン

    世界一の古代国家が日本
    そういうことを教えない教育はだめです
    誇りが持てる国 わが日本です

    [ 道後 ]

    2014/3/24(月) 午前 0:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    日清戦争の勝利も薄氷を踏む感じであったということみたいですね

    ナイス!&ランクリ

    にっぽに屋にっぽん

    2014/3/24(月) 午前 0:26

    返信する
  • 顔アイコン

    世界最古、最長にして、万世一系の君主が君臨し、道義国家である日本。
    これ以上誇れるものがありましょうや?

    ナイス
    ランクリ
    転載させていただきます。

    釜坂信幸

    2014/3/24(月) 午前 4:29

    返信する
  • 顔アイコン

    今も支那は農民の困窮よそ目に軍事力強大化の一途を

    あっちゃん

    2014/3/24(月) 午前 5:40

    返信する
  • アバター

    おはようございます

    転載させてください

    -

    2014/3/24(月) 午前 5:41

    返信する
  • 顔アイコン

    🎶まだ沈まや定遠は…。同型艦鎮遠は捕獲、日本海軍に編入された。

    [ - ]

    2014/3/24(月) 午前 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    学校で教えても良いくらいの良いお話でございます(^^)

    kingboy

    2014/3/24(月) 午前 7:26

    返信する
  • 顔アイコン

    明治大帝の大御心ですね。
    修身の復活しかありません。

    ナイス、ランクリです。

    [ nadarechan1113 ]

    2014/3/24(月) 午前 7:52

    返信する
  • おはようございます。

    そうです、日本人を怒らせると怖いですよ、支那、朝鮮はいまだにそのきょう訓を活かせていないようですね。

    支那がまた尖閣に大接近しているみたいですがもう一度痛い目に遭わせなきゃいけません。

    やはり日本も軍備の強化が必要です。

    <ナイスクリ>

    桃太郎

    2014/3/24(月) 午前 9:17

    返信する
  • 顔アイコン

    正直、今の政治にはこの精神が皆無ですね><
    陛下が今も為されている御心を無に帰す事しかしていません・・・><

    ★!

    ジョウジ

    2014/3/24(月) 午前 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    今は教えていない・・・絶句
    じゃ、何を教えているんですか?

    Mira4.5

    2014/3/24(月) 午前 10:09

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは^^
    南京大虐殺を作り上げて冊子として子供に教えるのに、長崎事件は取り上げもしていません。

    日本の復活に皆で力を合わせたいです^^
    ナイス、らんくり!

    みね

    2014/3/24(月) 午後 0:52

    返信する
  • 顔アイコン

    義務教育で教えるべきです。
    押し付けではなく、日本人として誇りを持つために。
    教育勅語と共に復活させるべきです。
    ナイス。

    [ くじら雲 ]

    2014/3/24(月) 午後 4:42

    返信する
  • 顔アイコン

    いい話ですね!小学校の頃ある先生が従業中に天皇は税金でただ飯を食らう泥棒だと言っていたのを思い出します。幼い我々はそのまま知識として吸収していました。
    日清戦争・・・・歴史では名前と年号だけ覚える世界でした。

    [ 知床桜 ]

    2014/3/24(月) 午後 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    明治大帝ですのー

    ランクリ

    にっぽに屋にっぽん

    2014/3/24(月) 午後 10:04

    返信する
  • 顔アイコン

    >陛下が召しあがっているものには汁物も付け合わせもなく、米を梅干しで召し上がられていました
    知りませんでした こういう逸話を学校では全く教えず あろうことか起立、気をつけ、礼、着席、 運動場や体育館での全体朝礼では休めや回れ右もないそうです 軍隊式だからだそうです

    子供同士は「◯◯さん」と呼び合わせています 今の教育現場はおかしいです

    ○ランクリ 転載させてください。

    あまのじゃく

    2014/3/25(火) 午前 2:36

    返信する
  • 素晴らしいです。
    しかし、かの伊藤博文を辱める中韓の行為に日本政府は何故抗議行動を起こさないのですかね。
    ナイス&ランクリ

    散位 アナリスト杢兵衛

    2014/3/25(火) 午後 2:11

    返信する
  • 顔アイコン

    陛下はいつも私たち国民の身になって行動されていますね。

    こういうお話はいつまでも語り継がねばならないと思います。

    是非とも転載させていただきます。
    http://ameblo.jp/yamatogusa/

    [ 大和草 ]

    2014/3/25(火) 午後 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。本日のランクリ&転載させていただきました。さくらのはなびら様の記事はどこからみても勉強になります。

    [ いかづちまる ]

    2015/11/29(日) 午前 8:46

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事